フォトアルバム

今・NOW・なう

« 七十二候を感じる その71(穀雨-末候) | メイン | ミニバレーの試合に出場す »

2014年5月 6日 (火)

七十二候を感じる その72(立夏ー初候)

昨日5月5日から

 「鼃始鳴(かわず はじめてなく)」

 蛙が鳴き始める時期

 この時期の 眠くて仕方がないことを

  「蛙の目借時(めかりどき)」というんだと! 

立夏=初夏と呼ぶのにふさわしい新緑の時節

 「風薫る季節」「葉分けの風」「若葉風」

 精気みなぎる新緑の木々

  その香りを思いっきり吸い込んで

  元気をいっぱいもらいましょう・・・

花信風(かしんふう)は、前候で終わっています

<季節の風物詩>

・端午の節句

  元々は、5月の最初の午の日に、

  邪気を払うといわれる菖蒲(しょうぶ)を飾り、

  悪病をのぞく行事としたのが始まりなんだと・・・


さて

ついに周年 長かったような短かったような・・・

 最後の候は、見事に1日遅れでのUP

 更にUP記録と照らし合わせてみたら

 番号42がダブッてUPされていたのでしたワハハッ!

 ってのが 終わりのことばですハイ

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/32234069

七十二候を感じる その72(立夏ー初候)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿