フォトアルバム

今・NOW・なう

« 競泳 日本選手権の妙 | メイン | 四国108ケ寺逆打ち巡拝の旅(1日目) »

2012年4月27日 (金)

四国108ケ寺逆打ち巡拝の旅(プロローグ)

 '12-4-7(土)〜8(日) 走行域

 (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

閏年’12-4-7(土)16時

 その巡拝に向けての旅を始める

 (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

天長年間(824~834年)

 伊予の国(愛媛県)の庄屋

 衛門三郎の家にやって来た托鉢僧を

 竹箒で追い払ってしまい、

 その翌日から、わずか8日間で8人の子供が全員亡くなり、

 (そもそも大師がそんな災いを課すのがおかしな話ではあるが・・・)

 「あの時の托鉢僧は弘法大師であった」と気付き、

 許しを請うため、八十八ヶ所を

 巡拝している弘法大使の後を追い、

 21回お四国遍路しても、

 順打ちしている弘法大師に合えず

 逆周りすれば大師と会えると実行したのが潤年で

 大師に会えて許しを得たとの伝えによる

 又逆打ちは「生まれ変われる」とも言う

A点:熊本から高速を走り、深夜割を使う為に

B点:小谷SAで車中泊し

 翌朝 瀬戸大橋を抜け(与島SAで休憩)

 (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

 ちょうどJR列車が通る

 (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

C点:門前一番街で巡礼用品

  (別格用御影帳付き納経帳・88ケ寺用御影帳

  ・納札(88ケ寺用/別格用)・ロウソク・線香

  ・別格二十霊場ガイドブック)を揃えて

D点:四国88ケ寺総奥の院であり

別格20番札所(結願寺)でもある「大瀧寺」を目指す

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/29002789

四国108ケ寺逆打ち巡拝の旅(プロローグ)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿