フォトアルバム

今・NOW・なう

« 家紋と由来を調べる | メイン | くまもと春の植木市2012に行ってきました »

2012年2月11日 (土)

大腸内視鏡検査を受ける

生活習慣病健診の1つとして、

61歳人生初の大腸ファイバー検査を受けた

結果は、「異常なし」

      (地図&写真&ファイルを削除20130714)  

検査前夜の19時までに夕食を済ませ、

  (植物繊維の多い野菜、果物、海藻類、きのこ類、コンニャク等の

   消化の悪いものを避けるようにと言われる)

  以降翌日15時の検査まで「水・お茶」以外の飲食を止められる。

  21時には、液体下剤(ヨーピス)を飲む

翌朝6時半に腸の動きをよくする錠剤(ガスモチン)を飲み、

7時から自分で溶かして作る腸管洗浄水薬(ニフレック

 2リットル(かなり多い)を、2時間かけて飲むと、

 飲み始めて小1時間後位から、3時間位の間の5回の排便で、

 便が「透明なレモン色水」になった

   これが検査可能な状態なのだそうである

14時半に病院に行き、15時から検査準備として

  肛門部のみに穴の開いた「使い捨てパンツ」に履き替え、

  腸の動きを抑制し過度の緊張による痛みを抑える抗コリン剤(ブスコパン)薬と

  興奮を抑え、不安・緊張などを取り除く薬(ホリゾン)

  を静脈注射されると

  痛くも痒くもなく、ウトウトしている間に、検査は15分程で終了  

この綺麗(?)な腸内写真が私の持ち物です

     (地図&写真&ファイルを削除20130714)   

検査費用締めて 5,800円也

検査後は、兎に角 お腹が空いたので、

 直ちに近くのうどん屋に直行しうどんを食べた

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/27912585

大腸内視鏡検査を受けるを参照しているブログ:

コメント

ありがとうございます
健康第一
見えない所に異常が無いってのは
安心します

結果が良好との事おめでとうございます

コメントを投稿