フォトアルバム

今・NOW・なう

« 熊本県小国町の風景印 | メイン | 大分県北部のマンホール蓋探索旅① »

2012年11月20日 (火)

管理釣り場での釣り大会の顛末

九重フィッシングリゾートでの釣り大会

 今回で5回目の参加である

AM8:00気温3℃と寒く

 オーバーパンツやネックウォーマー

 手袋等で完全武装

大会後 お約束の集合写真

 (2017-04-14 写真削除)

  (写真はパクリです)

恒例「成績を分析してみた」

 19.pdfをダウンロード

 (Adobe Readerが必要です 

  このブログの左下にソフトを「ダウンロード」出来る様に用意しました)

今回も管釣り場の最新の状況を把握するべく

 木曜日から乗り込んでいたのですが、

 状況認識と対応策が出来無いまま大会に突入

 結果はやはりの出来ですハハハッcoldsweats01

 ミノーも練習したのですが・・・

 管理人さん曰く

  「魚釣りにではなく、連夜 玖珠のスナックで

  気力/精力を使い過ぎているのでは?」と・・・

  いやいや まだ大丈夫ですよってか!

今回 勉強した事

 ①相変わらず「ばらし」が多かった

   フックは前回の反省から、

   フックポイントを爪での引っかかり具合で確認し、

   少しでも甘くなっているのは、

   土曜夜に全数新品に交換したのに・・・

  ランディング直前のスタンディングスタンスから、

   取り込みの為のシッティングに移った時にばらしている

  管理人さん曰く

   「しゃがむ動作の時にラインが緩んでいる」とのこと

   取り込みの練習をしないと・・・

 ②放流魚が全然釣れず(僅か2尾)

    因みに最高者は10尾

   これでは話になりません

   赤金/オレ金/緑金/オレ黄/青等さっぱりダメでした

   良い方法は見つからず・・・

 ③無色2lbラインを使用したのですが、

   光の具合や山木の色でラインが見えにくく

   当たりも判断し辛かったトホホッ

   次回はクリヤー+有色のラインを使うか・・・

 ④タックルは2セット持っているのに、

   1セットのみで挑戦=やはり甘いか?

 と まぁ 楽しい4日間でした

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/30349413

管理釣り場での釣り大会の顛末を参照しているブログ:

コメント

ネクタイ釣り師さんへ
凸凹コンビ誕生ですかね!happy01
N管理人さんの言う2M30cmはありませんし、人間性はいたって小心者ですハイ
よろしくお願いします

エース○さんへ
放流のタイミングは、前回の18回のままでした。coldsweats01
こんな分析ですから、釣果も上がらないのでしょうねワハハツ
早速訂正しました。
ありがとうございました

オ~ッ!
噂のエースOさんがコメントしているとは...?!
残念ながら携帯のみでブログを作成している私にはデータ取り込み不可でした。残念...。
そのうちココノエでお会いしたら友釣りお願いします!!
しかし、並んで釣ったら身長差が凄いので注目度満点だろ~な~!?(因みに私は163CMです。)

先日のミニココキン、お疲れ様でした。
いつも、興味深く見ております。

せっかくの分析にデータ誤りがありましたので、書き込ませて頂きました。

放流ステージは、正しくは、ST1,ST4,ST7です。

以上、またココキンでお会いしましょう^^;

コメントを投稿