フォトアルバム

今・NOW・なう

« 宮崎県のマンホール蓋 探索② | メイン | 宮崎県のマンホール蓋 探索④ »

2013年7月21日 (日)

宮崎県のマンホール蓋 探索③

今回 撮影したマンホール蓋絵は

 「日本マンホール蓋学会」のHPにUPされた後

 確認してください

綾町の照葉大吊橋(蓋絵にも使われている)

 1

 やはり入場料が必要だった(¥300円)

小林市須木村へは、険(県)道26号線

 26

 ここは まだましな所

 所謂険道部分には、標識が立っていなかった

小林市への途中には「陰陽石

 Photo_7

 (フロントガラス越し)

高原町では、すべての小中学生が下校時にヘルメットを着用

 新燃岳の噴火影響かな?

 Photo_9

都城市山田町には巨大な案山子

 (蓋絵に使われている)

 Photo_8

野尻町付近の県道42号線では、

 カーナビ画面に、こんな蛇のような川地形が・・・

 Photo_10

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/31735053

宮崎県のマンホール蓋 探索③を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿