フォトアルバム

今・NOW・なう

« 長崎県離島の蓋 ファイナル その4(最終回) | メイン | 四国の蓋探索の旅 その2 »

2015年9月27日 (日)

四国の蓋探索の旅 その1

毎週2回のミニバレーボールが

 上手い具合に「休み」となり、

 12日間の旅が可能になったので

 早速 出かけた。

 (四国旅は、今回で4回目 蓋探索は初)

九州をR57号線で横断し、大分県佐賀関港へ

Cimg7461
 (待ち時間に昼食「くろめうどん」)

国道九四フェリーで

 (国道と銘打ってる割りには料金が高い) 

Cimg7462Cimg7463
 雨の愛媛県三崎港に上陸

原発 再稼働の可否で揺れている「伊方町」で

 四国初の蓋(カラー版)を撮影す

Cimg7464Cimg7466
 (処理場のフェンス内に埋め込まれただけの蓋で、

  マンホールの用をなしていないんだと・・・)

町中に実際に敷設されているのは、

 この絵柄を ASD(アンチスリップデザイン)化した蓋

Cimg7467
 (ちょいと解り辛いので、

  左クリックすると拡大写真がホップアップします)

四国 最初の宿

 道の駅「伊方きらら館

 店内では弁当類の販売はなく

 伊方町内まで買い出し

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/33590097

四国の蓋探索の旅 その1を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿