フォトアルバム

今・NOW・なう

« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月28日 (金)

宮崎県のレアマンホール蓋の撮影行(エピローグ)

本日朝から足の筋肉痛になっている

宇納間地蔵の階段365段を登った為だろう

毎週月曜日と水曜日に各2時間

 ミニバレーボールで運動しているのだが・・・

情けないやら悔しいやら

 歳のせいにはしたくないのだが・・・

宮崎県のレアマンホール蓋の撮影行④

椎葉村十根川地区の農業集落排水の蓋

A1
 ここも集落数は極めて少ないようです

 平家の家紋「あげはちょう」です

続きを読む »

宮崎県のレアマンホール蓋の撮影行③

宇納間地蔵を出て、

 造次郎山の名もなき林道を走る

Photo

 かなりハードな道で 

 怖いやら ドキドキするやら 緊張するやら・・・

やっとのことで R327号に辿り着いてホッとす・・・

R327号での橋欄干2種

1_52_3
この地名は何と読むのでしょうか?

Cimg5664

 答えは最後にあります

続きを読む »

宮崎県のレアマンホール蓋の撮影行②

宇納間地蔵を訪ねる

 仁王門左右の仁王像

Cimg5652Cimg5653
 365段の階段を只管に黙々と登る

Cimg5658

続きを読む »

宮崎県のレアマンホール蓋の撮影行①

高千穂郵便局訪問後

 R218の 延岡市北方町トンネル絵

1
 よく見ると 左右に干支の絵が・・・

23
 この旧北方町は、

  延岡市に合併されるまでは、 

  全国で唯一珍しく干支による住所表記を持っていたんだそうです

  その名残りでしょうね・・・

続きを読む »

宮崎県の風景印

小生にとって初の宮崎県の風景印である

 高千穂郵便局印とマンホール蓋との合一

Set
 (写真を左クリックすると拡大写真がホップアップします)

郵便局の位置は、

 右欄「好奇心のコレクション」の

 Googleマップ「風景印とマンホール蓋の合一(九州編)」に

 表示しています

続きを読む »

2014年11月18日 (火)

山口県のプチ旅 第2段 エピローグ

そう言えばこんな所にも行っていました

吉部の大岩郷

2_4
宇部市常盤公園に白鳥がいない訳

2_5
 鳥インフルエンザなんだと・・・

萩市笠山公園

Photo_10

続きを読む »

山口県のプチ旅 第2段 その⑦

萩大島行きの渡船時刻の待ち時間を利用して

萩市椿南地区

A3
萩市越ケ浜

A2wc

続きを読む »

山口県のプチ旅 第2段 その⑥

山口市阿知須町

A1_2
 (かつて廻船業の港町として栄えた白壁の居蔵造を

  象徴する格子柄と、旧阿知須町の町木であった

  金木犀(きんもくせい)をデザインしています)

山口市秋穂町

A1_3
 (菜の花)

続きを読む »

山口県のプチ旅 第2段 その⑤

山陽小野田市

Set_5
 (写真を左クリックすると拡大写真がホップアップします)

続きを読む »

山口県のプチ旅 第2段 その④

宇部市のつづき

楠町

A1wc
 そのものズバリ町の木「楠木」です

宇部市東部浄化センター

1_32_2

続きを読む »

山口県のプチ旅 第2段 その③

宇部市(絵柄が豊富です)

Set_4
 (写真を左クリックすると拡大写真がホップアップします)

こんな絵柄や

A1c
 (ときわ公園で放し飼いにされていた、

 オスのモモイロペリカン「カッタくん」に

 子供がぶら下がっています
 
  周囲は、市花のサルビア)

続きを読む »

山口県のプチ旅 第2段 その②

美祢市秋芳町のつづき

偶々立ち寄った「秋吉台国際芸術村」にもありました

A2c1 
  秋芳町の花「りんどう」と町の木「かし」

カルスト台地の秋吉台を描いています

Z3Z2

今夜の宿は、道の駅「きららあじす」での車中泊

山口県のプチ旅 第2段 その①

美祢市

Set
 (写真を左クリックすると拡大写真がホップアップします)

 美祢市浄化センター 

12

続きを読む »

2014年11月12日 (水)

福岡県朝倉市の展示蓋

市役所下水道課(5階)に展示してありました

PhotoA1c
 市名が 旧甘木市(あまぎし)のままです

防災消火栓蓋の絵柄「秋月城門」も撮ってきました

Z1Photo_2