フォトアルバム

今・NOW・なう

« ダムカード⑤緑川ダム | メイン | 七十二候を感じる その72(立夏ー初候) »

2014年4月30日 (水)

七十二候を感じる その71(穀雨-末候)

本日4月30日から

 「牡丹華(ぼたん はなさく)」

 牡丹の花が咲く時期

3
 「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」

  ”シャクヤクのように風情があり、

 牡丹のように華麗で、百合のように清楚”という、

 女性の美しさを形容することば。

富貴草(ふうきぐさ)、深見草(ふかみぐさ)、

 二十日草(はつかぐさ)、花王(かおう)等の異名を持つ

もう夏の季語なんです・・・

花信風(かしんふう)=栴檀(センダン)

Sendan9
<季節の風物詩>

・藤

Photo
 (岡山県倉敷市のマンホール蓋)

 ゆらゆらと揺れる長い花房は、

  波にたとえられ「藤波」と呼ばれます

・茶摘み

 八十八夜(5月2日)が新茶摘みのピーク

 因みに八十八夜とは、立春から数えて88日目という事

Photo_2
 (熊本県山鹿市鹿北町のマンホール蓋)

おまけです

 なんとそっくりな絵柄の風景印もあります

Photo_3
 (熊本県山鹿市鹿北郵便局)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/32224919

七十二候を感じる その71(穀雨-末候)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿