フォトアルバム

今・NOW・なう

« 宮本武蔵の五輪書の地 | メイン | 熊本市でのマンホール探索 »

2012年10月17日 (水)

このマンホール蓋のデザインは?

①南阿蘇村(旧久木野村)で見つけたこの蓋

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14) 

 

  「用途不明」ですよねcoldsweats01

 でも「マンホール蓋学会」では見事に特定するんです

   周りのデザインは「火」の字だとし、

   「防火水槽」であると推察します

  しかも、この村のホームページで、

   「公共工事入札記録」にまでたどり着いて

 Photo

  その確からしさを実証するんです

   正に 「蓋学会」の実力発揮です

②天草市(旧本渡市)の空気弁

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14) 

 

 鳥は旧本渡市の鳥で「カワセミ」

  これだけはすぐに判り、私の追及はここまででしたが、

 「蓋学会」では、背景の橋様も見逃しません。

  旧本渡市の国指定重要文化財である

  全国的に珍しい多脚式アーチ型石橋「祇園橋」と

 Photo_2

  特定するのです。

 「蓋学会」は、熊本県との縁は薄いはずなのですが、

  すごい洞察力です

  現に熊本県在住の私でも知らなかったのに・・・

マンホール蓋学会のHPを見て、

 各地を旅した気分になるのも良いかも・・・

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/30063869

このマンホール蓋のデザインは?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿