フォトアルバム

今・NOW・なう

ウェルネス チェック「筋肉量の測定」①

高精度筋量計「フィジオン」を使っての筋量測定と

 握力等の体力測定をして見た

そもそも ウェルネスとは?

 「生活科学として、運動を適宜日常生活に取り入れながら、

  健康的に日々の暮らしを送ろうと言う主旨で提唱された概念」だそうな・・・

フィジオンとは?

 「MRI法を評価基準として開発された

  生体電気インピーダンス法(BIA)による高精度の筋量計」だそうな・・・

Physionmd_00

四肢筋量と左右バランス、

 体脂肪率や基礎代謝量等の生体組成情報を測定

今回は 身長・体重が実測値ではなく、

 自己申告だったので 

 身長比や体重比での分析結果には

  (BMI・体脂肪率・基礎代謝量・WBIetc)

  少々疑問?が残りますが・・・

<フィジオン測定結果>

11

 日常生活レベル(WBI:体重支持指数)

   左:1.055 右:1.091   

  判定=一般生活(0.6~0.8)より高い=スポーツ活動レベル

 四肢・体幹筋肉量

  身長あたり筋肉量基準値=身長(cm) ×筋肉率(%)÷ 100

  ・上腕(=腕の肩とひじの間の部分)

    左:0.91 右:0.89 バランス:102.2   

    判定=標準範囲(0.76~0.90)内

  ・前腕(=腕のひじから手首までの部分)

    左:0.69 右:0.72 バランス:95.8

    判定:標準範囲(0.64~0.81)内だが低目

  ・大腿(=脚の付け根から膝までの部分)

    左:5.84 右:6.04 バランス:96.7

    判定:標準範囲(4.17~5.16)より高い

  ・下腿(=ひざから足首までの部分) 

    左:1.95 右:2.17 バランス:89.9

    判定:標準範囲(1.77~2.42)内だが低目

  ・体幹(=身体から頭部と四肢を除く胴体の中心部全体)

    左:8.95 右:8.54 バランス:104.8

    判定:標準範囲(6.54~8.25)より高い

<体力測定>

 ・握力 左:47.2 右:49.4

    判定:年齢相応での高い方

 ・静的バランス(開眼片足立ち)

    左:60sec 右:60sec

    (測定は60secまで)

    判定:年齢相応での高い方

 ・動作のすばやさ・反応(TUG:Timed Up and Go)

  (歩行能力や動的バランス,敏捷性などを総合した

   機能的移動能力を評価するテスト)

    5.22sec

    判定:年齢相応(65~69歳 5.03~5.86sec)

 ・歩行能力(5m歩行)

    通常:3.75sec 最大:2.32sec

    未判定!!!

総括での年齢は 66歳そのものなんだそうでした

 筋肉トレーニング内容を見直して

 弱い(=衰えている)部分の強化をして

 ロコモティブシンドロームにならない様にし

 平均寿命と健康寿命の差を縮めたいものです

2017年5月26日 (金)

消防カード資料を・・・

下記内容を 保存版として

 ウェブページに記載しました

全国消防協会

 設立50周年を記念して、

 各消防本部毎の写真とデータを収集作成し、

 平成27年7月に 各消防本部に配布した

 通称「消防カード」の

小生個人で収集したものを

 随時整理し、公開しています。

 (協会様からの確認を頂いております)

尚 各自で収集後に その絵柄を初めて見ることを

 楽しみにされている方は、見ないのがよろしいかと・・・(ワハハツ!)

 カード一覧表(PDF)

 都道府県別絵柄表(PDF)

 絵柄分類(PDF)

 カードマップ(Google Map)

  (絵柄分類に反映した消防本部の

    所在地と絵柄を載せています)

2017年5月21日 (日)

「二百十日」の本が届く

先日の大学演題にあった

 表題の本が届く

Photo

早速 読んでみた(まだ途中ですが・・・)

圭さんと碌さんの

 実体験(1899年)を元に 

 まるで掛け合い漫才みたいな軽妙な会話で綴ってある

 1906年に発表された作品

宿「ホテル山王閣(当時 養神亭)」の女とのやり取りも面白いが

 「ビールは無いが恵比寿ならある」

 「半熟玉子4ケが 2ケは茹で卵 2ケは生卵で出てきた」

 この時代に「半熟玉子」ってなかったのか?

 温泉卵も無かったのかな?

因みに

 1899年頃とは 阿蘇には まだ電気が無かった頃か?

今みたいに 火山活動状況によっては

 入山(登山)規制がかかる時代とは違うが

 激しく噴煙を出してる時に火山に登るってあったのかな?

今後

 このような火山活動が活発の中を登ったような文学は

 出てこないってことですね!

2017年5月18日 (木)

高齢者大学を聴講す

大学名に抵抗感?はあるが・・・

 町の公民館行事として

 5回/年程計画されているようだ。

趣旨:「学びや運動を通して生きがいづくりをしましょう」

今回は その第1回目

演題:阿蘇火山と文学

講師:須藤靖明氏(阿蘇火山博物館学術顧問)

 (火山物理学の有名な方だそうです) 

文学にも興味を持っていた先生は

 いろんな文学作品で登場し描かれている阿蘇火山を

 史実と照らし合わせて 検証したんだそうな・・・

因みに 「阿蘇山と三文豪」と言われる

 徳富蘆花作:夏の山

 国木田独歩作:忘れえぬ人々

 夏目漱石作:二百十日

 の他にも

  五足の靴:与謝野鉄幹/北原白秋ら

  嵐:寺田寅彦

  等々にも出てくるんだそうな・・・

今回は、その中の「二百十日」を読みながら

 阿蘇火山活動の詳細と他の史実とを

 時代背景等も含めて照らし合わせた講演でした。

実に面白く 興味をそそられた内容でした

早速 「二百十日」を通販に申し込んでしまったヘヘヘツ!

2017年5月16日 (火)

2017年春の中国地方の旅(ファイナル)

笠岡郵便局の風景印

Photo_4

福山地区消防組合消防局

Cimg7702

G

尾道市消防局

Cimg7705

Cimg7706

G_2

三原市消防本部

G_3

三原市のマンホールカードと実敷設蓋

Photo

Cimg7709

山陽道 佐波川SAにて車中泊後

山口市のマンホールカード(2種類)と実敷設蓋

Photo_2

Cimg7720

Photo_3

Cimg7714

山口市消防本部

G_4

中国道 → 九州道を下って

 最後に 撮り残していたカントリーサイン

Cimg7729

今回も無事故の旅を終える

 あ~あ 疲れた・・・

2017年5月15日 (月)

2017年春の中国地方の旅(その26)

岡山県矢掛町②

Cimg7671

浅口市

Cimg7675

浅口市旧鴨方町

Cimg7678

浅口市旧金光町(金光総合支所倉庫内保管品)

Cimg7679

Cimg7680

鴨方浄化センターと展示蓋

Cimg7682

Cimg7683_2

浅口市寄島浄化センターと展示蓋

Cimg7690

Cimg7692

めずらしいロータリー交差点

Cimg7691

笠岡市の消火栓

Cimg7693

笠岡終末処理場と展示蓋

Cimg7694

Cimg7696

Cimg7695

Cimg7697

笠岡地区消防組合消防本部のカード

G

2017年5月14日 (日)

2017年春の中国地方の旅(その25)

倉敷市旧真備町

Cimg7636

里庄町

Cimg7641

道の駅「笠岡ベイファーム」にて車中泊

隣りの「菜の花畑」

Cimg7643

笠岡市

Cimg7647

Cimg7645Cimg7646

井原市天神峡に架かる「紅葉橋」

Cimg7651

Cimg7652

実は 井原市の蓋絵の橋なんですハイ

A1_2

Z1

矢掛町

Cimg7658

矢掛浄化センター

Cimg7662

Cimg7663

災害時用下水道利用トイレの展示・・・

Cimg7664

矢掛町役場を訪ねてみたら

Photo

新しく敷設の蓋があるとな・・・

 役場内に1つのみ

Cimg7666

Cimg7667

 パンフレットには

 「大名行列の「毛やり」姿で 来庁者をお出迎えっぴー」

隣りの「矢掛文化センター」敷地内(南西角地)に1つのみ

Cimg7668

 「図書館には本がいっぱいでたのしいなっぴー」

旧山陽街道「矢掛屋本陣」前の歩道に

 ちっちゃな蓋が1つのみ

Cimg7670

 「温泉施設でゆっくり疲れをいやしてねっぴー」

2017年5月13日 (土)

2017年春の中国地方の旅(その24)

真庭市旧久世町

Cimg7600

真庭市旧落合町

Cimg7606

元絵の「醍醐桜」(二代目も成長しています)

Cimg7607

Cimg7608

1年分の収入を稼いでいる?ような駐車料金

Cimg7609

橋の欄干では満開でしたが・・・

Cimg7610

真庭市旧北房町

Cimg7613

備中松山城(山城=ほとんど登山です)

Cimg7620

Cimg7614Cimg7615

Cimg7616

Cimg7617

Cimg7618Cimg7619

Cimg7626

ちっちゃな蓋

Cimg7627

鬼ノ城

Cimg7634

Cimg7628Cimg7631

Cimg7630

Cimg7633

Cimg7629Cimg7632

総社市旧清音町

Cimg7635

2017年5月12日 (金)

2017年春の中国地方の旅(その23)

津山城

Cimg7839

Cimg7557

Cimg7558

Cimg7562

オートバックスで エンジンOIL交換し

道の駅「久米の里」にて車中泊

Cimg7567

津山市旧久米町

Cimg7569

国道179号を北上

 スノーモービルのトンネル絵

Cimg7571

鏡野町旧上斎原村

Cimg7575

Uターンして

 鏡野町旧奥津町

Cimg7579

Cimg7581

鏡野町旧富村

Cimg7587

 鏡野町役場 富振興センターの電話BOX

Cimg7589

偶々見つけた農業集落排水処理場には

 カラー蓋が有ったのですが、遠くて・・・

Cimg7591

Cimg7590

苫田ダム

Cimg7595

鏡野町

Cimg7598

Cimg7599

2017年5月11日 (木)

2017年春の中国地方の旅(その22)

国道429号で岡山県に入る

Cimg7525

反対側は当然兵庫県・・・

Cimg7526

美作市旧東粟倉村

Cimg7527

元絵のベルピール自然公園

Cimg7528

Cimg7529

 今年は雪溶けが遅く 3日前にやっと開園したとのこと

 特製カレーライスとコーヒー(お孫さん特製のスィート付き)の昼食

 リュバンベールの鐘も鳴らしてきました

 丘陵に響き渡って気持ち良かったッす・・・

Cimg7530

下ってくると 東粟倉街中に観光用バス

Cimg7532

美作市旧大原町(宮本武蔵の生誕地)

Cimg7533

国道373号を北上し

Cimg7535

Cimg7538

Cimg7536_2

大原町に戻って来て

Cimg7541

Cimg7543

美作市旧作東町

Cimg7544

美作市

Cimg7549

2017年5月10日 (水)

2017年春の中国地方の旅(その21)

国道429号を西へ

Cimg7503

神子畑鉱山

Cimg7504

この辺り一面「三又」?の花

Cimg7505

Cimg7506

宍粟市旧一宮町

Cimg7508

Cimg7513

2つ目の峠越え

Cimg7514

宍粟市旧波賀町

Cimg7515

引原ダム(だと思う?)

 ダムカード見当たらないトホホッ!

Cimg7519

宍粟市旧千種町

Cimg7520

 デザイン蓋無しと思っていたら(ハンドホールですが・・・)

Cimg7524