フォトアルバム

今・NOW・なう

マンホール蓋(大分県) Feed

2017年4月13日 (木)

南九州のプチ旅(その⑥)

東九州道を北上

Cimg6616

Cimg6617

Cimg6618Cimg6619

Cimg6620

Cimg6621

Cimg6622Cimg6623

道の駅「かまえ」にて車中泊

佐伯市のレアー蓋

Cimg6626

更に北上して

 大分市でのカラー蓋(雨水用と汚水用)

Cimg6627

Cimg6628

 色違いも・・・

Cimg6634

Cimg6635

風景印にも「おさるさん」

Cimg6641

大分城(府内城)

Cimg6640

Cimg6633

この地にも ゴリラが・・・

Cimg6637

大分県内の未収録だったカントリーサイン

Cimg6642

Cimg6645

原尻の滝の風景印

Cimg6646

竹田城

Cimg6653

Cimg6648

登城券には 絵巻物(ガイドマップ)が付きます

Cimg6651

最後に 風景印を入手

Cimg6654

今回のプチ旅を終える

 因みに 次週からの「中国地方」旅の

 予行練習でもあったんですハイ・・・

2014年4月13日 (日)

福岡県東海岸の蓋その③(寄り道その②)

消費税増税後初の風景印ゲット

 切手が52円なんです

Photo_6

 大分県国東(くにさき)市安岐町両子(ふたご)郵便局

 梅園の里の天体望遠鏡、両子寺護摩堂、豊後梅(町花)

 直径36mmの円形に収まるカエデの葉形

 因みに”カエデ”は、安岐町の木でした

続きを読む »

2013年9月30日 (月)

大分県のフォローアップ探索⑤

引き続き 別府の地獄めぐり

海地獄

2_4 

続きを読む »

大分県のフォローアップ探索④

かまど地獄の続き

2_3 
 

続きを読む »

大分県のフォローアップ探索③

別府の地獄巡り

 全8地獄の通し入場券を、2000円で購入

Photo_8 

続きを読む »

大分県のフォローアップ探索②

豊後高田市真玉町内で

 実敷設の2種類の蓋を探す

漁集(漁業集落排水)用の蓋はすぐに見つけるも

 公共下水道用の新規蓋は発見出来ず。

諦めて、国東半島を縦断(完全一周となる)し、

 日出町(ひじまち)での・・・

続きを読む »

大分県のフォローアップ探索①

初日は各所の「展示カラー蓋」を撮る

①安心院の浄化センター

Photo 

続きを読む »

2013年7月12日 (金)

大分県臼杵市の道しるべ風蓋

臼杵市役所からの案内で得た敷設マップを元に

 Cimg2945

 既に撮影済みの3点を除き

 残りの7点を撮影す

臼杵市役所からの案内では、

 平成16年5月 ~ 平成17年3月にかけて、

 「まちなみ散策サイン事業」の一つとして設置。

 臼杵市の歴史的な町並みを散策される方々に、

 わかりやすい案内表示をするため、

 案内板や標柱・標識などと併せて実施したとのこと。

続きを読む »

大分県南部 マンホール蓋探訪 補足の旅(その4)

大分県佐伯市役所からの情報で

 佐伯市の「大入島おおにゅうじま」を訪ねる

行きのフェリー乗り場

 Cimg2926_2

こんなフェリー

 Cimg2925

続きを読む »

2013年6月16日 (日)

大分県南部 マンホール蓋探訪 補足の旅(その3)

翌6月15日の朝

 国道388号線で蒲江町に向かうも

  全面通行止め(理由は知らず)でUターン、

  県道37号線で迂回

道の駅かまえで小休止

 北九州ナンバーの車中泊おじさんが洗顔中

蒲江町の蓋絵にある「マリンカルチャーセンター」の

 「マンボウ」を見ようと訪ねたが、玄関に張り紙が・・・

 Photo_7

 パイプを銜え、帽子をかぶった親爺マンボウや

  背びれ?にポシェットの子マンボウ

 を見たかったのに・・・

続きを読む »

大分県南部 マンホール蓋探訪 補足の旅(その2)

道の駅おおのでの昼食後

 県道693号線(準険道?)で峠越えして、

 三重町上田原地区でデザイン蓋を発見

 A1

  絵柄の木や花弁の種類等は不明

  (後日 豊後大野市から

   「御手洗神社の大分県指定天然記念物のナギの木で、

   周りは、大辻公園に数千株植えられている紫陽花」

  を図案化したものです と教えて頂いた)

続きを読む »

大分県南部 マンホール蓋探訪 補足の旅(その1)

マンホール絵に使われている風景や景色を求めて!

6月14日 朝9時前に自宅を出発

下水道未整備の竹田市で市章付き蓋を発見

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 (ちょっとこだわった?建物の市役所の傍で、

   七里地区と言うらしい) 

豊後大野市の

 緒方地区の蓋絵に使われている「原尻の滝

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

  河原まで降りてパチリ(昇りは息切れでした)

続きを読む »

2013年6月 3日 (月)

下水道未整備のはずなのに・・・

大分県のHPからの下水整備状況資料では

 Photo_2
 下水道は未整備の町となっている

  由布市旧湯布院町でマンホール蓋を見つける

続きを読む »

2013年5月23日 (木)

大分県のマンホール蓋探索旅エピローグ①

宇佐市役所 企画財政課から

 マンホール蓋のデザインについての

 説明を入手できました。

 こんな蓋でした

 

 「宇佐市章」「稲穂」「水田」「山々」「空」で

 構成されております

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

続きを読む »

2013年5月20日 (月)

大分県のマンホール蓋探索旅⑭

さて 残るは2町

その1つ 玖珠町

 原則 下水道未整備なのだが、

 役場前に町章が無い蓋有り

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 念の為 役場もパチリ

 Photo_11

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅⑬

突然に杵築市のJR杵築駅

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 

 左の案内地図横の白い円盤に注目

 そうです!

 何故かここに白黒に着色されたマンホール蓋が

  展示されています。

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 大分県土木建築部から頂いた情報でした

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅⑫

霧の中 別府市に突入

 Photo_6

 青い別府湾内にも”べっぷ”との白波が立っている・・・

ここの蓋は、1月から12月までシリーズ化され、

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

全ての蓋の絵柄の周囲の竹は、

 竹細工で伝統工芸品の指定を受ける程の

 別府市の特産である

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅⑪

5月18日朝 今にも降り出しそうな”どんよりとした天気”

由布市旧挾間町

 Photo

 下水道未整備でしたので、庁舎です

 Photo_2

続きを読む »

2013年5月19日 (日)

大分県のマンホール蓋探索旅⑩

竹田市旧直入町

 Photo_32

  長湯温泉と町の花 ツツジ

 下水道未整備 振興局です

 Photo_33

 このパトカーは、小生を捕まえに来ていた訳ではない!?

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅⑨

豊後大野市旧犬飼町

 Photo_27

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅⑧

臼杵市

 Photo_25

 何故か”ふぐ” と後方には 龍原寺の三重塔

マンホール蓋の絵柄

 西暦1600年に臼杵湾に漂着したオランダ船リーフデ号

  市の木=カボス

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅⑦

佐伯市旧弥生町に戻って、蓋を探索

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 

 町の花=コスモスをデザイン

佐伯市内を探索

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 佐伯城の三の丸櫓門

 明治26年に教師として、佐伯市に赴任した

  文豪国木田独歩の短編小説「春の鳥」の一部

 右下の花は、旧市の花=さざんか?

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅⑥

5月17日朝 道の駅やよいの裏手では、

 こいのぼりが泳いでいました

 Photo_16

佐伯市旧直川村

 Photo_17

 赤い建物は、「憩の森昆虫館

 下水道未整備だが、用途不明の蓋有り 

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅⑤

佐伯市旧鶴見町

 Photo_14

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 

 町の花=椿のデザイン

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅④

じゃーん 今回初のカラーで しかも親子蓋

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 

 佐伯市旧蒲江町の木=ヤマモモ 花=ハマユウ

  何故か 皐月かツツジかさざんか?

  中心は、町内にあるマリンカルチャーセンターマンボウ

 勿論 モノクロも 親子蓋やハンドホールの写真もゲット

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅③

R326を下って、佐伯市旧宇目町へ

 Photo_9

 Photo_10

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅②

豊後大野市旧清川村

 Photo_5

 一村一品の「御獄まむし」もいますね

こんなモニュメントも

 Photo_6

 共に御嶽流神楽

続きを読む »

大分県のマンホール蓋探索旅①

今回は、2泊3日での探索である。

国道57号線で大分県に入り、

 国道502号線から豊後大野市旧緒方町に

 Photo_2

 随分 暗く写っている・・・

続きを読む »

2012年12月17日 (月)

日田市のマンホール蓋その②

九重フィッシングリゾートでの虹鱒釣りに行くのに

 ちょっと遠回りして

 日田市でマンホール蓋の写真を収集

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

 

 市鳥のセキレイ(別名いしたたき)、市花のアヤメ

 「水郷の都」の前後の花は、市木の山茶花か?

 (日田市役所に問い合わせして

   敷設地域を教えて頂いた図柄の蓋です)

続きを読む »

2012年12月 3日 (月)

大分県北部のマンホール蓋探索旅のエピローグ⑥

中津市旧本耶馬渓町マンホール蓋と

 境界看板の絵柄説明を

 同市役所 総務部企画財政課から頂きました

 こんな絵柄でしたが

(日本マンホール蓋学会のHPで見て下さい

   写真削除'13-07-14)

続きを読む »

好奇心のコレクション