フォトアルバム

今・NOW・なう

« 「塗る」タイプの寒さ対策品 | メイン | 管理釣り場を日本地図上で探す »

2011年12月20日 (火)

ランディングネットの改良

管理釣り場でのリリース用の必需品であるが、

  ネットの深さや地面置きの場合の不具合を改良した

①ネットの深さが深過ぎて、リリースに手間取るので、

    (地図&写真&ファイルを削除20130714) 

   ビニール紐で括って、浅くしてみた

    (地図&写真&ファイルを削除20130714)  

   これでも魚体35cm程度まで大丈夫と思われる!?

  勿論 こんな浅いタイプのランディングネットも

    販売されてはいるのだが・・・

  大物釣りの場合は、この紐を取り去れば元に戻せる

②ランディングネットは、通常 ネット部は水につけて、

  地面置きするのであるが、グリップ部が浮いておらず掴み難い

     (地図&写真&ファイルを削除20130714)

  そこで洗濯バサミをつけて、浮かせてみた

    (地図&写真&ファイルを削除20130714) 

    洗濯バサミが動かない様、スポンジを挟んでみた

    グリップ部への砂付着も防げそう!?

いずれにしても、使ってみてからのお楽しみってか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/27631583

ランディングネットの改良を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿