フォトアルバム

今・NOW・なう

« 第26回ふれあい駅伝大会の先導をす | メイン | 七十二候を感じる その62(啓蟄-末候) »

2014年3月11日 (火)

七十二候を感じる その61(啓蟄-次候)

本日(3月11日)から

 「桃始笑(もも はじめてさく)」

 桃が咲き始める時期

3

花が咲く事を「笑う」「笑む」と言います

桃は、枝にそってたくさんの花をつけるので、

 子孫繁栄の象徴と神聖視されてきました

花信風(かしんふう)=山吹

Photo_2
<季節の風物詩>

馬酔木(あしび)(あせびともいいます)

  馬が木の葉を食べると、

   酔って足がなえてしまうからこの名になった?

(すみれ)  

Photo_3
 花言葉=「思慮、思慮深い、思い」

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/32137713

七十二候を感じる その61(啓蟄-次候)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿