フォトアルバム

今・NOW・なう

« 2015年8月 | メイン | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

四国の蓋探索の旅 その4

3日目のその1

砥部町の印蓋合一

Set

砥部町にある県立動物園の蓋

Cimg7541_2
松前町の印蓋合一

Set_2
松前町浄化センターと展示蓋

Cimg7553Cimg7554
東温市(2種)

Cimg7557Cimg7562
本日の昼食(何ラーメンだったかなぁ?)

Cimg7565

 10月1日後記(思い出しましたよ!!

 R11号線沿いの「らーめん工房 りょう花」重信店)

松山市の蓋

 「みんなでつくろう 住みよい松山」の文字有無

Cimg7567Cimg7543
松山市旧北条市の蓋

Cimg7572Cimg7573 
Cimg7574四角の中の絵の

 組み合わせが違うんです

2015年9月29日 (火)

四国の蓋探索の旅 その3

2日目のその2

内子町の蓋と        道の駅での昼食(もち麦うどん)

A1_2Cimg7514
内子町浄化センターとカラー展示蓋

Cimg7527Cimg7526
伊予市の蓋(5種)

Cimg7523インターネットで探すと

 もう1種類あるようだが、

 見つけられず 残念!

 

 伊予市中山町      伊予市中山町佐礼谷地区

Cimg7515Cimg7519
伊予市中山町源氏地区  伊予市中山町犬寄地区

Cimg7522Cimg7524
伊予市中山町浄化センターと展示蓋

Cimg7529Cimg7528
中山町に作られていた田んぼ絵

 (鯨と船=理由は知りませんワハハツ???)

Cimg7517
 偶々見に来られていた人々に

  撮影ポイント(給水塔の上に登って)を

  教えて頂きパチリツ!

砥部町の蓋

Cimg7530
 絵柄の「仙波渓谷」への立ち寄りを忘れた 残念!

久万高原町の蓋

Cimg7537Cimg7535
今夜のお宿 道の駅「みかわ

 商工会のアンケートに答えたら、これを頂いた 

Cimg7539

2015年9月28日 (月)

四国の蓋探索の旅 その2

2日目のその1

八幡浜市保内町(2種)

A1A2
大洲市長浜町の長浜大橋

 (日本で現存する道路開閉橋としては最古なんだと・・・)

Set
手作り感有り々の蓋

Z1

R378号線沿いに、こんな建物が・・・

Cimg7500
八幡浜市保内浄化センターと展示蓋

PhotoA2c

八幡浜市浄化センターと展示蓋

Photo_2A1c
八幡浜市の蓋

A1_2A2h
大洲城を訪ねる

21
大洲市の印蓋合一

Set_2
大洲市浄化センターと展示蓋

Photo_3A1c_2

 

2015年9月27日 (日)

四国の蓋探索の旅 その1

毎週2回のミニバレーボールが

 上手い具合に「休み」となり、

 12日間の旅が可能になったので

 早速 出かけた。

 (四国旅は、今回で4回目 蓋探索は初)

九州をR57号線で横断し、大分県佐賀関港へ

Cimg7461
 (待ち時間に昼食「くろめうどん」)

国道九四フェリーで

 (国道と銘打ってる割りには料金が高い) 

Cimg7462Cimg7463
 雨の愛媛県三崎港に上陸

原発 再稼働の可否で揺れている「伊方町」で

 四国初の蓋(カラー版)を撮影す

Cimg7464Cimg7466
 (処理場のフェンス内に埋め込まれただけの蓋で、

  マンホールの用をなしていないんだと・・・)

町中に実際に敷設されているのは、

 この絵柄を ASD(アンチスリップデザイン)化した蓋

Cimg7467
 (ちょいと解り辛いので、

  左クリックすると拡大写真がホップアップします)

四国 最初の宿

 道の駅「伊方きらら館

 店内では弁当類の販売はなく

 伊方町内まで買い出し

2015年9月16日 (水)

長崎県離島の蓋 ファイナル その4(最終回)

江の島から 友住港に帰島後

Cimg7430

 

 

 

駐車していたレンタルバイクで、

世界遺産の「暫定リスト」に登録された

 「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の1つ

頭ケ島天主堂を訪ね、

Cimg7426Cimg7427
「龍馬ゆかりの地」を訪ねる

Cimg7428Cimg7429_2
 彼が設立した「亀山社中」所有の帆船ワイルウェフ号が

 沈没した方向を向いているんだと・・・

有川地区で予約していた宿に投宿

12日

2日続いた早朝起床の反動?で8時起床

レンタルバイクで、

 新上五島町内の左周り一周に出かける

Cimg7431

 

 

 

流石に「名物の五島うどん」

Cimg7432

 

青砂ケ浦天主堂

信者の婦人部?の方々が

清掃活動をされていた

Cimg7433「矢堅目の駅」という所で

 天然塩の製造所を訪ねる

60万円もするステンレス製鍋で

500㍑の海水を

近所の方が提供してくれる廃材木で煮詰め

濃度の濃い海水を作るのが 第一段階なんだと・・・

人気のおかげで、製造が追いつかないとも・・・

Cimg7435

 

 

  矢堅目公園

Cimg7436

 

 

 

 

 

観光MAPによると

洋上石油備蓄基地なんだと・・・

Cimg7438

 

 

 

町の花「椿」?

 

Cimg7439

   

    

ガソリンスタンドの方に

 奈良尾地区の「あこう樹」と「足湯」を教えて頂く

Cimg7441Cimg7447 
Cimg7446

 

    

Cimg7448

 

  

   

 

 

 

「希望のマリア」

小さな港の堤防外(海側)に立っていました

一周を終え、レンタルバイクを返却

名物「五島うどん」を「五島うどんの里」で食す

Cimg7450 
Cimg7452

 

 

 

出身地なんですね

海童神社

Cimg7453Cimg7454
ターミナル内の「鯨賓館ミュージアム」を見学

Cimg7451Cimg7455
いよいよ 長崎離島の旅ファイナルも 離島となる

Cimg7456Cimg7457 
Cimg7460

 

 

 


   

 おまけ カントリーサイン

 新上五島町は5つの旧町が合併したんです

Cimg7402Cimg7403

Cimg7437Cimg7440 
Cimg7449

 

 

 

2015年9月15日 (火)

長崎県離島の蓋 ファイナル その3

新上五島町の有川地区の宿を探すも

 どこも満室 ちょっと離れた青方地区も満室

 やっと確保した宿は、有川港から車で15分

これからの行動を考え、レンタルバイクを2日間借りる

有川地区の蓋

A1c2
宿の夕食で摂った「エビマヨ」

Cimg7404_2

 

 

 

器が変わっていたので・・・

11日

朝5時半に起床

レンタルバイクで、友住港まで移動し、駐車

Cimg7406

 

 

 

港の浸食された岩

フェリーで、西海市崎戸町の江の島に渡る

Cimg7407Cimg7405

Cimg7409

 

 

 

出港

Cimg7410

この航路(崎戸商船)

 インターネットでは

各寄港先の時刻表を公開していない

 
Cimg7408室外に設置してある「吸い殻入れ」

 塩水での腐食で、

 すっかり穴が開いている

 

江の島

Cimg7411Cimg7412
 水玉の凹凸が逆になっている蓋

A11A12
島内唯一の見どころ「碁石海岸」を訪ねる

 集落で島民に訪ね、通り道にあった「江島出張所」にて

 地図を頂き トボトボと歩く

 足の肉刺は潰れて、痛い・・・

Cimg7419

Cimg7418Cimg7420 
Cimg7421道々咲いていた花々

 

 

 

Cimg7424

離島での工事は大変なんだなあ~

材料資材は勿論、トラックや重機もクレーン船にて搬入

 フェリーが入港しない時間帯での荷揚げ作業でした

友住港に戻るフェリーの時刻までの、

 7時間余りの待ち時間に、

 持ち込んだ文庫本を読み終えた

 (この航路 1日1往復しかないのです)

長い長い待ち時間を終え、やっと乗船

Cimg7425

2015年9月14日 (月)

長崎県離島の蓋 ファイナル その2

10日

朝6時起床 朝食後 港ターミナルへ

Cimg7352_2Cimg7354
6時55分発の小値賀島行きに乗船

Cimg7353Cimg7355
朝日の中の出港

Cimg7356Cimg7357
何と 昨日の同宿の方も同乗

荒波は昨日よりは小さくなっていたが・・・

小値賀島

Cimg7358Cimg7360
港ターミナル内には、鹿の剥製

Cimg7359
ターミナル内の「おぢかアイランドツーリズム」にて

 電動アシスト自転車を借りて、

 左周りの島内一周に出る

あわび館

Cimg7363Cimg7361
牛の塔

Cimg7367Cimg7368
長崎鼻           五両ダキ

Cimg7372Cimg7373
ポットボール

Cimg7375Cimg7376 
荒波で現物は見れずCimg7377

 ちょっと手前の祠内に

 レプリカが・・・

 

あこう樹Cimg7378

ハンモックやテーブル椅子で

 ゆっくり のんびり

 を演出?・・・

 沢山のお地蔵さん

Cimg7381_2小値賀町歴史民俗資料館

Cimg7382

 

 

 

 

 

ご婦人の館長さんとの談笑が弾みました

 お茶まで頂きました 

旅目的の蓋 2種

A1A2 
ターミナルに戻り

 レンタルサイクルを返却

 (後ブレーキが甘く、ドラム音が大きいと伝えた)

ターミナル内には、Cimg7387

 仮眠所がありました



 

インターネットでは紹介していない

 新上五島町有川港行きの高速船に乗る

Cimg7383Cimg7390

Cimg7392Cimg7394_2 
Cimg7393乗船券は、船内で購入

 Cimg7395

 

 

 

荒波を蹴散らしての航行

 ちょっと不安を感じたが、

 無事に有川港に降り立つ

2015年9月13日 (日)

長崎県離島の蓋 ファイナル その1

8日

 夕刻前 台風18号の動向を窺いながらの出発

ニュースでは、各地の船の欠航が流れているが、

 翌朝 佐世保港発の離島行きに乗る為に

 取り敢えず 道の駅「彼杵の荘」まで移動し、車中泊

9日

 港ターミナル傍の欄干

Photo

1日600円の駐車場に入庫

発券窓口では、高速船の欠航が表示されているが、

フェリーは、時刻通り出るとのこと

12
佐世保港は、軍港なんだと再認識す

2_23
湾を出ると 海上の波は、段々高くなり

Cimg7340
 外洋は、船員さんの話では、4メート程だという

まっすぐ立っておれないし、船酔い寸前で

 外洋の荒波の写真を撮れる状態には有らず・・・

 こんなに揺れている中、 

 わたしの横に乗っている仕事風の男性は、

 美味しそうに弁当を食べていた

  すごい!!と感心す。

 なんと この方とは 同宿となったのである

2時間半後 やっとの思いで 

 今回最初の島「宇久島」に上陸

 船を降りても、身体は揺れているし、

 吐き気は治まらないし・・・

更に 次の島「小値賀島」行きの船は欠航とな トホホツ!

取り敢えず、ターミナル内の観光協会で

宿泊先(旅館)を確保し、

 (後で聞いた話だが、宿探しの折に話をした会長さんは、

 民宿をされているんだと・・・(失礼しました)

 御当地ナンバーを付けたレンタルバイクを借り、

2_31_2

 強風の中 ハンドルを取られながらも、

牛の放牧も、観光客もいない「対馬瀬灯台」を訪ね、

Photo_3

対馬瀬には、荒波が押し寄せています

1_32_4

天然記念物「ソテツ巨樹」

Cimg7347Cimg7348
 神功皇后の朝鮮出兵時の島の娘伝説だと・・・

宇久牛も・・・(今日は放牧していないとのこと)

Photo_4
じゃーん! さてさて これが本命の島の蓋です

Cimg7346
対馬瀬灯台、宇久牛、

 旧宇久町の木「黒松」、町の花「ヤマツツジ」

レンタルバイクを返却後、平地区を散策

神島神社

Photo_6祭神は、

初代天皇「神武天皇」の父尊

「建鵜葦草葦不合命」とある

 

海士の歴史と捕鯨文化の里「浜方ふれあい館

Cimg7351
館長さん?に説明をして頂きました

 ありがたいことです

 アワビ取り名人の記録があり、

 昭和3年から昭和47年までの間で

 一人で 57トンもの水揚げをしたんだと・・・

 因みに 第2位は27トンとある

宿に入り、

 両足が痛いと思ったら、何と肉刺(まめ)が・・・

 情けないトホホツ!

夕食を取りながら、

 旅館の御主人や同宿の方との会話がはずむ

 海上自衛隊の掃海艇の1艇に

  「うくしま」の名前が付いているんだとか・・・

 佐世保出港時 右側は米軍基地

  左側が海自基地だとか・・・等々 

飲酒もあり、ホットして 就寝

2015年9月 2日 (水)

家電製品が次々に故障

発端は「冷蔵庫」 急に冷えなくなる

 メーカーに修理依頼をするも不可との事。

 急遽 家電量販店に走るも 配送は翌日夕刻

 収納食品類がダメになる。

「洗濯機」 動かなくなる

 こちらは、出張修理で復活するも

 高額な修理代に驚く・・・

「TV」電源が入らず

 メーカーに修理依頼するも既に部品は無く、不可との事

 又々 量販店に行く・・・

「ウォシュレット トイレ」水が出なくなる

 施行業者に修理依頼で点検したが、修理不可との事

 後日の交換まで、手動にて使用

子供部屋の「エアコン」 冷えず

 メーカーに修理依頼するも不可との事

 息子の夏場の帰省にあわせて、又々々量販店へ・・・

「空気清浄機」フィルター目詰まり表示が出る

 交換用フィルターは既に製造されていないとの事

 又々々々量販店へ・・・

「車のバックカメラ」映らなくなる

 車販売店に点検修理に出すも、

 見積もりが高額な為 未修理

 バック時後ろが映らないので注意しての運転である 

「電子レンジ」異音発生

 加熱は出来るので、そのまま継続して使用していたら

 いつのまにか 異音が無くなった ラッキーか?

「プリンター」印刷中に異音

 プラスチック製小部品が破損しており、

 そのまま 動かず・・・

●経年でガタが来るのは仕方ないが、

 家電メーカーの生き残り戦略に乗せられ 

 家電製品の寿命設計の正確さが腹立たしい・・・

●現代社会では、「文明の利器」が、

 日常生活をコントロールしてしまっている・・・

●更には、こんな事情での出費が、

 「緩やかに回復傾向」と言い張る現政権下での

 消費動向に含まれることが、

 納得出来ない”年金生活者”でした