フォトアルバム

今・NOW・なう

« 2016年2月 | メイン | 2016年5月 »

2016年3月29日 (火)

佐賀県にまだありました希少なマンホール蓋

武雄市にそれはありました。

本部ダムから井手口川ダムへ移動中に偶然発見

 県道315号と県道323号の交差点の集落

 若木町本部の川内地区にあった「農排」用でした

A1

武雄市や観光協会等のホームページで探してみたら

 「川古の大楠公園の大楠や水車館等と判明。

蓋学会のサポーターさんの提供による

 武雄市北方町大渡地区の蓋も・・・

A12

 その元絵の大渡農村公園もパチリッ!

1

こんな防火水槽の蓋もありました

Z3

2016年3月27日 (日)

名護屋城跡と諸大名陣跡を訪ねる

天下統一を果たした豊臣秀吉が、

 明国(中国)征服を目指し、

 配下の諸大名を遠征軍として朝鮮に差し向けた

 文禄・慶長の役(1592~3年、1597~8年)の折に

 日本側の前線基地とした名護屋城

 および 諸大名の陣跡地を訪ねた。

Photo

 (クリックすると大名の名前が読めます)

名だたる大名が勢ぞろいしている

 総勢15万を超えた規模らしい・・・

道の駅の裏手の

 「前田利家の陣跡」

2

3

 「堀秀治の陣跡」

Photo_2

2_2

整備されている陣跡は大体こんな感じで

 散策ルートもいくつか用意されている

 未整備陣跡も多数(これから整備予定らしい)

波戸岬の夕日

Photo_3

浜野浦の棚田

 ガソリンスタンドの方に夕日の名所として

 教えてもらったが・・・

2_3

 夕日が沈む方向がズレているし、曇って来し・・・

道の駅の観光案内で教えて頂いて

 名護屋城跡のライトアップ

Photo_4

 本日が初日とのこと

 カクテル光線でそれらしく写っているが

 桜花はまだ蕾・・・

  寒いのなんのって・・・

本日のお宿は、

 道の駅桃山天下市

翌 早朝の散歩がてらに、 七ツ窯を訪ねる

1_2

2016年3月26日 (土)

佐賀県営のダムカードコレクションを集める

桜の開花ニュースも出始め、

 冬籠りから解放される気候となり、

佐賀県営の内の14ダム13カードを収集してきた。

 佐賀県のダムカードコレクションのホームページ

  (説明案内)

 佐賀県のダムリストのホームページ

  (各個別のダム内容が閲覧出来る)

国土交通省や水資源機構が配布しているカードとは、

 大きさと色が違うんです。

Cimg8350

下側が国交省のダムカード

 上側が佐賀県営のダムカード

以下 訪問順にUP

深浦ダム          

Cimg8253_2

中木庭ダム

Cimg8256_3

横竹ダム

Cimg8262

岩屋川ダム

Cimg8267

午後5時を過ぎると 受付ないので

 武雄市山内の道の駅「黒髪の里」にて車中泊

 寒波襲来で強風と午前5時頃の外気温は0℃でした・・・

矢筈ダム

Cimg8276

昔懐かし井戸ポンプ  朝夕各2便しかない路線バス

Cimg8272_2

Cimg8274

狩立・日ノ峯ダム

Cimg8278

Cimg8281

この2つのダムは堰上で連結され、

 放水は狩立ダム側のみという変則なダム

Cimg8280

有田ダム

Cimg8285

竜門ダム

Cimg8291

流石に有田焼の町

 塀や壁に陶器が・・・

Cimg8289

Cimg8290

都川内ダム

Cimg8300

 両側に陶板が埋め込まれているんです

Cimg8297

Cimg8299

本部ダム

Cimg8303

井手口川ダム

Cimg8311

伊岐佐ダム

Cimg8316

平木場ダム

Cimg8323

これで全カードのコレクション完成good

そう言えば、各ダム管理棟で各カードを頂く時に、

 自分の県や市町村名 および名前を記帳するのであるが、

 小生の前に記帳した方が、全13個所すべてで 

  千葉県の梅津さんという方だった

 ところで、国交省管理のダムとの大きな違いは、

  貯水量が2桁以下である事か・・・

  (国の事業規模 VS 県の事業規模ってことですね)

さて各カードの裏面右上部に

 キーワードなるものが記してある

Cimg8351

それらを うまく並べてみると

 『みんなのくらしをまもるダム』となります

Cimg8352

ウ~ムッ なるほど・・・

さて このまま 帰るのももったいないので、

 引き続き、唐津市鎮西町の

「名護屋城跡と諸大名陣跡」を訪ねることにする。

2016年3月23日 (水)

Websiteに掲載されました

福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

asianbeat

アジアンビートに 

特集 福岡マンホール図鑑 "街にあふれる足下アート"

として 掲載されました

ここ をクリックすると Websiteにジャンプします

2016年3月18日 (金)

源氏物語を紐解く

今年の初めから読んでいた「源氏物語」

①平安時代の背景や律令制度を理解していないと

  読み解けないと痛感し、

  登場人物名も 地位や立場が使われている。

②登場帖や場面で、同一人物の呼び名が変わる

 等で判り辛い

そこで それらの説明を含めて、

 昨年の古事記一覧に引き続き

「源氏物語一覧(入門編)」として纏めてみた。

 ウィキペディアでの深掘りも出来るようにした。

平安王朝時代の奔放な恋愛小説の世界の

 入門編としてみた!?

「源氏物語」1画面集約PDF版

源氏物語」畳2枚分の拡大Excel版

間違いや誤記入等の責任は負えませんワハハッ!

2016年3月 7日 (月)

飲み物雑感 その3

前々回こちら、 および前回(こちら) 

 に引き続き 色んな飲み物を飲んでみた 第三弾

スープで食べるグラノーラ

1朝食のお伴によさそう

2 レモンTEA

Tea1甘っ!

Tea2 味噌汁

1_2シールド乳酸菌?

2_2 アボガドのちから

1_3

イケる!

1日1杯のみとも書いてある

2_3 たまねぎのちから

1_4

イケる!

2_4 スープはるさめ

1_5

食事のお伴ですね

2_5 TEA

1_6

無糖で 

 良い感じ!!!

2_6 コーンクリームポタージュ

1_7

ウム~ッ

2_7 ごぼう1/3本分のちから

1_8こぼう(土)臭い

2_8 はちみつ

1_9

お湯割りでは

 ちょっと頼りない?

2_9  無糖のTEAには、ちょっど良かった・・・