フォトアルバム

今・NOW・なう

« マイナンバーって勝手に取得出来るんだと・・・ | メイン | PCトラブルの顛末 プロローグ »

2016年1月 4日 (月)

今年の読書は「源氏物語」から始まる

平安時代のモテ男「光源氏」を中心とした

 長編ロマン小説らしい

男女関係の愛や苦悩だけではなく

 人間社会の泥臭さもありそうで・・・

特にロマン部分の、我が人生とはかけ離れた世界を

 うらやましく読んでみようかと・・・

Photo 
登場人物の血縁関係や役職、立場等

 初めに、時代考証の理解が必要なようだ

これらを図解してみるのも面白いかと・・・

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/33701741

今年の読書は「源氏物語」から始まるを参照しているブログ:

コメント

紫式部の小説なのに
 仏像があるってのもロマンですね

京都の清涼寺さんに光源氏の大きな仏像があります!
昔も現在も本当のモテ男はおおらかで懐が深い気がしますね〜〜
どなたさんも!?(笑)
多少そういう所をお持ちかと思われますのでお頑張り下されませ❣️❣️

コメントを投稿