フォトアルバム

今・NOW・なう

« 2017年6月 | メイン

2017年7月26日 (水)

スズメバチに襲撃される

拙宅の小庭の植木手入れをしていたら

 多数のスズメバチに襲われた。

こんな巣があるとは 全く気がつかなかった。

Cimg8077

朝9時頃に5か所も刺された

 (上腕2ケ所 胸2か所 尻1ケ所)

 強烈な痛みである

慌てて ホームドクターに駆けこみ

 静脈注射を打ってもらうも

 痛みは治まらず 何せ痛いのなんのって・・・

我慢しながら 夕刻に 強力殺虫剤を噴霧

Cimg8078

 敵討ちをしたはず?

10時間後頃に やっとジンジンする痛みが和らぐも

 今度は「かゆみ」に襲われる。

30時間後の現在も こんな有り様です

Cimg8072

相変わらず「かゆみ」にさらされている

飲み薬

 毎食後に ポララミン錠2mg(抗ヒスタミン作用)

        ロキソプロフェンNa錠60mg「サワイ」(鎮痛・抗炎症)

        レバミピド錠100mg(胃炎)

       を各1錠づつ

塗り薬 リンデロンVG軟膏0.12%(副腎皮膚ホルモン)

2017年7月23日 (日)

高齢者大学を聴講(第2回)

前回(5月17日の続き

 演題:阿蘇火山と文学②

 講師:須藤靖明氏(阿蘇火山博物館学術顧問)

数多ある「阿蘇山」を書いた文学の中で、

 そこに書かれている「阿蘇山」の火山活動表現を

 火山学者として 史実と照らし合わせて

 時期や規模を検証し特定していくのが 

  面白かったんだそうな

 (推理やパズルが好きな小生もそう思う) 

今回 引用された文学

 梅崎 春生: 「幻化」、「青春」

 橘 南経: 「西遊記」

 国木田 独歩: 「忘れえぬ人々」

 犬養 孝: わが人生阿蘇の噴煙」

 三好 達治: 「艸(草)千里」

 松本 清張: 「青春の彷徨」

 内田 百閒: 「雷九州阿房列車 前後章」等々

文中に出てくる単語の解説も・・・

 皿石:火山の火口周辺で見つかる

  外側が丸く縁取られている石

 カリフラワー噴煙:噴煙がもくもくと吹き上げる様で

  世界的に通用する表現なんだそうな

 鯰:火山灰が流れた川でも生き残るらしい

  (鮎とかは鰓に火山灰が付着して死滅するらしい)

2時間の講演時間が短く感じる・・・

次回は9月に 演目不詳

  何が聞けるか 楽しみである・・・

2017年7月19日 (水)

消防カードを取り寄せるパートⅡ(その3)

埼玉県三郷市

Set

 (小学生を対象にした救命講習)

兵庫県芦屋市

Set_2

 (芦屋の風景(芦屋川))

愛知県豊田市

Set_3

 (豊田スタジアム)

千葉県流山市

Set_4

 (おおたか君)

千葉県成田市

Set_5

 (大型化学車)

栃木県矢板市

Set_6

 (多目的資材搬送車)

埼玉県坂戸市

Set_7

長野県岡谷市

Set_8

静岡県藤枝市

Set_9

神奈川県逗子市

 既に在庫切れの連絡を受け

 写真画像の送付を依頼するも

 「外部にデータを送信することが難しい」との返事

 何がどう問題でどう難しいのか理解出来ない・・・

2017年7月16日 (日)

消防カードを取り寄せるパートⅡ(その2)

神奈川県相模原市

Set

 (小惑星探査機「はやぶさ」)

岩手県大船渡市

Set_2

 (ドルフィンふうた君他)

埼玉県上尾市

Set_3

 (あっぴー)

愛知県西尾市

Set_4

 (まーちゃ と ぼうサイくん)

福島県郡山市

Set_5

 (火まもり君と若き消防士)

宮城県大和町

Set_6

 (大衡化学1号車)

埼玉県鴻巣市

Set_7

千葉県八千代市

Set_8

茨城県高萩市

Set_9

山梨県三郷町

Set_10 

2017年7月15日 (土)

消防カードを取り寄せるパートⅡ(その1)

中断していた「カードの収集」を再開

 (ウェブページのデータ(4種)は常に最新です)

兵庫県加古川市

Set

 (出初式での一斉放水「虹の架け橋」)

群馬県高崎市

Set_2

 (総合訓練)

神奈川県大和市

Set_3

 (はしご乗り)

東京都八丈町

Set_4

 (背景に 八丈富士)

山形県酒田市

Set_5

 (遠景に 鳥海山)

兵庫県洲本市

Set_6

岐阜県大野町

Set_7

大阪府大阪狭山市

Set_8

千葉県旭市

Set_9

 (心ひとつに一致団結)

新潟県小千谷市

Set_10 

2017年7月 1日 (土)

我が人生 初の「茅の輪くぐり」を体験す

熊本城内にある「加藤神社」の夏越の祓(なごしのはらえ)神事

駐車場は混むだろうと思い 路線バスで移動し

 お城を目指して 歩いて行くと

 いきなり 熊本地震の被災が目に入る

Cimg7988

報道では見知っていたが

 現実を見たのは初めて・・・

初めに 城彩苑にて熊本城のスタンプをGET

Cimg8008

城内全域立ち入り規制のフェンスに沿って

 加藤神社に向かうと 随所に爪痕が・・・

Cimg7990

Cimg7991

Cimg7993_2

Cimg7994_2

小雨が降ったり止んだり 無風多湿の中 

 汗だくになって やっと神社に到着

Cimg7995

Cimg7996

Cimg7997

Cimg7998

時代ですね ペット用や車用まであります

Cimg7999

Cimg8000_2

いよいよ 神事の始まりです

 雅楽の生演奏付きです

Cimg8003

Cimg8004Cimg8005

chinowakugurikata

正月から六月までの半年間の罪穢(つみけがれ)を祓い

 無事に夏の暑さを乗り越え、元気に何事もなく、無病息災を願う

てくてくと 来た道を戻り

 路線バスのバス停に到着して

 時刻表をみたら 1時間に1本しかないのに

 わずか2分後にそのバスに乗れたんです

 早速 御利益が有ったかとワハハッ!・・・

好奇心のコレクション