フォトアルバム

今・NOW・なう

« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月30日 (木)

七十二候を感じる その5

5月31日は、(当日は不在の為1日前のUPです) 

 「麦秋至(むぎのとき いたる)」

  「秋」は実りの季節を言い

  麦が実り(収穫)の時を迎える時期らしい

 Cimg2815

 (やっと自前の写真です)

続きを読む »

2013年5月27日 (月)

まだまだ有りましたよ カラー蓋

山鹿市旧菊鹿町

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 以前 見つけていた蓋の色違いです

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

共に各1枚のみの発見です

続きを読む »

2013年5月26日 (日)

七十二候を感じる その4

本日(5月26日)は、

 「紅花栄(べにばな さかゆ)」

  紅花の花が咲き誇る時期らしい

 Photo

 この黄色い花から「紅(くれない)」の染料が取れ、

 咲き始めを外側から摘んでいくので、

 「外摘花(そとつみばな)」の別名があるらしい

続きを読む »

2013年5月23日 (木)

大分県のマンホール蓋探索旅エピローグ①

宇佐市役所 企画財政課から

 マンホール蓋のデザインについての

 説明を入手できました。

 こんな蓋でした

 

 「宇佐市章」「稲穂」「水田」「山々」「空」で

 構成されております

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

続きを読む »

2013年5月21日 (火)

七十二候を感じる その3

本日(5月21日)は、

二十四節季では「小満(しょうまん)」に当たる

 万物が次第に成長し、天地に満ち始める時節

七十二候では、 「蚕起食桑(かいこおきて くわをはむ」

 蚕が桑の葉を盛んに食べ出す時期 なのだそうである

 Photo

蚕は、何千年も飼育されてきたので、

 人に飼われることでしか生きていけないらしい

 (=家畜化された昆虫で、野生には生息しない)

続きを読む »

2013年5月20日 (月)

大分県のマンホール蓋探索旅⑭

さて 残るは2町

その1つ 玖珠町

 原則 下水道未整備なのだが、

 役場前に町章が無い蓋有り

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 念の為 役場もパチリ

 Photo_11

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅⑬

突然に杵築市のJR杵築駅

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 

 左の案内地図横の白い円盤に注目

 そうです!

 何故かここに白黒に着色されたマンホール蓋が

  展示されています。

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 大分県土木建築部から頂いた情報でした

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅⑫

霧の中 別府市に突入

 Photo_6

 青い別府湾内にも”べっぷ”との白波が立っている・・・

ここの蓋は、1月から12月までシリーズ化され、

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

全ての蓋の絵柄の周囲の竹は、

 竹細工で伝統工芸品の指定を受ける程の

 別府市の特産である

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅⑪

5月18日朝 今にも降り出しそうな”どんよりとした天気”

由布市旧挾間町

 Photo

 下水道未整備でしたので、庁舎です

 Photo_2

続きを読む »

2013年5月19日 (日)

大分県のマンホール蓋探索旅⑩

竹田市旧直入町

 Photo_32

  長湯温泉と町の花 ツツジ

 下水道未整備 振興局です

 Photo_33

 このパトカーは、小生を捕まえに来ていた訳ではない!?

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅⑨

豊後大野市旧犬飼町

 Photo_27

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅⑧

臼杵市

 Photo_25

 何故か”ふぐ” と後方には 龍原寺の三重塔

マンホール蓋の絵柄

 西暦1600年に臼杵湾に漂着したオランダ船リーフデ号

  市の木=カボス

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅⑦

佐伯市旧弥生町に戻って、蓋を探索

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 

 町の花=コスモスをデザイン

佐伯市内を探索

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 佐伯城の三の丸櫓門

 明治26年に教師として、佐伯市に赴任した

  文豪国木田独歩の短編小説「春の鳥」の一部

 右下の花は、旧市の花=さざんか?

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅⑥

5月17日朝 道の駅やよいの裏手では、

 こいのぼりが泳いでいました

 Photo_16

佐伯市旧直川村

 Photo_17

 赤い建物は、「憩の森昆虫館

 下水道未整備だが、用途不明の蓋有り 

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅⑤

佐伯市旧鶴見町

 Photo_14

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 

 町の花=椿のデザイン

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅④

じゃーん 今回初のカラーで しかも親子蓋

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 

 佐伯市旧蒲江町の木=ヤマモモ 花=ハマユウ

  何故か 皐月かツツジかさざんか?

  中心は、町内にあるマリンカルチャーセンターマンボウ

 勿論 モノクロも 親子蓋やハンドホールの写真もゲット

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅③

R326を下って、佐伯市旧宇目町へ

 Photo_9

 Photo_10

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅②

豊後大野市旧清川村

 Photo_5

 一村一品の「御獄まむし」もいますね

こんなモニュメントも

 Photo_6

 共に御嶽流神楽

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅①

今回は、2泊3日での探索である。

国道57号線で大分県に入り、

 国道502号線から豊後大野市旧緒方町に

 Photo_2

 随分 暗く写っている・・・

続きを読む »

2013年5月15日 (水)

七十二候を感じる その2

本日は、「竹笋生(たけのこしょうず)」

 筍が出てくる時期 なのだそうである

 Photo_2

ここ熊本では、筍ご飯や煮物で

 既に20日程前までに 美味しく食して済んでいるが・・・ 

続きを読む »

2013年5月12日 (日)

今日もミニバレーの試合

第48回大会です

 ななんと優勝でした

 201305124

久しぶりです

 当然今夜の打ち上げも大変盛り上がりました

続きを読む »

2013年5月10日 (金)

七十二候を感じる その1

本日は、「蚯蚓出(みみず いづる)」

 みみずが地上に這い出る時期 なのだそうである。

 250pxregenwurm1

 偶々 今日は 雨降りでもあったが・・・

続きを読む »

二十四節季と七十二候を感じてみたい

本屋さんで目に付いた

 「入門 日本の旧暦と七十二候」

 72

 (洋泉社MOOK 発行)

自然との係わりが、疎かだった事に気が付くとともに、

 日本の感性の素晴らしさに出会う

続きを読む »

2013年5月 9日 (木)

まだありましたカラーマンホール蓋

新聞記事とブログを見て下さった方からの

 貴重な提供情報でした

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

長洲町にある「金魚の郷広場」自然公園内

 僅かに3つだけ見つけました

続きを読む »

2013年5月 5日 (日)

地元”熊本日日新聞”に載る

ゴールデンウィーク中の5月4日付けの新聞記事

 

 Photo

 (百円玉の大きさで、記事のサイズを見て下さい)

  予想していたよりも遥かに大きいのです!!!

続きを読む »

2013年5月 1日 (水)

不詳のマンホール蓋を追跡す①②の続報

大阪府島本町山崎2丁目に敷設されていた蓋その①

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 

「一般道路(町道?)に企業が下水道?を敷設するか?」

 と言う小生の疑問に、

 
  大阪府島本町役場からの返答有り

「道路占用の許可により私企業が使うことは、

 一般的にあります。

 (例:水道・ガス・電気・電話など)」との事

続きを読む »