フォトアルバム

今・NOW・なう

その他 Feed

2018年2月22日 (木)

熊本駅全線高架開業記念レールウォーク(おまけ編)

ゴールの新幹線口から在来線へ抜ける地下道で・・・

Cimg0083

Cimg0084

Cimg0085

Cimg0086

Cimg0087

Cimg0088

在来線口の外の歩道橋には・・・

Cimg0089

5分程待っていたのですが

 この外国人二人はここから離れないんです

最後に みどりの窓口を訪ねて

 目指せ、泉人

「九州八十八湯めぐり」 九州温泉道

Cimg0095

 専用の「御湯印帳」¥100を購入

Cimg0096

 次からの旅の目的も見えてきたかな?

さて 家を出てから帰りつくまでのわずか3時間強を

 5回(日)に渡ってブログネタに使い回すって

 これまた よくやるよねぇ~ そだねぇ~

2018年2月21日 (水)

熊本駅全線高架開業記念レールウォーク④

熊本駅近くの洒落た交番

Cimg0079

町中の喫煙所

Cimg0080

 歩きたばこが禁止されているのでしょうかね?

 昔なら 私も飛び込んでいたのでしょうが・・・

熊本駅新幹線口のゴール受付

Cimg0082

スタート時は大混雑していたのですが・・・

Cimg0081

帰りの豊肥線車中で撮ったんです

Cimg0090

Cimg0091

Cimg0092

Cimg0093

完歩のスタンプカード

Cimg0094

他のウォーキングコースにも参加せよってことですねウムムッ・・・

2018年2月20日 (火)

熊本駅全線高架開業記念レールウォーク③

高架部分(約1Km)を降りてくると

Cimg0063

 JRのきれいなおねえさん達が記念品を売っていました

Cimg0062

つい釣られて!?フラフラと・・・ ¥100コーヒーと

 ¥200の缶バッジを購入 ニット帽に・・・

Cimg0073

夕方のローカルニュースによると

 5000人が参加したんだそうです

 ヘルメットの回収も大変です

Cimg0064

近くを歩いていたじぃじと孫の会話その1

 5歳くらい?の孫「これから何して遊ぶ?」

 じぃじ「「かくれんぼはどうだ?」

 孫「ここでかくれんぼしたら迷子になる」

 じぃじ「そうだな ここでは止そう」

高架部分のレールの切れ目

Cimg0066

手前の在来線と上の高架線をつなぐレールも

 用意されていました

案内や警備には

 JR職員や警備会社の警備員だけではなく

 熊本県職員(熊本県熊本駅周辺整備事務所)や

 JR九州OB会の方も駆り出されていました

Cimg0067

ゴールの熊本駅までの1Kmの戻り道には・・・

Cimg0068

踏切も3回横断

Cimg0065

Cimg0069

Cimg0070_2

Cimg0072

駐車場の表示

Cimg0074

2輪駐車場のご当地ナンバー

Photo

じぃじと孫の会話その2

 孫の歩みがちょっと遅れ始めた

 じぃじ「お~い 遅れているぞ」

 孫「今充電中」

 じぃじ「あ~そう」

2018年2月19日 (月)

熊本駅全線高架開業記念レールウォーク②

「のるな」って言われるとのりたくなるんですが・・・

Cimg0046

切り替えポイント

Cimg0049

Cimg0050

Cimg0051

Cimg0052

歩く 歩く 歩くの図

Cimg0054

Cimg0055

こんな状態で3月17日全面切り替えって出来るのかなあ?

Cimg0057

Cimg0058

レールの繋ぎ目ってこうなてるんですね

Cimg0059

高架も終わりに近づいてくると

 砕石が大きくなっています

Cimg0060

2018年2月18日 (日)

熊本駅全線高架開業記念レールウォーク①

「今しか歩けない高架の上を体験」する為に

8時50分発の熊本駅行きに乗るつもりで

 5分前に最寄り駅に着いたが 

 駅員さん曰く「土日曜にはこの便がない」とトホホッ・・・

ひとけが無いプラットフォーム

Cimg0031

次の便までの暇つぶしの1枚

Cimg0030

次の便で28分後 熊本駅の新幹線口で受付し 

 ヘルメットを被って 早速進入開始

Cimg0032_2

Cimg0033_2

Cimg0034

Cimg0035

Cimg0036

Cimg0037

用途は解からないプレート数種

Cimg0038

Cimg0042

Cimg0043

昔 枕木って木製だったし、

 砕石ももう少し大きかったのですが・・・

Cimg0039

 勿論 レールの止め方も変わっています

「速度照査」ってどんな意味?

Cimg0041

列車の速度を計測し、

 その速度が許容された速度の範囲内であるか否かを

 照合することで ATS(自動列車停止装置)と連動するそうな・・・

今まで豊肥本線の発着ホームだった0A&0Bホームは

 無くなるんだそうなので上からパチリッ

Cimg0044

信号機もこれだけ有ると

 どれを見ればよいのかって思うのは私だけ?

Cimg0045

2018年2月12日 (月)

今季何回目かの雪景色

立春を過ぎ 陽も随分長くなったのですが

 先週に続けての積雪 

Cimg0028

流石にこの寒さでは

 めじろ達は 枝に刺したみかんを突きには

 来ないのだろうか?

Cimg0029

朝9時過ぎに 又降ってきました

 ここは南国熊本ですハイ

2018年2月 8日 (木)

地元のフリーペーパー誌に載りました

熊本で毎週27万部を発行している生活情報誌

 リビング熊本新聞社の「リビング熊本」の特集記事に載りました

1ページ目

2ページ目

2018年1月22日 (月)

宗次郎コンサート

こんな小じんまりとした座席500人程のホールでした

Cimg9474

Cimg9476_2

CDを買っちゃいました

Cimg9477

コンサート中は写真録画録音は禁止ですので

 開始前に商魂逞しい配布された物をパチリ・・・

Cimg9478

Cimg9479

Cimg9480

Cimg9482

Cimg9481

コンサート途中の宗次郎さんの話

「静かなオカリーナブームで始める人達へ・・・

 オカリーナの穴はたたくように抑える

 指はちゃんと離す がコツ

因みに 「小さながちょう」って意味」・・・

小生の座席は前から4列目

Cimg9483

演奏者(宗次郎さん)とほぼ同じ目線・・・

後方は

Photo

2時間の心洗われるコンサート終了後

 購入したCDにサインを頂く(握手も)の図

Cimg9486

Cimg9487

2017年12月 5日 (火)

念ずれば花ひらく

過日 四国旅の途中で撮影できた

愛媛県砥部町のご当地ナンバープレート

Photo

に書かれていた坂村真民の作「念ずれば花ひらく」を

 購入し読んでみたんです

Cimg9369

全129編の歌集でした

 ウーム・・・と思い感じる詩が多数

Cimg9370

Cimg9371

Cimg9372

Cimg9373

Cimg9374

Cimg9375

Cimg9376_2

「あとがき」で書いているのが

 念という字は 今と心の字で出来ている

 つまり いつもそう思う

 一つのことを思い続けるということであると・・・

2017年11月27日 (月)

高齢者大学(第4回)その③

路地を入っていくと

樹齢400年の大きな銀杏の木がある「極楽寺

 阿蘇神社を守る7カ寺の一寺(現存はここのみらしい)

Cimg9325

お寺の前の道路に「へこみ」が・・・

 なんと地震で梵鐘(1.5トン)が落ちた跡だそうな!

Cimg9327

Cimg9326

桜花の花弁が地面一杯に落ちているのを

 「花筵(はなむしろ)」と言うが

 銀杏の落ち葉の場合が何というのかな~

 銀杏の葉が黄色く色付いたのは

 「銀杏黄葉(いちょうもみじ)」というのだが・・・

Cimg9328

Cimg9331

お寺では ご多忙な中 「お接待」を受け(ごちそうさまでした)

Cimg9330

お坊さんの説明も受ける

熊本地震で大きな被災をしたのは

 「阿蘇神社」と「極楽寺」だけなんだそうで

 地元の方々は そのお蔭で他は大したこと無かったと

 言っているそうです!

被災した本堂も修復中

Cimg9329

以降 ガイドさんの説明を聞きながら

 ぞろぞろぞろと歩く 歩く 歩く・・・

Cimg9332

Cimg9333

Cimg9334

Cimg9335

Cimg9336

Cimg9340

途中の守り地蔵?道祖神?

Cimg9337

ガマの穂がはじけ始めています

Cimg9338

途中の石に刻んだ「道しるべ」

 この地は「阿その三や」(阿蘇の宮)

 右に行くと「ぼうぢう」(坊中)

 左は「阿そさん」(阿蘇山)

2

「二百十日」の小説の中の状況設定では

 「行先は中岳の火口、時刻は正午、雨が降りそうな天気」なんです

ガイドさん「さて あなたならどっちに行きますか?」だって・・・

更に ぞろぞろ歩く

Cimg9342

Cimg9343

この先 まだまだ続くんですが

 本日のツアーはここまでで終了(たったの1Km程)

 ガイドさん ありがとうございました

バスは最後に 道の駅「あそ望の里くきの」に立ち寄る

 (高齢者対応!トイレ休憩ですハイ) 

Cimg9344

西側から 阿蘇を望む・・・

そして 無事 帰着

 楽しい1日でした

2017年11月26日 (日)

高齢者大学(第4回)その②

ボランティアガイドさんから

 阿蘇神社の説明を受け

Cimg9318

Cimg9315

Cimg9316

地震で倒壊する前の楼門の写真や

Cimg9319

倒壊直後の拝殿の写真が 安全柵に掲示されていました

Cimg9320

熊本に在住し ニュース等では見聞きしていたが

 震災後 訪ねたのは 初めてである 

現状(拝殿が撤去整地されたので後方の神殿が見れるんだと・・・)

Cimg9321

左手の「一の神殿」には

 初代天皇「神武天皇」の孫神「健磐龍命(たけいわたつのみこと)」が

 祀られているそうな!

 この健磐龍命は 阿蘇盆地がカルデラ湖だった時に

 足で蹴っ飛ばして外輪山の一部を欠損させ

 湖水を流し出し田畑を作ったとの伝説神とな!

随分古そうな腕用ポンプ(消火用手押し水ポンプ)

Cimg9322

鳥居は 拝殿などに90度で建立されているんです

 (なので 参道も拝殿に90度で対峙してるんです)

 その理由は 「ご神体が阿蘇山」であることからであるそうな・・・

Photo

 (撮影小生の背後に阿蘇山があるんです)

ここから 「二百十日散策ウォーキング」

 第1回目の大学講座であった

 夏目漱石の小説「二百十日」で 

 登場人物二人が歩いたであろう道を辿ってみるってツアー

阿蘇ジオパークガイド協会のボランティアさん3名での案内でした

手作りの資料

Cimg9314

Cimg9317

Cimg9324

2017年11月25日 (土)

高齢者大学(第4回)その①

今回は 日帰りバスツアーでした

バスガイドさん付きの貸切バスって

何年ぶりかなあ~って振り返ってみても思い出せないくらい昔・・・

Cimg9303

参加者三十数名

Cimg9304

昨年の熊本地震で被災し、

 崩落通行止めの国道57号線を迂回し

 同じく被災し 1年半ぶりに 

 11月初めから再開した「阿蘇火山博物館」の見学

 (館内は何故か撮影禁止なんです・・・)

阿蘇火山の成り立ちや地形・地質、

 日本や世界の火山、中岳の火山活動、

 草原と人々の関わりや動植物等を勉強

Cimg9311

Cimg9309

Cimg9310

中岳や駐車場前の草千里の乗馬場

Cimg9307

Cimg9308

56年前 小学校の修学旅行先が阿蘇で

 友達と一緒に、この馬に乗った古い写真が

 アルバムに残っています。

隣のレストランでの昼食は、こんなメニューでした

Cimg9312

 勿論 食欲旺盛な私は、完食しましたが・・・

ちょっと腹ごなしに 丘を登ってパチリッ!

Cimg9313

その後 阿蘇山麓の「阿蘇神社」に向かう

2017年10月24日 (火)

「食の安全セミナー」に参加

熊本県の「食品表示ウォッチャー」である小生に

 県からセミナーの案内が届いたので参加した

Cimg8888

 全300席がほとんど埋まっていました。

Cimg8911_2

 全80枚を超えるシートを70分ほどで解説

因みに 検疫所を英語では

 Quarantine Station

 元は イタリア語の「40日間」が語源!

 昔 ヨーロッパでペスト感染が流行った時に

 沖合に船舶を40日間停泊させた事に

 由来するんだそうな!

食糧自給率40%(カロリーベース)を切る日本では

 226万件3200万トンの食品の輸入量があるが

こんな量を検疫所食品衛生監視員419人で

 人口1億2500万人の安全を確保しているんだと・・・

8%程をモニタリング検査しているだけなので 

 輸入相手国(輸出国)の協力と情報交換

 日本の食品衛生規制の周知

 (世界的に見て 規制内容や基準値が

  厳しい、平均的、甘い等の説明は無しだった)

なによりも 輸入業者の

 自主規制、自主検査及びルール厳守とが

 求められているんです・・・

小生の感想:基本 性善説なのである

 なんか 危なっかしいなぁ~と思うが・・・

輸入食品監視業務については、

厚生労働省のホームページでも調べられます

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/yunyu_kanshi/

2017年10月19日 (木)

こんな偶然!

毎週土曜日夕刻6:30から視聴している

 BSジャパンにて放送される「やっぱり土曜は寅さん!」

10月14日(土)は

 全48作もある「寅さんシリーズ」の中の

 第28作目「男はつらいよ 寅次郎紙風船」でした

 昭和56年作(38年も前)ですね  

 (視聴確率2%?)

 序盤に福岡県甘木市の小京都「秋月」が

 出て来たんです。

そして なんと 翌15日(日)は

 この「秋月」で

 小生の母方の祖母の33回忌の法要をする日でした。

 (確率3%?)

映画の中で 見覚えや記憶にある場所が出てきたりして

 なんか偶然の妙

 (祖母の思惑!意思!か?なんてね!)を感じました。

 鳥肌ものでした!!!

   確率2% * 確率3% =確率0.06%!? 

翌15日 その秋月で手に入れた「秋月まち物語」って

 パンフレットとその拡大

Photo

Photo_2

祖母の法要は 西念寺で行い、

 祖母の住居は 「寅さんの小道」と

 名付けられた小道の横の川を挟んだ

 茶色表示の道沿いでした。

ちょっと剥がれた白壁沿いの「寅さんの小道」では

 昔 紙漉き用に楮の皮を水にさらしていたし、

 横の小川では

 (小生が小さな頃はそれなりに大きな川に感じていたんですが)

 蜂の幼虫を餌に小魚釣りもしたし、

 ちょっと上流には貧相?小ぶりな映画館も有ったんですハイ。

で 気になっていた「秋月史考」という

 昭和26年に祖母の兄がまとめた本を購入

Cimg8887

 じっくり読むことにしました。

祖父の名前も協力者として出ているんです。

2017年9月20日 (水)

高齢者大学を聴講(第3回)

今年の講座テーマは「火山」で通すようである。

本日は「火山・噴火について調べるには?」

講師は 所蔵16万冊あるという図書館の司書さんが

 火山関連の書籍の一部を紹介

本を大別すると

 ①参考図書(貸出不可なんだそうである)

   今回のテーマに沿った紹介本=「理科年表」

    正確な史実が記載されている

 ②一般書

   「日本の火山 国内30の火山活動を検証する」

   「九州の火山」

   「日本の火山図鑑

      110すべての活火山の噴火と特徴がわかる」

     内50余りの活火山は常時観察されているんだと・・・

   小説 「死都日本」石黒耀著

       「「昼は雲の柱」石黒耀著

       「島原大変」白石一郎

         1792年有明海対岸の島原雲仙岳が

         山体崩壊(島原大変)し、

         有明海の津波が

         熊本を襲った(肥後迷惑)火山災害         

 ③児童書(大人が読んでも十分に役に立つんだと・・・)

    「火山の大研究 地球に秘められた大きなパワー

       ふん火のヒミツがよくわかる!」

    「知っておきたい日本の火山図鑑」

    「火山噴火 何が起こる?どうそなえる?」

    「よくわかる火山のしくみ どうして噴火するの?

       火山のすべてを大解剖!」

    「いのちと未来を守る防災 噴火」

    「ジオパークへ行こう! 火山や恐竜にあえる旅」

      ということで 次回の講座(11月)は

      阿蘇火山博物館と周辺の見学なんだと・・・

    「みんなの防災事典

      災害へのそなえから避難生活まで」

    写真集「火山の国に生きる」シリーズ

      「生きている火山」

      「日本の火山」

      「火山とくらす」

    「富士山にのぼる」写真家のエッセイ本

2017年8月 4日 (金)

スズメバチに襲撃される(続報)

7月25日に刺されて以降の経過

27日(2日後)

 相変わらず「かゆみ」と腫れに

 前腕(=腕のひじから手首までの部分)の「かゆみ」と腫れが加わる

727

28日(3日後)

728

29日(4日後)

729

30日(5日後)

730

31日(6日後)

731

8月1日(7日後)

801

やっと「腫れ」が小さくなり

 「かゆみ」も随分減ってきたが

 胸の2ケ所や尻の1ケ所も まだまだ「かゆい」

ここまで 効果の程は判らないが

 毎晩の晩酌をせず

 水分摂取も意識的に多く獲り

 筋トレは勿論 ミニバレーも休んでいる・・・

2017年7月26日 (水)

スズメバチに襲撃される

拙宅の小庭の植木手入れをしていたら

 多数のスズメバチに襲われた。

こんな巣があるとは 全く気がつかなかった。

Cimg8077

朝9時頃に5か所も刺された

 (上腕2ケ所 胸2か所 尻1ケ所)

 強烈な痛みである

慌てて ホームドクターに駆けこみ

 静脈注射を打ってもらうも

 痛みは治まらず 何せ痛いのなんのって・・・

我慢しながら 夕刻に 強力殺虫剤を噴霧

Cimg8078

 敵討ちをしたはず?

10時間後頃に やっとジンジンする痛みが和らぐも

 今度は「かゆみ」に襲われる。

30時間後の現在も こんな有り様です

Cimg8072

相変わらず「かゆみ」にさらされている

飲み薬

 毎食後に ポララミン錠2mg(抗ヒスタミン作用)

        ロキソプロフェンNa錠60mg「サワイ」(鎮痛・抗炎症)

        レバミピド錠100mg(胃炎)

       を各1錠づつ

塗り薬 リンデロンVG軟膏0.12%(副腎皮膚ホルモン)

2017年7月23日 (日)

高齢者大学を聴講(第2回)

前回(5月17日の続き

 演題:阿蘇火山と文学②

 講師:須藤靖明氏(阿蘇火山博物館学術顧問)

数多ある「阿蘇山」を書いた文学の中で、

 そこに書かれている「阿蘇山」の火山活動表現を

 火山学者として 史実と照らし合わせて

 時期や規模を検証し特定していくのが 

  面白かったんだそうな

 (推理やパズルが好きな小生もそう思う) 

今回 引用された文学

 梅崎 春生: 「幻化」、「青春」

 橘 南経: 「西遊記」

 国木田 独歩: 「忘れえぬ人々」

 犬養 孝: わが人生阿蘇の噴煙」

 三好 達治: 「艸(草)千里」

 松本 清張: 「青春の彷徨」

 内田 百閒: 「雷九州阿房列車 前後章」等々

文中に出てくる単語の解説も・・・

 皿石:火山の火口周辺で見つかる

  外側が丸く縁取られている石

 カリフラワー噴煙:噴煙がもくもくと吹き上げる様で

  世界的に通用する表現なんだそうな

 鯰:火山灰が流れた川でも生き残るらしい

  (鮎とかは鰓に火山灰が付着して死滅するらしい)

2時間の講演時間が短く感じる・・・

次回は9月に 演目不詳

  何が聞けるか 楽しみである・・・

2017年6月21日 (水)

メダカ鉢の睡蓮 咲く

Cimg7944

Cimg7945

メダカ鉢 その2

Cimg7946

Cimg7947

5mm程の赤ちゃん達も別の鉢に・・・

Cimg7948

2017年6月 1日 (木)

餌場の梅雨対策

小宅の狭庭に用意している

 野鳥(雀と雉鳩しか来ないが)用餌場

 そろそろ梅雨入りが近いので

 雨避けを勝手に付けてみた・・・

Photo

徒歩で片道2Km先のホームセンターにて入手した材料

 (棕櫚製花活けと鉄筋台)を

 テーブルに結束バンドで固定してみた。

 鳥達は奇妙な物出現に

 1週間程は 警戒して近寄らなかったが

 徐々に帰ってきて 今は 餌を啄ばんでいる

2

2017年5月30日 (火)

頼 山陽の詩碑

最近は ちょっとした用事での外出は

 2~3Kmまでは 散歩がてら徒歩で移動している

と こんな碑を見つけた

1

何だろうと近づいて 説明書きを見た

2

 頼 山陽の詩碑とある

1818年(30歳の時)に九州を旅し

 その時歩いた「大津街道杉並木」を

 詠った漢詩だそうな!

学才が全くない小生としては

 只々 感心するばかり也・・・

2017年5月27日 (土)

ウェルネス チェック「筋肉量の測定」

高精度筋量計「フィジオン」を使っての筋量測定と

 握力等の体力測定をして見た

そもそも ウェルネスとは?

 「生活科学として、運動を適宜日常生活に取り入れながら、

  健康的に日々の暮らしを送ろうと言う主旨で提唱された概念」だそうな・・・

フィジオンとは?

 「MRI法を評価基準として開発された

  生体電気インピーダンス法(BIA)による高精度の筋量計」だそうな・・・

Physionmd_00

四肢筋量と左右バランス、

 体脂肪率や基礎代謝量等の生体組成情報を測定

今回は 身長・体重が実測値ではなく、

 自己申告だったので 

 身長比や体重比での分析結果には

  (BMI・体脂肪率・基礎代謝量・WBIetc)

  少々疑問?が残りますが・・・

<フィジオン測定結果>

11

 日常生活レベル(WBI:体重支持指数)

   左:1.055 右:1.091   

  判定=一般生活(0.6~0.8)より高い=スポーツ活動レベル

 四肢・体幹筋肉量

  身長あたり筋肉量基準値=身長(cm) ×筋肉率(%)÷ 100

  ・上腕(=腕の肩とひじの間の部分)

    左:0.91 右:0.89 バランス:102.2   

    判定=標準範囲(0.76~0.90)内

  ・前腕(=腕のひじから手首までの部分)

    左:0.69 右:0.72 バランス:95.8

    判定:標準範囲(0.64~0.81)内だが低目

  ・大腿(=脚の付け根から膝までの部分)

    左:5.84 右:6.04 バランス:96.7

    判定:標準範囲(4.17~5.16)より高い

  ・下腿(=ひざから足首までの部分) 

    左:1.95 右:2.17 バランス:89.9

    判定:標準範囲(1.77~2.42)内だが低目

  ・体幹(=身体から頭部と四肢を除く胴体の中心部全体)

    左:8.95 右:8.54 バランス:104.8

    判定:標準範囲(6.54~8.25)より高い

<体力測定>

 ・握力 左:47.2 右:49.4

    判定:年齢相応での高い方

 ・静的バランス(開眼片足立ち)

    左:60sec 右:60sec

    (測定は60secまで)

    判定:年齢相応での高い方

 ・動作のすばやさ・反応(TUG:Timed Up and Go)

  (歩行能力や動的バランス,敏捷性などを総合した

   機能的移動能力を評価するテスト)

    5.22sec

    判定:年齢相応(65~69歳 5.03~5.86sec)

 ・歩行能力(5m歩行)

    通常:3.75sec 最大:2.32sec

    未判定!!!

総括での年齢は 66歳そのものなんだそうでした

 筋肉トレーニング内容を見直して

 弱い(=衰えている)部分の強化をして

 ロコモティブシンドロームにならない様にし

 平均寿命と健康寿命の差を縮めたいものです

2017年5月18日 (木)

高齢者大学を聴講す

大学名に抵抗感?はあるが・・・

 町の公民館行事として

 5回/年程計画されているようだ。

趣旨:「学びや運動を通して生きがいづくりをしましょう」

今回は その第1回目

演題:阿蘇火山と文学

講師:須藤靖明氏(阿蘇火山博物館学術顧問)

 (火山物理学の有名な方だそうです) 

文学にも興味を持っていた先生は

 いろんな文学作品で登場し描かれている阿蘇火山を

 史実と照らし合わせて 検証したんだそうな・・・

因みに 「阿蘇山と三文豪」と言われる

 徳富蘆花作:夏の山

 国木田独歩作:忘れえぬ人々

 夏目漱石作:二百十日

 の他にも

  五足の靴:与謝野鉄幹/北原白秋ら

  嵐:寺田寅彦

  等々にも出てくるんだそうな・・・

今回は、その中の「二百十日」を読みながら

 阿蘇火山活動の詳細と他の史実とを

 時代背景等も含めて照らし合わせた講演でした。

実に面白く 興味をそそられた内容でした

早速 「二百十日」を通販に申し込んでしまったヘヘヘツ!

2017年2月20日 (月)

(喫煙は止めましたが)ちょいと一服

消防カード掲載も300ケ程ともなると

 少し飽きてきた(?)ので

カード収集でお世話になっている

 日本郵便のコマーシャル?

今年の年賀はがきの絵柄

 (小生が受け取った賀状から・・・)

1_22

3

4

 

5_26

 

7_4

.

.

.

 こんなデザインや

8_2 

こんな切手もあるんですね・・・

9

 今年も皆様の

  ご多幸と

  ご健勝を

  祈念して・・・

 

2017年1月19日 (木)

人生を考える・・・

新年早々から

 ご近所の方々が次々と3人も亡くなられた

それぞれの方々の人生と終焉を伺って

 今の自分の生き方やこれからの事を考えてみた

 考えざるを得ない そんな年齢でもある・・・

小生は、世の為 他人の為 なんて出来る人物ではないので

 せめて他人様や遺族に迷惑をかけず

 健康に留意しながら

 地域社会等への貢献は 

  無理せず出来る範囲でのお手伝いレベルで心掛けよう

 と思う

一方で

 残された?時間を 更に楽しみ

  より充実させることに傾注しよう

 一度しかない自分の人生なんだから・・・

等々 取り止めのない気持ちを記してみた

2016年12月15日 (木)

返信用封筒の中身 あれこれ①

全国各地の消防カードを収集するのに

 各消防本部からの返信封筒の中身が

 色々有って面白い

「おまけ」付き

C

 (携帯クリーナー)

D

E

 (反射材 & ばんそうこう)

F

 (観光パンフレット)

 小生 若かりし頃 隣りの鈴鹿市に在住していたので

 亀山市は結構知っている・・・

 勿論 消防署員さんは そんな事知りませんよね

D_2

 (特徴のある名刺)

さて 次は どんなものが届くのでしょうか?・・・

2016年12月14日 (水)

胃カメラ(内視鏡検査)を受ける

我が人生の初体験

 今までは20数年来の

 旧態然のバリュウム透視検査でしたが・・・

朝9時半の検査に向けて

 前夜21時までに食事を終え

 以降 検査まで飲食禁止

まず 口内に薬液噴霧(間をおいて2回)

 鎮静剤(麻酔成分?)の静脈注射で意識が飛ぶ・・・

 (前回の大腸内視鏡検査の折に

  鎮静剤があまり効かなかった為 

  今回はその量を増やしたとの事ムムムッ!)

Photo

Photo_2

気が付いたら 検査はいつの間にか終わっていたが

 その後も3時間程ウトウト

しっかり覚醒した後に 検査結果の説明を受ける

 (ファンディック グランド=固有胃線)

 3種類ある胃線の1つに軽いポリープが見れるが

 「特に心配はいりません」とのこと

その後 ピロリ菌の有無検査も受ける

 結果は1週間後だそうである

2016年12月 9日 (金)

切手類が出てきた②

Cimg0778

Cimg0777

Cimg0767

Cimg0779

Cimg0771

Cimg0781

Cimg0766

 多量の80円切手(93枚)

使わないともったいないすよね・・・

 そこで 消防カードのお取り寄せ用に

  2円切手を購入し活用します

Cimg0765

こんな切手も出てきましたが

 これらは残しておきましょう・・・ 

Cimg0780

2016年12月 8日 (木)

切手類が出てきた①

年賀状を書く準備の為に

 郵便関連の引き出し内を探っていたら

 各種切手類が出てきた

お年玉で貰える切手シート

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

2016年12月 6日 (火)

文化展に出展

源氏物語のパネルと

 四国(香川県・高知県・愛媛県)のマンホール写真

Cimg0678

Cimg0679

Cimg1251

作品の写真撮影は禁止なんですが・・・