フォトアルバム

今・NOW・なう

念ずれば花ひらく

過日 四国旅の途中で撮影できた

愛媛県砥部町のご当地ナンバープレート

Photo

に書かれていた坂村真民の作「念ずれば花ひらく」を

 購入し読んでみたんです

Cimg9369

全129編の歌集でした

 ウーム・・・と思い感じる詩が多数

Cimg9370

Cimg9371

Cimg9372

Cimg9373

Cimg9374

Cimg9375

Cimg9376_2

「あとがき」で書いているのが

 念という字は 今と心の字で出来ている

 つまり いつもそう思う

 一つのことを思い続けるということであると・・・

2017年11月28日 (火)

高齢者大学(第4回)エピローグ

ツアー中に目を通せなかった

阿蘇ジオパークガイド協会のボランティアさんが作ってくれた

 資料をじっくりと読んでみた

実に丁寧に詳しく作られています

資料1(A4シート全5頁) 表紙

:本日のツアー時刻予定とコースMAP

Cimg9363

2ページ目:昭和10年の地図でのコースMAP

 (漱石が阿蘇来たのは 明治32年ですが・・・)

Cimg9364

3ページ目:漱石が 阿蘇で詠んだ歌集

 それぞれに簡易な解説があるんです

Cimg9365

4、5ページ目:漱石と阿蘇山の年表

Cimg9366

Cimg9367

資料2 表紙(大判の折りたたみ)

「吾輩はジオガイドである」が面白い

 漱石が歩いたと思われる道に近い想定ルート

Cimg9355

Cimg9356

全開(A3の2枚分)

Cimg9357

中央の地図は 上に「現在の地形図」が重ねてあり

 めくると 下には「明治時代の地形図」が載せてあります

Cimg9358

左右には

 「二百十日」の阿蘇山登山に関連した文章を抜粋

前夜(内牧温泉・山王閣)

Cimg9359

阿蘇神社スタート

Cimg9360

草原の中を迷いだす

Cimg9361

小高い草山を目指して

Cimg9362

この小説を読んでいない人でも

 よく解るように作られていると思います

ガイドさん達の御苦労と丁寧さに感謝々々です

こうして 小生のブログに載せることで

 そのお礼とします

2017年11月27日 (月)

高齢者大学(第4回)その③

路地を入っていくと

樹齢400年の大きな銀杏の木がある「極楽寺

 阿蘇神社を守る7カ寺の一寺(現存はここのみらしい)

Cimg9325

お寺の前の道路に「へこみ」が・・・

 なんと地震で梵鐘(1.5トン)が落ちた跡だそうな!

Cimg9327

Cimg9326

桜花の花弁が地面一杯に落ちているのを

 「花筵(はなむしろ)」と言うが

 銀杏の落ち葉の場合が何というのかな~

 銀杏の葉が黄色く色付いたのは

 「銀杏黄葉(いちょうもみじ)」というのだが・・・

Cimg9328

Cimg9331

お寺では ご多忙な中 「お接待」を受け(ごちそうさまでした)

Cimg9330

お坊さんの説明も受ける

熊本地震で大きな被災をしたのは

 「阿蘇神社」と「極楽寺」だけなんだそうで

 地元の方々は そのお蔭で他は大したこと無かったと

 言っているそうです!

被災した本堂も修復中

Cimg9329

以降 ガイドさんの説明を聞きながら

 ぞろぞろぞろと歩く 歩く 歩く・・・

Cimg9332

Cimg9333

Cimg9334

Cimg9335

Cimg9336

Cimg9340

途中の守り地蔵?道祖神?

Cimg9337

ガマの穂がはじけ始めています

Cimg9338

途中の石に刻んだ「道しるべ」

 この地は「阿その三や」(阿蘇の宮)

 右に行くと「ぼうぢう」(坊中)

 左は「阿そさん」(阿蘇山)

2

「二百十日」の小説の中の状況設定では

 「行先は中岳の火口、時刻は正午、雨が降りそうな天気」なんです

ガイドさん「さて あなたならどっちに行きますか?」だって・・・

更に ぞろぞろ歩く

Cimg9342

Cimg9343

この先 まだまだ続くんですが

 本日のツアーはここまでで終了(たったの1Km程)

 ガイドさん ありがとうございました

バスは最後に 道の駅「あそ望の里くきの」に立ち寄る

 (高齢者対応!トイレ休憩ですハイ) 

Cimg9344

西側から 阿蘇を望む・・・

そして 無事 帰着

 楽しい1日でした

2017年11月26日 (日)

高齢者大学(第4回)その②

ボランティアガイドさんから

 阿蘇神社の説明を受け

Cimg9318

Cimg9315

Cimg9316

地震で倒壊する前の楼門の写真や

Cimg9319

倒壊直後の拝殿の写真が 安全柵に掲示されていました

Cimg9320

熊本に在住し ニュース等では見聞きしていたが

 震災後 訪ねたのは 初めてである 

現状(拝殿が撤去整地されたので後方の神殿が見れるんだと・・・)

Cimg9321

左手の「一の神殿」には

 初代天皇「神武天皇」の孫神「健磐龍命(たけいわたつのみこと)」が

 祀られているそうな!

 この健磐龍命は 阿蘇盆地がカルデラ湖だった時に

 足で蹴っ飛ばして外輪山の一部を欠損させ

 湖水を流し出し田畑を作ったとの伝説神とな!

随分古そうな腕用ポンプ(消火用手押し水ポンプ)

Cimg9322

鳥居は 拝殿などに90度で建立されているんです

 (なので 参道も拝殿に90度で対峙してるんです)

 その理由は 「ご神体が阿蘇山」であることからであるそうな・・・

Photo

 (撮影小生の背後に阿蘇山があるんです)

ここから 「二百十日散策ウォーキング」

 第1回目の大学講座であった

 夏目漱石の小説「二百十日」で 

 登場人物二人が歩いたであろう道を辿ってみるってツアー

阿蘇ジオパークガイド協会のボランティアさん3名での案内でした

手作りの資料

Cimg9314

Cimg9317

Cimg9324

2017年11月25日 (土)

高齢者大学(第4回)その①

今回は 日帰りバスツアーでした

バスガイドさん付きの貸切バスって

何年ぶりかなあ~って振り返ってみても思い出せないくらい昔・・・

Cimg9303

参加者三十数名

Cimg9304

昨年の熊本地震で被災し、

 崩落通行止めの国道57号線を迂回し

 同じく被災し 1年半ぶりに 

 11月初めから再開した「阿蘇火山博物館」の見学

 (館内は何故か撮影禁止なんです・・・)

阿蘇火山の成り立ちや地形・地質、

 日本や世界の火山、中岳の火山活動、

 草原と人々の関わりや動植物等を勉強

Cimg9311

Cimg9309

Cimg9310

中岳や駐車場前の草千里の乗馬場

Cimg9307

Cimg9308

56年前 小学校の修学旅行先が阿蘇で

 友達と一緒に、この馬に乗った古い写真が

 アルバムに残っています。

隣のレストランでの昼食は、こんなメニューでした

Cimg9312

 勿論 食欲旺盛な私は、完食しましたが・・・

ちょっと腹ごなしに 丘を登ってパチリッ!

Cimg9313

その後 阿蘇山麓の「阿蘇神社」に向かう

2017年11月24日 (金)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)ファイナル

松山道を西へ

Cimg9252

Cimg9253

Cimg9254

Cimg9255

そもそも

 今回の四国旅初日に撮る予定だった松山市のレアーな蓋

Cimg9261

Cimg9262

偶々駐車した場所に止めてあったご当地ナンバー

Cimg9263

 隣町 砥部町の特産品『砥部焼』のどんぶりの形に、

 左端にキャラクターの『とべっち』をあしらい、

 下部には 名誉町民・坂村真民さんの代表的な詩『念ずれば花ひらく』

 この坂村真民さんは熊本県荒尾市の出身だそうです

136Km南下先へ移動

 松山道 → 宇和島道 → 県道4号線を走り

「坂本ダム」でダムカードGET

Cimg9265

25Km先の「横瀬川ダム」(建設工事中)の写真を撮り

Cimg9266

Cimg9267

16Km先の中筋川ダムへ移動して

 横瀬川ダムのダムカードを貰う

Cimg9353

 これにて 四国のダムカード全56種を制覇

101Km北上し

 今夜のお宿 道の駅「八幡浜みなっと」

今回取得したカード類の集合写真

Cimg9270

翌朝 散歩で 駅に併設の「どーや市場」

Cimg9272_2

Cimg9273_2

九州行きのフェリーに乗船

Cimg9274

Cimg9275

朝食のうどん と 乗船記念コーナー

Cimg9276

Cimg9277

今回の旅も無事故・無違反(無検挙?)

 臼杵市街地を抜ける途中で

  フッとネズミ捕りが頭に浮かび

  速度を60Km/H以下にした所で

  遣っていたんですホツ!

  見事に 無事通過 ヘヘヘツ!

で 無事に自宅に帰着

<おまけ>

帰宅したら 郵頼での変形印が届いていました

Cimg9298

2017年11月23日 (木)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)⑮

うずしおクルーズ用の帆船もどき

Cimg9213

Cimg9214

23Km北上し 旧緑町の蓋

Cimg9221

7Km東進し 洲本市内

Cimg9225

Cimg9229

Cimg9231

Cimg9238

淡路島を終り ふたたび四国に戻る

 235Km先の松山市を目指し 

 神戸淡路鳴門道で大鳴門橋を渡り

Cimg9243

徳島道

Cimg9245

Cimg9246

Cimg9247

Cimg9248

Cimg9250

Cimg9251

 川之江東JCTを 松山道へ

2017年11月22日 (水)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)⑭

46Km北方へ向かう途中の南あわじ市旧三原町の蓋

Cimg9190

  県道76号→ 神戸淡路鳴門道を走って

伊弉諾神宮」に参拝す

伊弉諾尊が、御子の天照大神に

 国家統治を委譲し、余生を過ごした宮とされる

 (ここも「古事記」で訪ねたかった所なんです)

Cimg9193_2

Cimg9194

Cimg9195

Cimg9196

Cimg9199

Cimg9200

洲本市旧一宮町の蓋

Cimg9197

以降 西海岸沿い(県道31号)を南下 蓋探し

Cimg9203

洲本市旧五色町の蓋

Cimg9205

Cimg9207

Cimg9208

道の駅「福良」が今夜のお宿

2017年11月21日 (火)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)⑬

沼島上島後 1時間15分後の戻り船に乗るために

 急ぎ足で巡る

先ずは 西に向かって1.1Km先の

オノゴロ神社 

Cimg9174

 見落としそうなちっちゃな案内から山に入る

Cimg9175

 登っていくと 突然にりっぱな階段が出現・・・

Cimg9176

Cimg9177

Cimg9178

Cimg9179_2

本来は 2神の像が写っているはずだったのですが 

 急いでいて 画像確認をしていませんガックリ!

 (急いては事を仕損じた・・・)

 下ってくると そこで義理の弟そっくりの一家とすれ違う・・・

今度は 南に向かって1.6Km小峠を越えると

上立神岩

 高さ30mで 「天の御柱」と言われているんだと・・・

Cimg9180

海岸傍まで急坂を下っていくと やっと見えました

Cimg9181

中央にheartマークが見えるんだと・・・確かに・・・

急坂を戻り 港へ戻る1.5Km途中の

 「沼島八幡神社」と「弁財天神社」

Cimg9185_2

Cimg9186_2

渡船ターミナル内

Cimg9187

4.2Kmを1時間強で廻り終え 無事 乗船し 離島

Cimg9188

2017年11月20日 (月)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)⑫

徳島城(城壁のみ)に登城

 (これで日本100名城の四国9城を制覇)

Cimg9148

Cimg9149

Cimg9150

Cimg9151

Cimg9152

Cimg9153

Cimg9154

Cimg9155

Cimg9156

Cimg9157

Cimg9158

Cimg9290

Cimg9297

16Km北上し 「鳴門市ドイツ館」にて

 マンホールカードGET

 (これで現在発行中の四国のカード全17種制覇)

G

 ここは2度目の訪問で 前回は館内見学したんです。

さて ここまで予定を1日短縮して廻って出来た予定外の1日で

 急きょ 四国を飛び出し 淡路島に行くことにしたんです

板野IC → 高松道

Cimg9163

 → 神戸淡路鳴門道 → 西淡三原IC 県道31

南あわじ市旧南淡町のマンホール蓋

Cimg9164

 鳴門海峡を挟んだ徳島県鳴門市の蓋絵と

 構図が良く似ているんです 

A2cc

→ 県道76 にて 「土生港」へ移動(全60Km)

渡船にて「沼島」に上島

 (以前「古事記」を私的にまとめた時から訪ねたかった所)

Cimg9168

Cimg9169

Cimg9172

 「古事記」に出てくる伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と

  伊弉冊尊(いざなみのみこと)が

  「天浮橋(あめのうきはし)」から、「天沼矛(あめのぬぼこ)」で

  海原をかきまわし その矛先から滴り落ちる潮が凝り固まって

  「オノゴロ島」が出来 二神が 夫婦の契りをむすんで

  国生みを始めた所とされる島の1つ(諸説あり)

Cimg9170

Cimg9171

2017年11月19日 (日)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)⑪

近隣4ダムの2つ目「長沢ダム」

Cimg9139

3つ目「大橋ダム」

Cimg9141

よく舗装整備された林道から紅葉をみて

Cimg9142

Cimg9144

4つ目「稲村ダム」へ

Cimg9145

遠くの山並みを見ながら

Cimg9147

3つ目の大橋ダム傍の

「四国電力(株)エネルギープラザ本川」に戻り

4つのダムカードを一気に取得

Cimg9351

Cimg9349

Cimg9345

Cimg9347

ここの職員さんとの会話で

 青いプリウスの方(たぶんご夫婦)も

 小生に気付いておられたそうです。

近くの道の駅「木の香温泉」に立ち寄り

 温泉spaに入るフウー極楽々々

その後 R194を下り、西条市内で夕食材をGET

 松山道 → 徳山道を走り

 吉野川SAが本日のお宿

好奇心のコレクション