フォトアルバム

今・NOW・なう

« 2017年10月 | メイン | 2017年12月 »

2017年11月28日 (火)

高齢者大学(第4回)エピローグ

ツアー中に目を通せなかった

阿蘇ジオパークガイド協会のボランティアさんが作ってくれた

 資料をじっくりと読んでみた

実に丁寧に詳しく作られています

資料1(A4シート全5頁) 表紙

:本日のツアー時刻予定とコースMAP

Cimg9363

2ページ目:昭和10年の地図でのコースMAP

 (漱石が阿蘇来たのは 明治32年ですが・・・)

Cimg9364

3ページ目:漱石が 阿蘇で詠んだ歌集

 それぞれに簡易な解説があるんです

Cimg9365

4、5ページ目:漱石と阿蘇山の年表

Cimg9366

Cimg9367

資料2 表紙(大判の折りたたみ)

「吾輩はジオガイドである」が面白い

 漱石が歩いたと思われる道に近い想定ルート

Cimg9355

Cimg9356

全開(A3の2枚分)

Cimg9357

中央の地図は 上に「現在の地形図」が重ねてあり

 めくると 下には「明治時代の地形図」が載せてあります

Cimg9358

左右には

 「二百十日」の阿蘇山登山に関連した文章を抜粋

前夜(内牧温泉・山王閣)

Cimg9359

阿蘇神社スタート

Cimg9360

草原の中を迷いだす

Cimg9361

小高い草山を目指して

Cimg9362

この小説を読んでいない人でも

 よく解るように作られていると思います

ガイドさん達の御苦労と丁寧さに感謝々々です

こうして 小生のブログに載せることで

 そのお礼とします

2017年11月27日 (月)

高齢者大学(第4回)その③

路地を入っていくと

樹齢400年の大きな銀杏の木がある「極楽寺

 阿蘇神社を守る7カ寺の一寺(現存はここのみらしい)

Cimg9325

お寺の前の道路に「へこみ」が・・・

 なんと地震で梵鐘(1.5トン)が落ちた跡だそうな!

Cimg9327

Cimg9326

桜花の花弁が地面一杯に落ちているのを

 「花筵(はなむしろ)」と言うが

 銀杏の落ち葉の場合が何というのかな~

 銀杏の葉が黄色く色付いたのは

 「銀杏黄葉(いちょうもみじ)」というのだが・・・

Cimg9328

Cimg9331

お寺では ご多忙な中 「お接待」を受け(ごちそうさまでした)

Cimg9330

お坊さんの説明も受ける

熊本地震で大きな被災をしたのは

 「阿蘇神社」と「極楽寺」だけなんだそうで

 地元の方々は そのお蔭で他は大したこと無かったと

 言っているそうです!

被災した本堂も修復中

Cimg9329

以降 ガイドさんの説明を聞きながら

 ぞろぞろぞろと歩く 歩く 歩く・・・

Cimg9332

Cimg9333

Cimg9334

Cimg9335

Cimg9336

Cimg9340

途中の守り地蔵?道祖神?

Cimg9337

ガマの穂がはじけ始めています

Cimg9338

途中の石に刻んだ「道しるべ」

 この地は「阿その三や」(阿蘇の宮)

 右に行くと「ぼうぢう」(坊中)

 左は「阿そさん」(阿蘇山)

2

「二百十日」の小説の中の状況設定では

 「行先は中岳の火口、時刻は正午、雨が降りそうな天気」なんです

ガイドさん「さて あなたならどっちに行きますか?」だって・・・

更に ぞろぞろ歩く

Cimg9342

Cimg9343

この先 まだまだ続くんですが

 本日のツアーはここまでで終了(たったの1Km程)

 ガイドさん ありがとうございました

バスは最後に 道の駅「あそ望の里くきの」に立ち寄る

 (高齢者対応!トイレ休憩ですハイ) 

Cimg9344

西側から 阿蘇を望む・・・

そして 無事 帰着

 楽しい1日でした

2017年11月26日 (日)

高齢者大学(第4回)その②

ボランティアガイドさんから

 阿蘇神社の説明を受け

Cimg9318

Cimg9315

Cimg9316

地震で倒壊する前の楼門の写真や

Cimg9319

倒壊直後の拝殿の写真が 安全柵に掲示されていました

Cimg9320

熊本に在住し ニュース等では見聞きしていたが

 震災後 訪ねたのは 初めてである 

現状(拝殿が撤去整地されたので後方の神殿が見れるんだと・・・)

Cimg9321

左手の「一の神殿」には

 初代天皇「神武天皇」の孫神「健磐龍命(たけいわたつのみこと)」が

 祀られているそうな!

 この健磐龍命は 阿蘇盆地がカルデラ湖だった時に

 足で蹴っ飛ばして外輪山の一部を欠損させ

 湖水を流し出し田畑を作ったとの伝説神とな!

随分古そうな腕用ポンプ(消火用手押し水ポンプ)

Cimg9322

鳥居は 拝殿などに90度で建立されているんです

 (なので 参道も拝殿に90度で対峙してるんです)

 その理由は 「ご神体が阿蘇山」であることからであるそうな・・・

Photo

 (撮影小生の背後に阿蘇山があるんです)

ここから 「二百十日散策ウォーキング」

 第1回目の大学講座であった

 夏目漱石の小説「二百十日」で 

 登場人物二人が歩いたであろう道を辿ってみるってツアー

阿蘇ジオパークガイド協会のボランティアさん3名での案内でした

手作りの資料

Cimg9314

Cimg9317

Cimg9324

2017年11月25日 (土)

高齢者大学(第4回)その①

今回は 日帰りバスツアーでした

バスガイドさん付きの貸切バスって

何年ぶりかなあ~って振り返ってみても思い出せないくらい昔・・・

Cimg9303

参加者三十数名

Cimg9304

昨年の熊本地震で被災し、

 崩落通行止めの国道57号線を迂回し

 同じく被災し 1年半ぶりに 

 11月初めから再開した「阿蘇火山博物館」の見学

 (館内は何故か撮影禁止なんです・・・)

阿蘇火山の成り立ちや地形・地質、

 日本や世界の火山、中岳の火山活動、

 草原と人々の関わりや動植物等を勉強

Cimg9311

Cimg9309

Cimg9310

中岳や駐車場前の草千里の乗馬場

Cimg9307

Cimg9308

56年前 小学校の修学旅行先が阿蘇で

 友達と一緒に、この馬に乗った古い写真が

 アルバムに残っています。

隣のレストランでの昼食は、こんなメニューでした

Cimg9312

 勿論 食欲旺盛な私は、完食しましたが・・・

ちょっと腹ごなしに 丘を登ってパチリッ!

Cimg9313

その後 阿蘇山麓の「阿蘇神社」に向かう

2017年11月24日 (金)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)ファイナル

松山道を西へ

Cimg9252

Cimg9253

Cimg9254

Cimg9255

そもそも

 今回の四国旅初日に撮る予定だった松山市のレアーな蓋

Cimg9261

Cimg9262

偶々駐車した場所に止めてあったご当地ナンバー

Cimg9263

 隣町 砥部町の特産品『砥部焼』のどんぶりの形に、

 左端にキャラクターの『とべっち』をあしらい、

 下部には 名誉町民・坂村真民さんの代表的な詩『念ずれば花ひらく』

 この坂村真民さんは熊本県荒尾市の出身だそうです

136Km南下先へ移動

 松山道 → 宇和島道 → 県道4号線を走り

「坂本ダム」でダムカードGET

Cimg9265

25Km先の「横瀬川ダム」(建設工事中)の写真を撮り

Cimg9266

Cimg9267

16Km先の中筋川ダムへ移動して

 横瀬川ダムのダムカードを貰う

Cimg9353

 これにて 四国のダムカード全56種を制覇

101Km北上し

 今夜のお宿 道の駅「八幡浜みなっと」

今回取得したカード類の集合写真

Cimg9270

翌朝 散歩で 駅に併設の「どーや市場」

Cimg9272_2

Cimg9273_2

九州行きのフェリーに乗船

Cimg9274

Cimg9275

朝食のうどん と 乗船記念コーナー

Cimg9276

Cimg9277

今回の旅も無事故・無違反(無検挙?)

 臼杵市街地を抜ける途中で

  フッとネズミ捕りが頭に浮かび

  速度を60Km/H以下にした所で

  遣っていたんですホツ!

  見事に 無事通過 ヘヘヘツ!

で 無事に自宅に帰着

<おまけ>

帰宅したら 郵頼での変形印が届いていました

Cimg9298

2017年11月23日 (木)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)⑮

うずしおクルーズ用の帆船もどき

Cimg9213

Cimg9214

23Km北上し 旧緑町の蓋

Cimg9221

7Km東進し 洲本市内

Cimg9225

Cimg9229

Cimg9231

Cimg9238

淡路島を終り ふたたび四国に戻る

 235Km先の松山市を目指し 

 神戸淡路鳴門道で大鳴門橋を渡り

Cimg9243

徳島道

Cimg9245

Cimg9246

Cimg9247

Cimg9248

Cimg9250

Cimg9251

 川之江東JCTを 松山道へ

2017年11月22日 (水)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)⑭

46Km北方へ向かう途中の南あわじ市旧三原町の蓋

Cimg9190

  県道76号→ 神戸淡路鳴門道を走って

伊弉諾神宮」に参拝す

伊弉諾尊が、御子の天照大神に

 国家統治を委譲し、余生を過ごした宮とされる

 (ここも「古事記」で訪ねたかった所なんです)

Cimg9193_2

Cimg9194

Cimg9195

Cimg9196

Cimg9199

Cimg9200

洲本市旧一宮町の蓋

Cimg9197

以降 西海岸沿い(県道31号)を南下 蓋探し

Cimg9203

洲本市旧五色町の蓋

Cimg9205

Cimg9207

Cimg9208

道の駅「福良」が今夜のお宿

2017年11月21日 (火)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)⑬

沼島上島後 1時間15分後の戻り船に乗るために

 急ぎ足で巡る

先ずは 西に向かって1.1Km先の

オノゴロ神社 

Cimg9174

 見落としそうなちっちゃな案内から山に入る

Cimg9175

 登っていくと 突然にりっぱな階段が出現・・・

Cimg9176

Cimg9177

Cimg9178

Cimg9179_2

本来は 2神の像が写っているはずだったのですが 

 急いでいて 画像確認をしていませんガックリ!

 (急いては事を仕損じた・・・)

 下ってくると そこで義理の弟そっくりの一家とすれ違う・・・

今度は 南に向かって1.6Km小峠を越えると

上立神岩

 高さ30mで 「天の御柱」と言われているんだと・・・

Cimg9180

海岸傍まで急坂を下っていくと やっと見えました

Cimg9181

中央にheartマークが見えるんだと・・・確かに・・・

急坂を戻り 港へ戻る1.5Km途中の

 「沼島八幡神社」と「弁財天神社」

Cimg9185_2

Cimg9186_2

渡船ターミナル内

Cimg9187

4.2Kmを1時間強で廻り終え 無事 乗船し 離島

Cimg9188

2017年11月20日 (月)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)⑫

徳島城(城壁のみ)に登城

 (これで日本100名城の四国9城を制覇)

Cimg9148

Cimg9149

Cimg9150

Cimg9151

Cimg9152

Cimg9153

Cimg9154

Cimg9155

Cimg9156

Cimg9157

Cimg9158

Cimg9290

Cimg9297

16Km北上し 「鳴門市ドイツ館」にて

 マンホールカードGET

 (これで現在発行中の四国のカード全17種制覇)

G

 ここは2度目の訪問で 前回は館内見学したんです。

さて ここまで予定を1日短縮して廻って出来た予定外の1日で

 急きょ 四国を飛び出し 淡路島に行くことにしたんです

板野IC → 高松道

Cimg9163

 → 神戸淡路鳴門道 → 西淡三原IC 県道31

南あわじ市旧南淡町のマンホール蓋

Cimg9164

 鳴門海峡を挟んだ徳島県鳴門市の蓋絵と

 構図が良く似ているんです 

A2cc

→ 県道76 にて 「土生港」へ移動(全60Km)

渡船にて「沼島」に上島

 (以前「古事記」を私的にまとめた時から訪ねたかった所)

Cimg9168

Cimg9169

Cimg9172

 「古事記」に出てくる伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と

  伊弉冊尊(いざなみのみこと)が

  「天浮橋(あめのうきはし)」から、「天沼矛(あめのぬぼこ)」で

  海原をかきまわし その矛先から滴り落ちる潮が凝り固まって

  「オノゴロ島」が出来 二神が 夫婦の契りをむすんで

  国生みを始めた所とされる島の1つ(諸説あり)

Cimg9170

Cimg9171

2017年11月19日 (日)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)⑪

近隣4ダムの2つ目「長沢ダム」

Cimg9139

3つ目「大橋ダム」

Cimg9141

よく舗装整備された林道から紅葉をみて

Cimg9142

Cimg9144

4つ目「稲村ダム」へ

Cimg9145

遠くの山並みを見ながら

Cimg9147

3つ目の大橋ダム傍の

「四国電力(株)エネルギープラザ本川」に戻り

4つのダムカードを一気に取得

Cimg9351

Cimg9349

Cimg9345

Cimg9347

ここの職員さんとの会話で

 青いプリウスの方(たぶんご夫婦)も

 小生に気付いておられたそうです。

近くの道の駅「木の香温泉」に立ち寄り

 温泉spaに入るフウー極楽々々

その後 R194を下り、西条市内で夕食材をGET

 松山道 → 徳山道を走り

 吉野川SAが本日のお宿

2017年11月18日 (土)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)⑩

27Km西進し 佐川町の地域限定蓋

Cimg9117

 さかわさいしん(佐川細辛)

 =この地(高知県佐川町)で生まれた牧野富太郎博士が

  発見したことから命名された植物で、

  高知、徳島、愛媛県に分布

Cimg9118

Cimg9120

酒蔵通り限定で お酒の芳醇な香りbottleが漂っていました

Cimg9125

4Km程 南に移動すると、恐竜の親子絵の蓋

Cimg9126

12Km先の「桐見ダム」のダムカード

Cimg9129

カードの裏面には「高知家」と・・・

Cimg9132

40Km北上中にあった 沈下橋

Cimg9133

更に こんな林道に入って こんな道を9Km走る

Cimg9138

Cimg9135

Cimg9136

途中で木材を積んだトラックとの離合に四苦八苦

小1時間もかかってやっとたどり着いた先の「大森川ダム」

Cimg9134

 放水姿が良いでしょウムウム~good

又 小1時間かけて 戻るフウ~

 実は 道の駅「633美の里」で得た情報では

 「昭和30年代に集落は消滅し、今では

 2輪車か4輪駆動車でないと無理ですよ」

 と言われていたのですが、

 若いころに林道を走っていたことを思い出し、

 張り切って この林道に侵入したのですが、

 身体や車も相応に老いた今は

 ゆっくり やさしく安全第一運転でした。

 離合したトラックの後ろには

 青色のプリウスが付いていたのですが

 この車とは その後3回すれちがうことに・・・

 そうです この車も近隣の4ダム歴訪をしていたんです

2017年11月17日 (金)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)⑨

今朝からは

 平日定時内に縛られないので ゆっくりスタート

高知城に登城

追手門前の「山内一豊」像と「日本の道100選」の碑

Cimg9094

Cimg9095

追手門

Cimg9096

板垣退助像と石樋等

Cimg9097

Cimg9098

Cimg9099

Cimg9100

 「天壌無窮」(あめつちきわまりなし)とは、

  天地は永遠に極まりなく続くこと

  日本書紀』神代下に、天孫降臨のとき、

  天照大神(あまてらすおおみかみ)が

  瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に賜ったという

  「天壌無窮の神勅(シンチョク)」の中にでています。

Cimg9101

Cimg9103

Cimg9104

Cimg9105

Cimg9106

Cimg9107

天主からの眺望他

Cimg9108_2

Cimg9109_2

Cimg9111

Cimg9113

Cimg9114

Cimg9112

Cimg9296

下城してきたら

 県立文学館の「開館20周年記念」の

 イベントオープニングの園児たちの演奏に出くわす

Cimg9115

2017年11月15日 (水)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)⑧

32Km南の 和食(わじき)ダム(建設中)に向かう

カーナビの「おすすめ」ルート

 何故? 「おすすめ」?? 理由がわからん???again

Cimg9078

Cimg9079

帰宅後にGooglemapでルート検索してみたagain

 このルート 32Km53分

 最速ルート=土佐中街道、国道195号経由 33Km48分

 土佐中街道、国道195号、県道22号、国道55号経由 35Km49分

しかし 思いもよらぬ出会いも・・・

 山中に立っていた説明板

Cimg9080

 土佐塩の道(400年余り前)、

 海辺の町赤岡でとれた塩を

 山深い物部の里まで運ぶため人々が行き来していたんだと・・・

建設中の和食ダム(特設展望台より望む)

Cimg9083

確かに「地図に残る仕事」ですね

Cimg9084

30Km先の高須浄化センター(2度目の訪問)で

 マンホールカードをGET

G

 前回(2016年4月)の訪問時は、展示カラー蓋の撮影でしたが

 今回もついでにパチリッ!again

Cimg9085

4Km走って 高知市上下水道局(ここも2度目の訪問)の展示蓋

 前回はマンホールカード入手の為だったなぁ~

Cimg9092

Cimg9089

Cimg9090

Cimg9091

ここまでが 1日短縮した平日のみの対応箇所。

まだ間に合うかと 高知城に行ったのですが

 登城は4時半までとのことで 本日の行動は終了

傍で見つけたカラー蓋の実敷設

Cimg9093

道の駅「南国風良里」にて 車中泊

2017年11月14日 (火)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)⑦

15Km先の三木町役場にて

 マンホールカードをGET

G

 ここにも木箱入りの缶バッジが展示されており

 職員さん達も名札に、この缶バッジを着けているので

 熊本から来たんですっておねだりしてみたら

 優しそうな職員さんが 奥から取ってきて くれたんです

Cimg9059

小生の名刺を渡し ブログに載せますって・・・

Cimg9302

これで香川県内を終え 徳島県の夏子ダムへ移動

新しいカーナビが案内した「おすすめ」ルート(県道42号線)

Cimg9062

Cimg9063

 帰宅後にGooglemapでルート検索してみたら

 このルートは 22.8Km 41分

 県道3号線ルートが 22.8Km 33分 

 何故? 「おすすめ」?? 理由がわからん???

夏子ダム

Cimg9064

Cimg9065

ダム管理所は留守で すぐ近くの店で ダムカード入手

Cimg9066

 店のおばちゃんに「好きだねぇ~」って言われたんです

 (ほっといてくれ・・・と心の中でお返事しました)

ここから 100Km離れた 高知県本山町へ

 徳山道&高知道を走り

Cimg9068

Cimg9069

 嶺北広域行政事務組合消防本部の消防カードをGET

G_2

 (早明浦ダムでの放水訓練)

 これで 四国のすべての消防カード(51種)を収集完了

 因みに このダムが描かれている蓋と印とダムカード

A22

Photo

3

高知道他を南に45Km走って 杉田ダムを目指し

Cimg9072

更に8Km上流の吉野ダム

Cimg9077

2017年11月13日 (月)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)⑥

本日木曜日(平日)中に巡らないと貰えない場所も多く

8時過ぎから開始 坂出消防本部の消防カード

G_2

10Km先の府中ダムとダムカード

Cimg9041

Cimg9042

Cimg9043

5Km移動して 高松市役所国分寺支所の駐車場

Cimg9045

 埋め込んであるカラー蓋

Cimg9046

13Km先の高松城へ

Cimg9047

Cimg9048

Cimg9049

Cimg9050

Cimg9051

Cimg9053

Cimg9054

このお城には天主閣が残っていないのです

 城内には こんな珍しい表示の蓋が・・・

Cimg9052

Cimg9291_2

Cimg9294_2

2Km南下して 瓦町FLAG NAVISTA にて

 マンホールカードをGET

G_3

 歩道には 実敷設のカラー蓋

Cimg9055

防火水槽の蓋も

Z4

2017年11月12日 (日)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)⑤

丸亀城に登城

Cimg9018_2

 急スロープには 表面をすべり止め加工された蓋も

Cimg9019

Cimg9020

天主からの眺望

Cimg9021

Cimg9023

Cimg9022_2

Cimg9024

Cimg9025

Cimg9026

Cimg9027

Cimg9028

Cimg9029

Cimg9292

Cimg9295

午後5時までに間に合いそうだったので

中讃流域下水道大束川浄化センターへ移動し

 マンホールカードをGET

Cimg9037

Cimg9031

Cimg9032

蓋絵を切り貼りしたユニークなポスターも・・・

Cimg9033

Cimg9034

2g

特急か急行か快速かのスピードで巡った1日は ここで終了

坂出市街のスーパーで夕食材をGETし、

 道の駅「瀬戸大橋記念公園」にて車中泊

 広い駐車場での 車中泊車(者)は小生只一人。

 静かで良いなと思っていたら、

 JR列車が瀬戸大橋を通るたびに 

 その轟音が響き 車中泊には向かない・・・

Cimg9038

2017年11月11日 (土)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)④

金倉川浄化センターでマンホールカードGET

Cimg9008

1g

香川県内の蓋の缶バッジやカラー蓋も展示されていた

 非売品だそうだが ファン垂涎ものである・・・

Cimg9009

Cimg9010

カントリーサインにも「うちわ」 中には 丸亀城

Cimg9011

丸亀郵便局の風景印(特産の「うちは」の変形印)

 こちらにも 中に丸亀城

Photo

 フォルムカードも購入

Cimg9288

丸亀市役所でマンホールカードもGET

 こちらも うちはの中に 丸亀城

Set

Cimg9030_2

丸亀市消防本部の消防カード

G

2017年11月10日 (金)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)③

20Km先の高瀬郵便局の風景印

Photo

 「茶畑と茶摘み」柄 勿論マンホール蓋絵も(’15-9月撮影)

A1

カントリーサイン2種

Cimg8994

Cimg8996

15Km先の「仲多度南部消防本部」の消防カード

G

8Km先の「善通寺市消防本部」の消防カード

G_2

 展示されていた「纏」

Cimg8999

7Km先の「多度津町消防本部」の消防カード

G_3

Cimg9004

多度津役場に立ち寄り 上下水道課(別建屋)の所在地を確認

 その折に 女性職員さんが わざわざ

 近くに敷設されているこんな蓋まで案内してくれました

Cimg9005

上下水道課に保管されているマンホール蓋

Cimg9006

傍に敷設されていた「蛍」絵の蓋

Cimg9007

2017年11月 9日 (木)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)②

「三観広域行政組合消防本部」の消防カード

G

隣にある観音寺市役所にてマンホールカードGET

Set

観音寺郵便局の風景印 

Cimg9284_2

 マンホール絵と同じ 琴弾公園の銭形砂絵です

その銭砂形実物(2010-12月携帯電話での撮影)

227

こんなトンネル絵を通過し

Cimg8983_3

荘内浦島郵便局の風景印

Cimg9282

 亀に乗った浦島太郎、浦島太郎親子の墓が描かれている

この局には、20万円掛かった?とおっしゃた玉手箱や

 表には 亀に乗った浦島太郎像が・・・

Cimg8984

Cimg8985

 元々の局名は荘内郵便局だったが

 建て替えの時に「浦島」を追加したんだそうな・・・

更に この局長さんから 荘内半島「浦島伝説」ガイドブックを頂く

Cimg9286

で やはり 浦島太郎親子のお墓を見ないと・・・

Cimg8986

Cimg8987

 説明によると 右の石碑の台が亀のようだとウムムー

こちらが 浦島太郎親子のお墓だそうです・・・

Cimg8988

隣の箱浦ビジターセンター裏には・・・

Cimg8992

Cimg8991_2

Cimg8990_2

もちろん この地域のマンホール絵は 浦島太郎ですよね

Cimg8993

2017年11月 8日 (水)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)①

翌朝6時前から 忙しい日がスタート

 要領良く、効率的に 廻らないと・・・

豊稔池堰堤(石積みアーチダム)

Cimg8955

Cimg8960

傍の豊稔大橋の欄干絵

Cimg8961

Cimg8962

観音寺市大野原支所にて

 豊稔池堰堤のダムカードGET

Cimg8965

 このカードをGETするのに、

 豊稔池堰堤の写真撮影が必要だったんですハイ 

この庁舎内にある「大野原郵便局」にて風景印GET

Cimg9285

 豊稔池堰堤が描かれており

 この地区のマンホール絵がこちら(2015-9月に撮影)

A1

雲辺寺ロープウェーの写真(2015-9月に撮影)

観音寺市

豊浜郵便局の風景印

Cimg9283

ちょうさ祭り描かれています

観音寺市下水浄化センターと展示蓋

Cimg8964

Cimg8963

 ここの女性職員さんが他の展示蓋の所在地を

 色々調べてくれたんで行って来ましたッス ハイ! 

ちょうさ会館

Cimg8978

 (ちょうさ祭りの太鼓をイメージした建物なんだそうです) 

 左に手を挙げて立っているスタッフの方が大変親切でした

ちょうさ祭りの小冊子やうどん県おもてなしパスポートを頂く

Cimg9287

迫力の大型3面ビデオを見て 

 実際に生で見たいなぁ~て思ったりして・・・

Cimg8968

 館内展示物を見学(屋台の重さは2トンを超えるんだと・・・)

Cimg8977

Cimg8976

Cimg8974

Cimg8973

Cimg8972

Cimg8970

 この房が新居浜市のマンホール絵に使われているんです

この祭りは、瀬戸内側にこんなに沢山あるんですね

Cimg8975

 この会館内に展示されている「ちょうさ祭り」絵のマンホール

Cimg8971

「うすい」用の実敷設マンホール蓋

Cimg8967

2017年11月 7日 (火)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)プロローグ

私の記憶(まだボケていなければ?)が確かならば

 9度目の四国上陸のはずが、

スタートから思いっきりコケル(ツル~)・・・

その①

毎時00分発の国道九四フェリーに乗船すべく

 11:50に佐賀関港に到着

 ところが 入港しているはずのフェリーがいない???

 6時から23時まで各00分に運行ダイヤがあるのに

 何とちょうど12時00分発だけが無いのであったゲゲゲツ①!

次は1時間待ちの13時00分発だが 

 係員曰く「予約が一杯で、乗船出来る保証は出来ない」とゲゲゲツ②!

 係員曰く「移動には、通常40分程掛かる」らしいが、

 24Km離れた臼杵港へ大至急激走移動

 12時40分発の八幡浜行きにギリギリ乗船

Cimg8949_2

Cimg8950_2

船上には何の意味があるのか撮影スポット?と乗船スタンプ

Cimg8952

Cimg8953

その②

朝自宅を出発時から作動したりしなかったりの

 10年以上使用しているカーナビが、

 八幡浜港でフェリー降船後 見事に死滅ガックリ!!!

 初めに撮影を予定していた「松山市内」の1ケ所に

 たどり着けないことに・・・

 諦めが肝心と、 次の予定地へひたすら松山自動車道(高速)を走り 

 新居浜市の総合文化施設・美術館 あかがねミュージアム

 これまたギリギリ 閉館5分前に到着

Cimg8954

 やっとのことで マンホールカードをGET

Set

 かわいい受付嬢に、「オートバックス」の場所を尋ね

 一番安く 更に特価で1台限りの在庫のカーナビを購入

今や残骸のカーナビを取り外そうとすると

 ダッシュボードに固定したビスに適合する

 +ドライバーが見つからないトホホツ!

 受付カウンターに工具の借用を願い出てみたら

 気安く貸してくれた(ありがたや!ありがたや!)

その③

既にとっぷりと日は暮れ

 オートバックス前のスーパーで夕食の買い出し後

 道の駅「とよはま」まで移動し 車内で夕食中

 ラジオで明日の天気予報を聞いていたら

 「今度の週末3連休のお天気は・・・」

 何!3連休???

 毎日が日曜日の小生には 祝日感覚は欠落・・・

 2週連続の台風21・22号が通り過ぎるのを待ち、

 しかも 水曜日のミニバレーボールの練習も無理言って休みを取って

 平日3日(水・木・金)を確保したはずなのに、

 2日(水・木)だけで 3日分を廻らなくてはいけない

 まあ 仕方がないなぁ~・・・・・

こんなで感じで 初日を終えるグゥ~グゥ~

好奇心のコレクション