フォトアルバム

今・NOW・なう

« 2018年8月 | メイン

2018年10月25日 (木)

図柄入りご当地ナンバープレートを付けた

熊本県の図柄入りご当地ナンバーと言えば、

 「くまモン」ですよね

ってな訳で 早速取り付けました。

初めに 熊本運輸支局に行って

 申請書に記入し、確認してもらって

 隣の自動車標板協会に車検証コピーと共に提出すると

 領収書と受領書(カラータイプの場合)を受け取りる

2

2_2

およそ2週間後に 出来あがったプレートを取り付ける為に

自動車標板協会を再訪

早速 自分で現場で旧ナンバーを取り外そうとしたら

 取り付けネジの頭が変形タイプで 専用工具がないと

 外れないことが判って 慌てる

Cimg0606

 販売店に相談するも、らちがあかず

 ドライバー等を借りて 強引に外す

やっと 図柄入りご当地ナンバーを自分で取り付け

2_3

取り付け後 検査場に乗り入れ

 取り付け状態を確認検査された後に封印され

 すべて終了

図柄は

加藤家の家紋「蛇の目紋」と細川家の家紋「九曜紋」を、

 熊本の水をイメージして淡青色とし、

 くまモンがちょこっと顔を出しています

2018年10月 4日 (木)

町長選挙投票立会人

朝6時45分から投票所に待機し、

 午前7時ちょうどの開場から午後7時の閉場まで

 12時間に及ぶ立会人を 我が人生の初体験

 その間の休憩は、交代で摂った昼食(弁当)の15分ほどのみ

台風24号の襲来で 前日までに「期日前投票」を促した為か

 選挙当日の出足は少なく たったの300人程が投票に来ただけでした

 単純計算してみると 2.4分に1人となりますが、

  複数人が同時に来ることもあったので 20分以上だれも来ない時も・・・   

いや~長かった 長かった(時計の針は遅々として進みません・・・)

一緒にいた7名の選管委員会メンバーも辛そうでした

 期日前投票も含めて 投票率は50%に届かないという結果でした

さて 閉場後 投票箱に施錠し、開票場まで運搬する時の同行者にもなり

 開票場の写真もパチリ(勿論 許可を取りました)

20180930

手前から ①開箱と票仕分け

       ②検票2段階(無効票の精査も)

       ③票カウンター機+検票

       ④検票+集計

       ⑤選管長による検票

       ⑥得票置き場

      開票作業に関わった人数 ザーと60人程か?

      左奥には、開票立会人

      写真には写っていませんが 警察官3人

開票が終了するまで 見学しちゃいました・・・