フォトアルバム

今・NOW・なう

« スナップとラインの結節強力を比較する① | メイン | たかがスナップ されどスナップ② »

2013年3月14日 (木)

スナップとラインの結節強力を比較する②

色んな釣具メーカーのホームページ(HP)で

 結節ノットの欄を確認してみた

数値で表現しているHP

 ユニチカ

 結節直線強力(各ノット別の数値を

  単体での直線強力を100とした場合の達成率)が表記してある

 これによると「ハングマンズノット」が最強(98.4%)

  次点=パロマーノット(91.5%)

 何故か6lb以下のラインは、ダブルユニノットにするとある

  =ライン種(強度/太さ)は無関係な一般論か?

お薦めと表記しているのは

 ダイワのパロマーノット

ヤマトヨテグスのHPでは

 ライン材質差での結節強度として

  ナイロン=対直線比70〜80%

  フロロカーボン=対直線比60〜70%とある

  これは材質の硬さの差によるようである

他は、ノットの種類が載っているだけレベル

 よつあみ

 モーリス  

 クレハ(シーガー)

 ゴーセン

1.5〜2lbの極細ラインでの確認テストは必要な様である

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/31238333

スナップとラインの結節強力を比較する②を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿