フォトアルバム

今・NOW・なう

« 郷土史での先祖探し(その1) | メイン | 郷土史での先祖探し(その3) »

2016年7月16日 (土)

郷土史での先祖探し(その2)

③秋月史考(母の出生地)

Cimg9475

  全378頁 昭和26年10月初版発行

著者 田代政栄が 「まえがき」にて

 作成協力者の名前として

  小生の母方の祖父○○芳太郎を上げている

 尚 著者と芳太郎の妻(祖母)は 兄妹の関係であり

  著者は、小生の大おじになる

 又 「あとがき」記している田代政門は著者の長男で

  小生の「いとこちがい」に当たる

 流石にここまで 3時間程も読んでいると

  かなり頭がボーとしてきたのか 

  メモに「犬方翁筆記」「秋月夜語」

  「望春随筆」「筑陽記」と記しているが

  何だったのか?思い出せないトホホツ!

菩提寺の記事を発見しコピーを取る(¥10円)

Photo

 末尾に「太閤よりの下され徳利今に在り」とある

  一度見てみたいと思う・・・

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/33884543

郷土史での先祖探し(その2)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿