フォトアルバム

今・NOW・なう

« 相良三十三観音巡拝の旅(2、11、12番) | メイン | 相良三十三観音巡拝の旅(1、13、14、15番) »

2012年9月25日 (火)

相良三十三観音巡拝の旅(豆知識編②)

ここでちょっとお勉強パートⅡ

鰐口とは?

 (2017-04-14 写真削除)

 神社仏閣の堂前に、

  太い綱とともにつるしてある円形の大きな鈴。

  中空で下方に横長の裂け目がある。

  参詣者が綱を振って打ち鳴らすもの

庚申塔

  リンク先で理解してください(手抜きです) 

・合掌の意味

  人間の身体を左右に分け、

  右側を清浄、左側を不浄なものとし

  右手=仏、左手=人間を指し、

  これらを合わせることで

   仏と自分が一体となることを表している

・印相(印とも言う)

 悟りを得た(開いた)存在の如来

  (仏の国(浄土)の最高位)の「身振り」

  お釈迦様が説法されたとき、

  身振り手振りで話されて、そのときの手のゼスチャーが

  印相になったと言う説もある

 Photo_6 

      Photo_3

 Photo_4

 Photo_5

・仏像の創り方

 一木造り(いちぼくづくり)…1本の木から掘り出す。

 寄木造り(よせぎづくり)…全身を部分ごとに彫って、

  プラモデルのように合体させる。

 脱活乾漆(だっかつかんしつ)造…

  張り子状に内側を空洞にした造り方

間違っていたら ごめんなさい

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/29912425

相良三十三観音巡拝の旅(豆知識編②)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿