フォトアルバム

今・NOW・なう

« 2017年春の中国地方の旅(ファイナル) | メイン | 「二百十日」の本が届く »

2017年5月18日 (木)

高齢者大学を聴講す

大学名に抵抗感?はあるが・・・

 町の公民館行事として

 5回/年程計画されているようだ。

趣旨:「学びや運動を通して生きがいづくりをしましょう」

今回は その第1回目

演題:阿蘇火山と文学

講師:須藤靖明氏(阿蘇火山博物館学術顧問)

 (火山物理学の有名な方だそうです) 

文学にも興味を持っていた先生は

 いろんな文学作品で登場し描かれている阿蘇火山を

 史実と照らし合わせて 検証したんだそうな・・・

因みに 「阿蘇山と三文豪」と言われる

 徳富蘆花作:夏の山

 国木田独歩作:忘れえぬ人々

 夏目漱石作:二百十日

 の他にも

  五足の靴:与謝野鉄幹/北原白秋ら

  嵐:寺田寅彦

  等々にも出てくるんだそうな・・・

今回は、その中の「二百十日」を読みながら

 阿蘇火山活動の詳細と他の史実とを

 時代背景等も含めて照らし合わせた講演でした。

実に面白く 興味をそそられた内容でした

早速 「二百十日」を通販に申し込んでしまったヘヘヘツ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/34061263

高齢者大学を聴講すを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿