フォトアルバム

今・NOW・なう

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月24日 (水)

ホッと一息

拙宅のメダカ鉢にて

 花が咲きました

Cimg9647

 夏に強い睡蓮「リンジーウッズ」だそうです

Cimg9649

 「ホテイアオイ」って名の水草で、

 別名 ウォーターヒアシンス・・・

2016年8月18日 (木)

福岡市 芦屋町 北九州市を巡る

九州道を北上し、都市高速を走り、

 「福岡市役所内情報プラザ」を訪ね、

 マンホールカードを入手

21

22

 時代なのでしょうか?

  市役所駐車場なのに

  10分程で駐車料金200円也を取られる

更に 他のマンホールカードを入手すべく

 「ぽんプラザ」を訪ねると

 何と月1回の定休日(第3水曜日)だった・・・

 僅か5分程の有料駐車代500円也

 未入手と代金のダブルでゲゲゲッ!

とあるブログAで入手した

 芦屋町の「芦屋釜デザイン」蓋を撮影すべく

 国道3号線を北上

 芦屋町役場にて

 敷設場所を訪ねるも 

 「当町にはそんなデザインは無いし、

  承認もしていない」と けんもほろろ

  ガックリッ! 

  デマ情報を流して面白がっている情けない輩が

  いるんですね!

   残念!! 恥ずかしい限りですね!!!

  折角なので 橋の欄干絵をパチリッ!

Cimg9640

引き続き 北九州市を目指し

 とあるブログB作成者から頂いた場所情報で

 旧八幡市章付きの蓋を探すも 無い???

 情報提供後に交換されたんだとしても

 今は使われていない北九州市章付きの規格蓋なので

Cimg9645

 情報内容が間違ってる??? 

合わせて情報提供して頂いていた

 「北九州市いのちのたび博物館」にも行ったが

Cimg9646

 屋外展示物も見つけられず・・・

今回は「おでかけ」大失敗の巻でした・・・

 ショボショボと九州道を南下し帰宅

 ドッと疲れが・・・

2016年8月10日 (水)

佐賀市下水浄化センターを訪ねる

拙宅から

 九州道に乗り みやま柳川ICで降り

 R443を西へ走ると

 1時間25分程で到着

Cimg9636

マンホールカードを頂く

Cimg9632

Cimg9633

「おまけ」がありました

Cimg9634

Cimg9635

使いたい時にはがしてふける”シールタイプ”の

 ワイピングクロスとあります
とんぼ帰りで 行きのルートを戻り
 往復 3時間程のドライブでした

2016年8月 8日 (月)

神戸市内を歩き 夜行高速バスにて帰宅す

JR三ノ宮駅を出て

 北に向かって

 新神戸オリエンタルアヴェニューを目指して

 もうほとんど破壊された足を引きずりながら

 1.5Kmを 根性でまた歩く

用途は不明だが 

 エスカレーターを登った所に

Z19

流石に もう歩けないので

 三ノ宮駅へは 路線バスで戻る

神戸市内の「路上の芸術」蓋各種

A1

Z1

Z2Z3

Z11

Z21

今回の神戸訪問の予定はすべて終了

 夕食を済ませ

Cimg9620

 このラーメンは

  麺の硬さ

  味の濃いさ

  油の量 を3種類から選べるんです

 それにしても 店員さん達の元気過ぎる声には

  ちょっと引きましたが・・・

各方面行きの夜行高速バスの

 各バス会社共通バスステーションで時間待ちをす。

 (コンビニで購入した本を読みながら・・・)

Photo_2

午後7時過ぎ当たりから

 バス待ちの乗客で混雑する程に

 各方面行きの夜行高速バスが出始め

 なんと宮城県の「仙台行き」も出ているんです。

午後11時 やっと熊本行きのバスに乗車

 なんと 昨夜乗った同じバスで 乗務員(運転手)さんも

 座席(1B)までも同じ

Cimg9621

11時間の苦行を乗り越え 無事に熊本に到着

つくづく 普段の歩行不足を痛感しながら

 「足破壊旅???」を終える

<後記>

 帰宅後 足は膝から下は腫れあがり

 翌日から筋肉痛で歩けず

 腫れが引いたのは4日後でしたトホホッ! 

2016年8月 7日 (日)

姫路市を訪ねる

JR山陽本線で「立花駅」から姫路駅へ移動

 立花駅で姫路行きの列車を待つも

 どの列車も行き先が、

 いずれも姫路駅手前の須磨や明石止まりばかり

 取り合えず 三ノ宮駅まで移動し

 この駅で姫路行きの快速に乗り継ぐ

姫路駅構内の姫路市観光案内所にて

 マンホールカードをGET

Photo

5年前の日本一周車旅では

 平成の大修理中で見れなかった姫路城

今回はしっかり見ようと

 駅から真北へおよそ1Km てくてくと歩く

A1c

A2c

ここでもマナーの悪い?中国系の観光客が多いからか

 こんな注意書きの蓋も・・・

A3c

Z1

足を引きずりながら、やっとのことで 姫路城

Cimg9603

姫路駅に戻っていると

 したたかに観光客を狙ったバスが・・・

Cimg9605

「三ノ宮駅」まで戻る為に JR山陽本線に乗る

2016年8月 6日 (土)

尼崎市役所を訪ねる

阪神電鉄で魚崎駅から尼崎駅まで移動

 アルカイックホール傍まで0.6Km程歩き

 カラー蓋を撮影

A1c

Cimg9569

 思いっきりパイプを咥え込んでいました・・・

涼と休憩を兼ねて傍のコンビニに入り、

 昼食用に「サンドウィッチとヨーグルト」を購入

 市役所までのルートを尋ねると

 炎天下での歩きは「危ないので路線バスにしろ」

 (完全に老人扱いでした=事実ですが・・・)

素直に聞き入れて 駅まで歩いて戻り

 バス案内所で系統を尋ね

 バスに乗って 尼崎市役所へ

  (確かに相当な距離だった 忠告ありがとうでした)

市役所本庁中館9Fの下水道部経営企画課のドア前

A1cc

 ドアには

 「只今 昼休み中です 1時以降に再訪願います」

 の吊るし看板

 小1時間も待てないので

  無視して入室し マンホールカードをGET

Photo

市役所西側の歩道に敷設されている現物蓋

A2c

次の訪問地「姫路」に向かう為に

 JR山陽本線「立花駅」にむかって0.9Km程歩く

A1h

B3

Z4Z5

Z6

Z12

やっと「立花駅」に到着

 足はもう破壊寸前(歩くのを嫌がっています・・・)

2016年8月 5日 (金)

神戸市 東水環境センターを訪ねる

夜行高速バスを降りると

 阪神電鉄三ノ宮駅まで歩き

 魚崎駅まで電車移動

 暑い中 1.4Km先のセンターまで20分程歩く

途中でこんなものを見つけた

Cimg9520

Cimg9521

 阪神大震災復興「酒造の道」とあります

まだ早い時刻なので 木陰で30分程汗を退かせ

  いよいよセンターに入る

1

2

715

見学者(事前予約要)は小生一人だけ

 ビデオを見た後 チューターさんの案内で見学開始

マンホールの下の構造はこんな風になっているんです

21_2

日々16万トンの下水を処理する

 バクテリア処理工程の中で

 このセンターの売り物

 (メタンガス取り出し用)の大型タンクの

 最上部にもエレベーターで昇る(階段でなくてホッ!)

27

このメタンガスは、

 毎日30台分のバスやトラックに供給しているんだと・・・

 汚泥からは肥料の3元素の一つ

 「りん」も取りだしていました。

チューターさん曰く「下水は宝の山」だそうですよ・・・

因みに 上水道の水源はなんと「琵琶湖」だそうです

敷地内見学コースの場所表示他

4

23

24

19

ここにも有りました 古い(昭和25年以前と書いてある)蓋

11

112

昔の外人居住地には レンガ製の雨水用下水道が

 まだ現存しているんだそうです・・・

玄関や            天然ガス自動車の表示

25

26

そもそもの訪問目的であるマンホールカードもGET

Cimg9547

Cimg9548

1時間半ほどの滞在後

 阪神電鉄 魚崎駅まで歩いて戻る途中

Cimg9561

 そうか ここは「灘の酒」の地だったんだ

 折角だが 今回は残念ながらパス

次の訪問地 尼崎市を目指す

 既に足は棒になっていたトホホッ!

2016年8月 4日 (木)

夜行高速バスに乗る(行き)

我が人生の初体験

神戸市に行くのに、往復で乗ってみた。

初めに それぞれの費用(料金)を調べたら、

 (自家用車 VS 飛行機 VS JR VS 夜行高速バス)

 夜行高速バスが圧倒的に安いのである。

 (年金生活者は安いのが一番=時間はたっぷりあるし)

しかも 寝ている間に目的地に着けるのが良さそう・・・

19:30 熊本発

Cimg9507_2

車内(3列仕様(左右はゆとり有り))

Cimg9509

 写真右後方にはトイレも付いています

 試しに使ってみたが、飛行機内のトイレより狭い

早めに予約した為か

 最前列の中央の席(前方視界良好)

Cimg9510

 (途中から カーテンで視界を塞がれたが・・・)

各座席には100Vのコンセントも付いていたが

 足部分は非常に狭い

Cimg9511_2

 飛行機のエコノミークラスより狭い

 長身の小生には 非常に辛い

こんな具合の片道11時間、

 勿論BGMも無く 

 この長い苦行の時間は、

 過去の色んな思い出や

 今後をじっくり考えることが出来ました。

  (半分は寝ていましたが・・・)

途中 久留米駅 & 博多駅 & 小倉駅にて

 乗客を乗せるも 総勢10人の乗客。

 こんなんで 経営は大丈夫か?と

 至らぬ心配をしてみたりして・・・

小倉駅を出てからは 車内消灯である。

山陽道「宮島SA」&「?SA」にて15分程の休憩

 外に出て 背伸びなどをする。

 「?SA」では寝たままでした。

最近 「自動車道の路面が荒れている」とつくづく思うのは

 小生だけかな?(安眠妨害レベルに達している・・・)

乗務員(運転手)2人で2時間程での交代運転

 バスの床下に仮眠場所があるんだそうな・・・

どこのバス停や休憩所でも

 運行時刻通りに走った運転手さん 流石にプロですね。

翌朝6:50 神戸三ノ宮駅傍に無事到着

 バスは その後 大阪 & 京都に向かって行ったんです。