フォトアルバム

今・NOW・なう

« 消防カードの取り寄せ(最終章の一歩手前?) | メイン | 熊本の風景印とダムカード① »

2017年10月26日 (木)

「島原大変」の本を読む

前回の「高齢者大学」で紹介があった

「島原大変」白石一郎作を読み終えた

Photo

1792年の史実を題材にした「パニック小説」

長崎で医学を学んだ医者(主人公)を中心に

 当時を想像しての人間模様が描かれている

時代は違っていても

 いろんな人々が天災(地震や津波)に直面し

 対応して行く所は

 現代にも通じる「人の強さ」を思い知るんです

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/34089479

「島原大変」の本を読むを参照しているブログ:

コメント

コメント ありがとうです
元気な内は遣りたいことを遣っておかないとって・・・
慌てず、焦らず、無理をせず、で楽しんでいます

今日は、時々覗かせて貰っています。・・・にしても精力的にがんばりますね。昔から「島原大変、肥後迷惑」と言いますが、その裏には様々な人間模様がありますね。

コメントを投稿