フォトアルバム

今・NOW・なう

« 宮崎県のマンホール蓋 フォローアップ探索① | メイン | 宮崎県のマンホール蓋 フォローアップ探索③ »

2013年9月 8日 (日)

宮崎県のマンホール蓋 フォローアップ探索②

島浦島 面積3Km2弱の島で、

 国交省主催の「島の宝100景」の1つ

浦城港から、行きは、フェリー(¥400車無し)で20分、

 島の漁港(フェリー船着場)でいわしの水揚げを見て、

 とぼとぼと約700M程歩いて島の中心街へ移動

 Photo_3

ケンカ神輿が行われる島野浦神社にお参り

 このお社 力士が屋根を支えている(と説明文があった)

 2_2

帰りは、高速船¥450で10分

日向市美々津地区で蓋写真を撮り、

更に南下 川南町浄化センターで展示蓋を撮る

 Photo_4

新富町で雨水蓋、

西都市今井地区の農集蓋、

 国指定の下水流(しもずる)臼太鼓踊りがモチーフ

綾町でも農集蓋、

宮崎市高岡町でも農集蓋、

宮崎市でカラー蓋と順調に収集するも

そろそろ夕暮れが近くなり、

 こんやの宿泊地「道の駅なんごう」に移動

 夜中満天の星を堪能

 ここでも 車中泊は私のみ 静かである

今回 撮影したマンホール蓋絵は

 「日本マンホール蓋学会」のHPにUPされた後

 確認してください

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/31826507

宮崎県のマンホール蓋 フォローアップ探索②を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿