フォトアルバム

今・NOW・なう

« 七十二候を感じる その16(大暑ー次候) | メイン | 佐賀県のマンホール蓋 探索① »

2013年8月 2日 (金)

七十二候を感じる その17(大暑ー末候)

本日(8月02日)は

 「大雨時行(たいう ときどきにふる)」

 時として大雨が降りやすい時節

激しい雨の表現

 「滝落し」=滝の水が落ちてくるようなすさましい雨

 「鉄砲雨」=弾丸のような大粒の雨

 「篠突く雨(しのつくあめ)」

   =篠竹を突き立てるように激しく降る雨

最近では、

  バケツをひっくり返したような雨

  ゲリラ豪雨

 気象用語では

  「経験したことのない大雨」

   目安として「50年に1度」のレベルなんだそうです

<季節の風物詩>

・花火

 Photo

  全国の花火大会

  遠くから見る音が聞こえない「遠花火」も良し

・浴衣=夏のファッション

沢山の思い出が蘇って来ますね~

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/31754135

七十二候を感じる その17(大暑ー末候)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿