フォトアルバム

今・NOW・なう

« 老釣師 意気消沈す | メイン | 福岡県東海岸の蓋その① »

2014年4月10日 (木)

七十二候を感じる その67(清明-次候)

4月10日から

 「鴻雁北(こうがん かえる)」

 秋 北から来ていた雁が、北に帰る時期

 対を成す候が、秋の「寒露ー初候」

  「鴻雁来(こうがん きたる)」

  春 北に帰っていた雁が、再びやってくる時期

Photo 

花信風(かしんふう)=麦

<季節の風物詩>

・鳥曇(とりぐもり)

  渡り鳥が北に帰る頃の曇り空を言う

  北に帰っていく雁や鴨の群れ

   その羽音が風のように聞こえるさまを「鳥風」

   その時の空の雲を「鳥雲」

・浅蜊(あさり)

  浅蜊の味噌汁 堪りませんねえ~

  熊本県の収穫量は、近年大幅に激減しているんだと・・・

・チューリップ

  トルコ語の「ターバン」を意味するらしいウムムッ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/32194255

七十二候を感じる その67(清明-次候)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿