フォトアルバム

今・NOW・なう

« 天草地方のマンホール蓋探索⑩⑪ | メイン | 天草地方のマンホール蓋探索⑬ »

2012年9月27日 (木)

天草地方のマンホール蓋探索⑫

天草市での最後は、

 船で往復する⑫御所浦町への途中のトンネル絵

 (2017-04-14 写真削除)

渡船は棚底港からフェリーだが、

  (棚底港に有った案内版)

 Cimg1905

 Cimg1888

 車で往復すると5,400円

  人だけだと1,100円(当然こっち)

 Cimg1904

 渡航時間は片道約55分

 (船員さんから途中他港に寄港の為時間がかかるとの説明)

御所浦本郷港傍の何だろう?

 Cimg1889

 恐竜達がお出迎え

 Cimg1890

 Cimg1891

 島内案内版

 Cimg1902

早速 マンホール蓋探しを行うも

 越境蓋や町章無し等かなりがっかりでした

  熊本市のハンドホールが・・・

 Cimg1892

 Cimg1894

 敷設仕立ての蓋

 (まだビニールがかかっている天草市章入り)

 Cimg1901

出航時刻まで時間が有るので

 恐竜キャラクター(名前?)が入口にいる

 Cimg1898

 白亜紀資料館を覗く

 Cimg1899

 珍しく受付が3階にあるらしい

 Cimg1900

  上に昇るのも億劫なのでここまで。

出航待ちで漁船を見ていたら

 こんな名前の船が・・・

 Cimg1903

 (左クリックで拡大します)

最終便(16:45発)で棚底に戻り

 駐車料金100円を払って

 途中の境界看板を見て

 Cimg1906

本渡のスーパーで食料を調達し

道の駅有明で車中泊

もみじマークを貼った「岩手ナンバー」のボンゴで

 ご夫婦がやはり車中泊でした

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/29929087

天草地方のマンホール蓋探索⑫を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿