フォトアルバム

今・NOW・なう

« 高齢者大学(第4回)その① | メイン | 高齢者大学(第4回)その③ »

2017年11月26日 (日)

高齢者大学(第4回)その②

ボランティアガイドさんから

 阿蘇神社の説明を受け

Cimg9318

Cimg9315

Cimg9316

地震で倒壊する前の楼門の写真や

Cimg9319

倒壊直後の拝殿の写真が 安全柵に掲示されていました

Cimg9320

熊本に在住し ニュース等では見聞きしていたが

 震災後 訪ねたのは 初めてである 

現状(拝殿が撤去整地されたので後方の神殿が見れるんだと・・・)

Cimg9321

左手の「一の神殿」には

 初代天皇「神武天皇」の孫神「健磐龍命(たけいわたつのみこと)」が

 祀られているそうな!

 この健磐龍命は 阿蘇盆地がカルデラ湖だった時に

 足で蹴っ飛ばして外輪山の一部を欠損させ

 湖水を流し出し田畑を作ったとの伝説神とな!

随分古そうな腕用ポンプ(消火用手押し水ポンプ)

Cimg9322

鳥居は 拝殿などに90度で建立されているんです

 (なので 参道も拝殿に90度で対峙してるんです)

 その理由は 「ご神体が阿蘇山」であることからであるそうな・・・

Photo

 (撮影小生の背後に阿蘇山があるんです)

ここから 「二百十日散策ウォーキング」

 第1回目の大学講座であった

 夏目漱石の小説「二百十日」で 

 登場人物二人が歩いたであろう道を辿ってみるってツアー

阿蘇ジオパークガイド協会のボランティアさん3名での案内でした

手作りの資料

Cimg9314

Cimg9317

Cimg9324

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526683/34094582

高齢者大学(第4回)その②を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

好奇心のコレクション