フォトアルバム

今・NOW・なう

近隣自治会の「夏まつり」③

夏真っ盛り「夏まつり」のシーズンです

お隣の自治会主催の「夏まつり」を訪ねました。

 その3

ところが 肝心のデジカメを忘れて・・・

仕方なく 画質が今一のガラ系携帯での写真です

くまモンの登場です

2

1

会場全景

3

出店群

6

8

ビールは売るより、売り子が飲む方が多そうでしたが

 何故 子どもが並んでいるの?

4

これはもう完全無欠な手作り「ストラックアウト」

7

更に 歩いて10分程のお隣の夏まつりにもはしごしてきました

00

が しかし 他にも沢山撮ったはずなのに

 全く保存されていませんでした ガックリツ!

さて これで 今年の夏も終わりかと・・・

2018年8月22日 (水)

川瀬餓鬼

8月19日 菊陽町の指定文化財である

 川瀬餓鬼なるものを見に行った

石碑には、「三百年ほど前

 17戸あった集落が川の氾濫や疫病を避ける為、集団移転し、

 この地で人畜の無病息災と追善供養を忘れないようにした・・・」

 とある

Cimg0520

Cimg0521

勢揃いした「施餓鬼船」

Cimg0525

地元の方に尋ねると 親切丁寧にお話してくれました。

 農業と畜産で生計を立てていたことから、

 この精霊流し船は「馬」の形をしており、

 以前は白川に流していたが、

 最近は環境問題で 丘にあがって明日焼くのだそうです。

その白川に陽が暮れて 

Cimg0531

Cimg0533

上空のちっちゃな月との2ショット

Cimg0537

ろうそくに火が入ると 幻想的なんです

 (フラッシュの有無)

Cimg0541

Cimg0543

横では 地元の「夏まつり」で盆踊りを舞っていました

離れる前に 振り返って最後のパチリ

Cimg0546

2018年7月25日 (水)

近隣自治会の「夏まつり」②

夏真っ盛り「夏まつり」のシーズンです

お隣の自治会主催の「夏まつり」を訪ねました。

 その2

開催場所は、かなり広い公園です

Cimg0464

Cimg0465

右の写真は、とある大学の「沖縄県出身学生達」の

 友情出演なんだそうです

出店も沢山の種類が出ています

Cimg0466

Cimg0467

Cimg0468_2

Cimg0469

Cimg0470_2

Cimg0471

仮設トイレ(手洗い場付き)も準備してあります

Cimg0472

電源は発電機 照明も強烈です

Cimg0463

Cimg0473

今年で26回目だそうですが、

 規模の大きさにびっくりです

2018年7月23日 (月)

近隣自治会の「夏まつり」①

夏真っ盛り「夏まつり」のシーズンです

お隣の自治会主催の「夏まつり」を訪ねました。

公民館裏庭の適度な広さの中で盛り上がっています。

Cimg0454

Cimg0461

出店は すべて自治会の組単位でがんばっています

 綿菓子、フランクフルト、手作りカレー、焼きそば、おにぎり

 唐揚げ、たこやき、かき氷、生ギール、枝豆・・・

Cimg0457

Cimg0458

Cimg0459_2

Cimg0460_2

プログラムも豊富で

 会員有志による生バンド演奏

 老人会の肥後弁講座

 子ども会のうたやダンス

 早飲み大会

 日本舞踊

 お楽しみ抽選会等々

まだ11回(年)目だそうですが、大盛況でした

2018年7月17日 (火)

消防操法大会を見学

久しぶりのUPです

我が町の消防団による「消防操法大会」を見学しました

 見るだけですが それでも 小生67歳の初体験です

続々と消防団の消防車が集結します

 頼もしいかぎりです。

Cimg0434

Cimg0427

4人1組 全25チームでの

 小型ポンプを使った消防操法のタイム競技会です

炎天下 審査員(消防署員)も走るんです・・・

Cimg0428

Cimg0429_2

ホースの後かたずけも大変です

Cimg0430

訓練競技会といえども

 ケガのチェックも審査対象なのだそうです

Cimg0435

使用された 小型ポンプ

Cimg0436

小型といっても 大人4人掛かりで運搬する重さなんです

上位3チームは 郡市大会に出場だそうで

 がんばってください。

2018年6月22日 (金)

ただ今 休止中!

ご愛読者?の皆さまへ

数日前に竹馬の友より

 「ブログ更新がされていないが元気なのか?」

 って連絡を受け アッとなって慌てての記事です。

この4月から 突然に超多忙となり

プチ旅や種々の収集等をすべて休止中です

まだやっと2ケ月余りが過ぎたところですが

旅に出たい衝動(ムズムズ)を必死に抑え込んでいます

落ち着いたら また書き始めたいと思っております

それまで しばらくのお別れですハイ

2018年4月 5日 (木)

あさぎり町旧免田町のカラー蓋

九州道を南下し 人吉ICで降りて

 フルーティーロードを走って

 あさぎり町役場傍

Cimg0129

帰り道の球磨川に掛かる橋の欄干

Cimg0130

Cimg0131

 球磨地方に伝わる「臼太鼓踊り」を描いているんです。

ふっと横を見ると 芝桜が・・・

Cimg0132

更に進むと こんな欄干もありました

Cimg0133

Cimg0134

電柱にも「臼太鼓踊り」(逆光で見え辛いですが・・・)

Cimg0135

今回も 無事故 無違反(?)で、

 往復4時間弱のドライブでした

2018年4月 3日 (火)

春眠中?の読書

冬籠りも終わり

 そろそろ春を楽しもうかと思っていたら

 眠気が襲ってくるんです。

 そんな中 詠んだのが

眠れないほどおもしろい「日本の仏さま」

 いやいや ほどほどに眠いのですが・・・

Cimg0124

Cimg0125

Cimg0126

Cimg0127

Cimg0128

四国お遍路を3回も巡礼したのに、

 如来と菩薩 なにがどう違うの?

 宗派でお経が違うのは何故?

 等々 知らないことばかりなんですね

読んでも更に解からなかったこと

 仏尊で違う真言の意味はさっぱり?でした

2018年3月23日 (金)

地方自治体(町)の議会を傍聴す

67歳の初体験である・・・

傍聴者カードに氏名、住所を記入中に

 既に始まっている議会の声が

 鉄扉を通して議場外に聞こえてくる・・・

入場するとすぐに「録画録音の禁止」って張り紙

 歩くと軋み音が出る10段程の階段を昇る。

 (ちゃんとした鉄筋コンクリート製の庁舎なのだが)

座席前の低い手摺には、

 小さな「禁煙」の看板が立てかけてある

傍聴人は小生含めて4人

 ただし 1人は 記者席と表示がある2人掛け用に

 ノートパソコン他を広げて独占中の女性

その時 小生が入ってきたドアが音をたてて閉まる

 議長や役人達が一斉に小生を睨む!

  いやいや 私の所為ではないし・・・

全32項目の議案は、

 中央に設けてある議長が

 その左右に座っている役人に

  議案提案内容説明を要求し

  全議員に配布済みの

  相当な厚み資料の説明をおこなう。

  (今のご時世にペーパーレス化は全く進んでいない)

 説明が終わると

 議長「質疑に入ります」

  議員達のあいだから 「質疑なし」の声

 議員席を見てみると、

   全員同じペンシルケースをお持ちである・・・

 議長「質疑無しと認めます」

     「では次に 討論に入ります」

  議員「討論なし」の声

 議長「討論なしと認めます」

    「では採決に入ります」

    「賛成の諸君の起立を求めます」

  議員全員(18名ー欠席1名)が起立

  (今時 こんな賛成表現方法とは・・・)

 議長「全員が賛成と認めます。

     よって本議案は可決成立しました」

ってことが 淡々と進んでいくんです。

事前の根回しの良さを褒めるべきか

 議会の形式ばった「あほらしさ」を憂うべきか?・・・

11時になると 

 議長「これより休憩に入ります」

 休憩後 全出席者が着席したのを確認して

 議場出入り口を中から施錠 何故だろう?

12時になると

 議長「これより昼食休憩に入ります」

昼食後の傍聴は遠慮させていただきました。

 チャンチャン・・・

2018年3月12日 (月)

高森殿の杉を訪ねる

熊本県高森町の山の中腹の杉林内に

 その杉はニョキにょきニョロにょろと・・・

国道265号線の入口から入って

Cimg0122

入口傍の駐車場に止めて

Cimg0121

こんな入口から

Cimg0120

野焼きだ済んだ牧草地内のこんな急な坂道をてくてくと登ると

Cimg0119

道が途切れた

Cimg0118

左側に

Cimg0101

そこをわずかに降ると

Cimg0104

色んな角度から撮る録る 気も摂る

Cimg0102

Cimg0105

Cimg0107

Cimg0112

名前の由来は、

 天正14年(西暦1586年)の高森城主(殿)の

 自刃に依るんだと・・・

Cimg0113

幹元には、石碑もあるが風化して読めません

Cimg0115

横にも伸びています

Cimg0116

帰りに阿蘇山を望む

Cimg0117

遅いランチを取った隣には

 巨大なオートバイモニュメント

Cimg0123

2018年2月24日 (土)

ペットロス症候群を乗り越えて

昨年11月に8年飼っていた4代目

 シェルティー犬(名前をトーマスという)

Cimg7329

 胃がん末期で安楽死させた。

ほんの僅か食べた餌を吐きながら 

 毎日辛そうにしていたので

 動物医と相談しての処置だった

40年近く いつも2頭つづを飼っていたので

Cimg0062_2

 片割れが亡くなっても もう1匹が癒してくれていた。

 (歴代の犬達(すべてシェルティー)の名

  初代:ハロー

  2代目:ビリー

  3代目:ミッキー)

次を飼い続けるには 歳を取った小生達は

 もう無理と諦めていたので

 ペットロスを味わうのは初めてである。

3ケ月以上が過ぎたが

 まだ折に触れ 思い出してしまう・・・

気持を切り換える為

 病気をせず、餌も要らず、勿論しつけも不要・・・

Cimg0100

 小生の干支に因んで「トラ」です

いっしょに遊べないが この2頭が

 玄関でお客さんが訪ねてくるのを待っています・・・