フォトアルバム

今・NOW・なう

« カルシウムの摂取 | メイン | 四国お遍路 一覧 »

2012年3月29日 (木)

四国 お遍路の心得

興味津々「のっぽ的雑学の深掘り」その②

2010年12月に何気に巡った八十八霊場

(地図&写真&ファイルを削除20130715) 

悩みや苦しみ 困り事等特には無いのであるが、

 一度巡ると、また巡ってみたくなるようだ

今度は ちょっと事前準備として

 「心得」を整理してみようと思う

①先ずは 自分自身としては

  ・困ったとき、苦しいとき これが修行だと受けとめる

  ・十善戒を実践する

 (地図&写真&ファイルを削除20130715)   

    (左クリックすると文字が読み易くなります)

②周りの人に対して

  ・迷惑をかけない

  ・お遍路さんは皆平等である

  ・お遍路だからって特別意識を持たない

    時間や費用が捻出出来無い人から見ると

     羨ましさや反感を持たれる事も・・・

  ・あいさつはすべての始まり

  ・お遍路さんの道中の無事を念じたい

とまぁ 人間としての至極常識的な内容になった

肩が凝らない様 気楽に行こうってことでしたハハハッ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/28795135

四国 お遍路の心得を参照しているブログ:

コメント

「心ばかりのあげたい品を持っていってます」なんて素晴らしいですね
私には無理かも・・・

今回おかしな感じの偽遍路さんを数人見ました。
映画で見た終戦の頃のおもらいさんみたいだな?って思ったんです
目の前に入れ物を置いて見せ掛けに千円札とお札がはいってました。
貧弱なノートに絵?描いたら人にあげて案に要求するみたいな?
私も声を掛けられて一枚あげるよと言われたから「要らない」と言ったら「あんたには絶対あげない!」と言ったのに
帰りにまた声を掛けられて「再度いらないわ~」と言って遣り
またあんたにはあげないですって(^^)
私は親切な人に会ったら心ばかりのあげたい品を持っていってます。
おやつを戴いた人や温かい声を掛けてくれた人にほんの少し気持ちを贈りたいと思ってるから・・・

「お遍路で苦労している自分に周囲が協力、支援するのが当たり前」と誤った考えを持つ人もいるらしい。
又、世の中「尊敬や同情半分、あとの半分は反発批評」が通り相場。
更に遍路を非難する宗派もあるらしい。借金支払に追われている人が見たら腹も立つかも・・・

私も悩みも困りごとも何もありません
しいて言えば心が虚しいからかな!?

>お遍路さんは皆平等である
そうだ!!そうだ~~!!

>お遍路だからって特権意識を持たない
特権意識なんて持ってる人がいるのかな??

>あいさつ
これは任せてくだされ(^0^)

コメントを投稿