フォトアルバム

今・NOW・なう

« 先祖探しの途中で | メイン | パソコンで名刺作り »

2011年7月 3日 (日)

先祖探しは手間が掛かる

両親の先祖を現在入手出来る戸籍謄本のみで調べた

それぞれの役所に出向き、窓口の市民課で

(郵送での申請も可能だが自分で直接入手したかった)

戸籍謄本を理由と身分の証明を行ないながら申請

現在は法律上直系のみ請求出来るとのこと

又申請には印鑑が必要な場合もあった

 (地図&写真&ファイルを抹消20121111)

対応してくれる人や役所にもよるが

親切丁寧に調査してくれる所も有れば

雑で中途半端にしか出てこない場合もあった

 (この場合戸籍の解読(大げさ?)後 再度の申請に行った)

かなりの待ち時間でやっと入手出来るのであるが・・・

昔の手書き戸籍謄本は

  旧漢字や文字がはっきりしないものが多い為

  読み取るのが大変である

又 現行法では、除籍後80年経過すると廃棄される為

  遡れる時代は江戸末期以降生まれの曾祖父母までが限度らしいが

高祖父母16人中11名の名前まで分かった

  曾祖父母の1人の戸籍住所を訪ねたが、

  今は病院が立っていた  

     
    

更に 1件だけだが 何と 1803年生まれとその父親名まで遡れた

 5世の祖(私から遡ること5代前)とその父親名である

  人口が多くない土地であった事や

  古い戸籍は、一族が一つの戸籍にしていた等による様である

他人の家系図を見ても面白くないであろうが添付す

 

更なる遡り調査は、菩提寺等での過去帳等となるらしい

時間と手間暇かけての追跡と時代背景の理解は続く・・・

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/26723826

先祖探しは手間が掛かるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿