フォトアルバム

今・NOW・なう

« 郷土史での先祖探し(その3) | メイン | 夜行高速バスに乗る(行き) »

2016年7月28日 (木)

昭和38年以前の敷設マンホール蓋

1963年(昭和38年)2月10日に合併して

 北九州市となり消滅した

 旧小倉市・門司市・若松市・八幡市・戸畑市の

 各市章を付けた53年以上前の蓋

 北九州市上下水道局から

  それぞれの敷設場所を教えて頂いて撮影してきました。

  (各場所を把握しているのがすごいんです)

旧戸畑市の蓋(パチンコ店「ゾーン」の入口歩道)

B12

旧若松市の蓋(藤ノ木ポンプ場入口歩道)

B12_2

旧小倉市の蓋(古い住宅街内)

B1

 車は通れない路地でしたが、

 何故か市章が摩耗して よく判りませんが・・・

旧門司市の蓋(JR門司駅前の歩道)

B1_2

旧八幡市の蓋((スピナマート前歩道)

 敷設されているはずの場所には行ったのですが

 既に新品の蓋に交換されていました 残念!

若戸大橋

Photo

2

八幡枝光郵便局の風景印

Photo_2

 すぐ傍の「スペースワールド」の

  スペースシャトルを描いてあります。

マンホールカードに載っている

 「明治日本の産業革命遺産」の

 ひとつである「官営八幡製鉄所 旧日本事務所」を

 印刷してある蓋(「スペースワールド」周りの歩道)

A1

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/33894901

昭和38年以前の敷設マンホール蓋を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿