フォトアルバム

今・NOW・なう

« 四国の蓋探索の旅 その10 | メイン | 四国の蓋探索の旅 その12 »

2015年10月 9日 (金)

四国の蓋探索の旅 その11

7日目(火曜日)のその1

朝のエクササイズ(らしきもの)をしていると

 同年輩の男性が話かけて来られた。

 同じように車中泊をされているとのこと

同じ熊本の方だそうで、北海道にも行かれたそうです

小生はマンホール蓋や風景印やダムカードを

 紹介し、ブログ名刺をお渡ししました。

阿南市の蓋

Cimg7765Cimg7768
阿南市の津乃峰町答島から

 紀伊水道に浮かぶ

 四国最東端の「伊島」を尋ねる

Cimg7770Cimg7771
船着場では、くらげが ゆったりと泳いでいます

Cimg7772
船内 チケットは船内の自販機で・・・

Cimg7773Cimg7774
8:30出港 意外と波高く 乗船時間30分 島内案内板

Cimg7775Cimg7776 
 港では漁業に携わる若者が目についた

 阿南市章付きの規格模様の蓋と漁協の張り紙

Cimg7777Cimg7782
島内の松林寺      句会の作品

Cimg7778Cimg7779

島滞在1時間で10:00出港 

Cimg7783Cimg7784

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/33603773

四国の蓋探索の旅 その11を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿