フォトアルバム

今・NOW・なう

« 七十二候を感じる その62(啓蟄-末候) | メイン | マンホールの本を読む »

2014年3月21日 (金)

七十二候を感じる その63(春分-初候)

本日(3月21日)から

 「雀始巣(すずめ はじめてすくう)」

 雀が巣を作り始める時期

手乗りすずめ(・Θ・) Sparrow,すずめ,スズメ,雀:手乗り [HD Movie]
YouTube: 手乗りすずめ(・Θ・)

近年は 数が減っているらしい

稲穂をついばむことから、農家に嫌われるのですが、

 春から夏は害虫を食べるありがたい鳥でもある

この時期 雀が隠れるくらいに草が伸びることを

 「雀隠れ」と言うんだと・・・

二十四節季の「春分」=昼と夜の時間がほぼ同じ

 「国民の祝日に関する法律」では、

 「自然をたたえ、生命をいつくしむ日」だと・・・

 春分の日前後7日間を「彼岸」

 「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが・・・

花信風(かしんふう)=海棠(かいどう)

Photo
 ・4月8日の誕生花

 ・花言葉は「艶麗(えんれい)」

<季節の風物詩>

・彼岸潮(ひがんじお)

  春分と秋分の頃が、一番大きい干満の差

  春の季語

・辛夷(こぶし)

  蕾や実が握りこぶしに似ているので付いた名だと・・・

・蕨(わらび)

  根からとれる澱粉(でんぷん)で作る「蕨餅」

  桜餅と共に「甘いもの」は程々に・・・

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/32159125

七十二候を感じる その63(春分-初候)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿