フォトアルバム

今・NOW・なう

« 大分県のマンホール蓋探索旅⑪ | メイン | 大分県のマンホール蓋探索旅⑬ »

2013年5月20日 (月)

大分県のマンホール蓋探索旅⑫

霧の中 別府市に突入

 Photo_6

 青い別府湾内にも”べっぷ”との白波が立っている・・・

ここの蓋は、1月から12月までシリーズ化され、

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

全ての蓋の絵柄の周囲の竹は、

 竹細工で伝統工芸品の指定を受ける程の

 別府市の特産である

それぞれに 汚水用と雨水用

  カラーとモノクロの全4種類があり、

  これだけでも総数48枚となる

 今回は、その中で

 雨水用カラー蓋の全12ケ月分を含めて

  汚水用カラー2枚

  汚水用モノクロ2枚

  雨水用モノクロ1枚 を撮影出来た

  チェック表で確認しながらでないと

   判らなくなる・・・

  いずれ全点制覇を狙うゾー

因みに 小生の誕生月の蓋

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 

  小生の心身と同じように?

   蓋周りに修理?跡=まだ何とか使えるゾーってか・・・

更には、月度以外の絵柄として

 別府市の花=オオムラサキをあしらった蓋も・・・

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 

 この蓋は、4種以外にハンドホールタイプもあり、

  総数8枚(?)中4枚を撮影済み

こんな オオクラサキ柄の消火栓蓋も

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/31544909

大分県のマンホール蓋探索旅⑫を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿