フォトアルバム

今・NOW・なう

« 四国108ケ寺逆打ち巡拝の旅(8日目) | メイン | 四国108ケ寺逆打ち巡拝の旅(10日目) »

2012年5月 3日 (木)

四国108ケ寺逆打ち巡拝の旅(9日目)

'12-4-16(月) 走行域

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

A点:道の駅「やす」 を出発

 道の駅「やす」の傍に、開閉橋が有った

  朝の散歩中に発見

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

 降りたら普通の道(橋)状態だが、遮断機が不自然?

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

B点:28番札所(楠の大木に爪で薬師如来を刻んだ?)

 「大日寺

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

 ビデオを撮りながら、寺名やご本尊、ご真言等の説明を

  丁寧に吹き込んでいるお遍路さんが居られた

C点:野良時計を見に寄り道(道路の表示板で知る)

 傍の橋の欄干も時計塔がデザインされている

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

D点:27番札所(急勾配で”土佐の関所寺”と呼ばれている)

 「神峯寺

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

その後「モネの庭」に立ち寄るも

 開園時刻前で入れず(残念!)

E点:26番札所(大師が炊いた米が一万倍に増え、

  人々を飢えから救った?)

 「金剛頂寺

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

F点:25番札所(竜宮城(?)のような鐘楼門)

 「津照寺

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

 階段下の納経所では、本堂内をカメラで監視していた

G点:24番札所(虚空蔵菩薩の仮現である明星が、

  大師の口に入る?)

 「最御崎寺」 山門には四天王

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

 鐘石(小石で叩くと軽やかに響く)

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

 参拝後 室戸岬灯台

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

移動中の海岸にある奇岩を堤防越しに

 (たぶん名が付いてるであろうが・・・)

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

H点:別格4番札所(塩鯖が生き返った?)

 「鯖大師本坊

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

 鯖を3年食べないと願いが叶う?

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

I点:23番札所(厄坂にお賽銭をあげながらお参りすると、

  身に降りかかる厄難が落ちる?)

 「薬王寺

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

 これは何だろう?

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

お寺近くのコインランドリーで洗濯

 22歳の歩きお遍路の青年と歓談

 洗濯中に温泉に入る

 乾燥機が少なく、地域住民の方も待っているので、

 教えて頂いた近くの町まで移動して乾燥させる

 (地域住民の方に迷惑をかけないのがマナー)

今夜の宿泊地 道の駅「日和佐

 夜半は、薬王寺の瑜祇塔(ゆぎとう)が、

  ライトアップされていた

  (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/29038387

四国108ケ寺逆打ち巡拝の旅(9日目)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿