フォトアルバム

今・NOW・なう

K車旅(九州地方編) Feed

2017年10月29日 (日)

熊本の風景印とダムカード②

千丁郵便局の変形印

Cimg8946

 畳表(特産がイ草)の中に大鞘節、大鞘門

R443を東進

 氷川ダム

Cimg8930

Cimg8941

Cimg8926

Cimg8929

Cimg8928

 各時から15分間だけ噴水をあげるんだそうです

 市房ダムで見れなかった分 十分に堪能しました

R266を西進し、三角半島先端まで走り

石打ダム

Cimg8931

Cimg8932

Cimg8933

Cimg8934

Cimg8935

 午後5時までに

 ダムカード発行所(熊本県宇城地域振興局)に着けないので

 受け取りは翌日にすることにして

半島北海岸側に出るのに こんな県道を走る

Cimg8936

Cimg8937

ラグビーワールドカップ用特別ナンバープレート

 付けている!!(左端にラグビーボールが・・・)

Photo

翌日 入手した 「石打ダム」のダムカード

Cimg8939

今回の熊本県管理のダム3つ

 カードの裏面には くまモン3態の絵が・・・

Photo_2

Photo_3

Photo_4

2017年10月28日 (土)

熊本の風景印とダムカード①

九州道を南下 人吉ICで降りて

 広域農道「フルーティーロード」を東進

水上村にて R388に合流 そのまま東進

湯山郵便局(湯山温泉地区内)

Cimg8947

 市房ダム湖の大噴水、市房山、温泉マークをあしらった

 さくら花の変形印 

 この大噴水 ¥500の有料なんだそうです・・・

この地区のマンホール蓋

Cimg8918

一般的な水上村の蓋とは 微妙に違いがありますね

 因みに 花は村花のしゃくなげで

  横一とsakuraは 桜で日本一のロゴだそうです

A1

消防団保管庫

Cimg8921

 消防法被がみごとです

R388を戻り 市房ダム公園に掛かるつり橋

Cimg8923

県道142号を北上 古屋敷地区の蓋は

 一般的な水上村蓋と同じでした(写真撮らず)

市房ダムとダムカード

Cimg8924

R388を戻って

水上郵便局

Cimg8945

 市房ダム、市房山、さくら

 (市房ダムはさくらの名所なんです)

広域農道 → 九州道 八代ICで降りる

(おまけ)

Cimg8925

2017年10月16日 (月)

2017年プチ旅 秋の陣 第2段②

収集済みの風景印は

 ウェブページの「風景印」をご覧ください。

博多リバレイ内郵便局の変形風景印

Cimg8759

 (博多祇園山笠)

 この局 実は 通りを挟んだ処にあります

 (リバレイ内ではないんですハイ)

月隈郵便局の変形風景印

Cimg8758

 (球技場の中でサッカー中)

青葉郵便局の変形風景印

Cimg8872

 (「さくらのもり」、局舎絵を広葉樹の葉で囲っています)!

唐原郵便局の変形風景印

Cimg8873

 (局舎の扉の形の中に立花山のクス原生林)

R2を北上して

芦屋郵便局の変形風景印

Cimg8871

 (芦屋釜の中に芦屋釜の里の茶室「吟風亭」と

  釜製作工程の鋳造(吹き)の様子)

九州道に乗って 「めかりPA」にて車中泊

Cimg8761

 PA内は建物は工事中で営業休止中

 駐車場は半分を仕切って使えず

まあ 車が少なくて 静かなので

 良く寝れましたグゥ~グゥ~

2017年10月15日 (日)

2017年プチ旅 秋の陣 第2段①

雨の中 博多湾内に浮かぶ「能古島」

 高校生だったかなぁ?頃以来の半世紀ぶりの訪問

Cimg8746

Cimg8744

Cimg8745

Cimg8747

Cimg8748

Cimg8749

Cimg8750

振り返れば 福岡の街・・・

Cimg8751

能古郵便局の風景印

Cimg8757

 なんと 局員さんの一人は

 小生の住処にある 某短大卒だそうでした。

雨の中 わずかな時間を利用して お参り・・・

Cimg8752

Cimg8753

Cimg8755

Cimg8756

早々に 能古島を離れ、

 次の風景印を求めて 移動す

2017年4月13日 (木)

南九州のプチ旅(その⑥)

東九州道を北上

Cimg6616

Cimg6617

Cimg6618Cimg6619

Cimg6620

Cimg6621

Cimg6622Cimg6623

道の駅「かまえ」にて車中泊

佐伯市のレアー蓋

Cimg6626

更に北上して

 大分市でのカラー蓋(雨水用と汚水用)

Cimg6627

Cimg6628

 色違いも・・・

Cimg6634

Cimg6635

風景印にも「おさるさん」

Cimg6641

大分城(府内城)

Cimg6640

Cimg6633

この地にも ゴリラが・・・

Cimg6637

大分県内の未収録だったカントリーサイン

Cimg6642

Cimg6645

原尻の滝の風景印

Cimg6646

竹田城

Cimg6653

Cimg6648

登城券には 絵巻物(ガイドマップ)が付きます

Cimg6651

最後に 風景印を入手

Cimg6654

今回のプチ旅を終える

 因みに 次週からの「中国地方」旅の

 予行練習でもあったんですハイ・・・

2017年4月12日 (水)

南九州のプチ旅(その⑤)

飫肥城を訪ね

Cimg6607

Cimg6600_2

Cimg6601Cimg6604

Cimg6605_2

Cimg6606_2

 風景印も

Cimg6599

 (押印にズレが有るようですが、デザインなんです)

昼食は地元GSのお兄さんご推薦です

Cimg6609

Cimg6608

ついに 積算走行距離350,000Kmに到達

Cimg6611

 (ちょっと見え辛いですが・・・)

宮崎市のカラー蓋(マンホールカードのモデル)

A3c

 この通路にあった標識

Z9

 ゴリラ出現?!

Cimg6614

綾郵便局

Cimg6615

 (綾吊り橋:マンホール絵にもあるんです) 

2017年3月28日 (火)

南九州のプチ旅(その④)

九州道「粟野IC」~東九州道~大隅縦貫道「笠之原IC」

Cimg6583

Cimg6584

Cimg6585Cimg6586

Cimg6587

R220を東進

 道の駅くにの松原おおさき

 にて車中泊 

 併設の「大崎ふれあいの里公園」を散歩

Cimg6588

翌朝 串間市を目指しR220を東進

 途中の欄干やトンネル絵

Cimg6589

Cimg6590

Cimg6591

Cimg6592_2

串間郵便局の風景印(マンホール蓋とのSET)

Photo

 フォルムカードにも「岬馬」が・・・

Cimg6595

 (小型は「おまけ」です)

都井郵便局の風景印(マンホール蓋とのSET)

Photo_2

野生の猿が生息する「幸島」には行けず

Cimg6596

南郷郵便局の風景印(マンホール蓋とのSET)

Photo_3

2017年3月27日 (月)

南九州のプチ旅(その③)

南さつま市に戻る途中に「くじら」が・・・

Cimg6571

南さつま市消防本部の「消防カード」

G

 (消防職員さん達が作った砂像)

Cimg6572

鹿児島市へ移動し

 城山から桜島を望み

Cimg6575

鹿児島城(鶴丸城)跡を訪ね

Cimg6576

 人生初の「日本100名城」のスタンプをGET

Cimg6598

日置市消防本部の「消防カード」

G_2

Cimg6577

薩摩川内市消防本部の「消防カード」

G_3

その後 湧水町へ移動し 

 町名や町章付きの蓋を探すも見つからず

2017年3月26日 (日)

南九州のプチ旅(その②)

道の駅「きんぽう木花館」の名前の由来

 構内の案内板

Cimg6548

Cimg6547Cimg6546

ということで

 そのニニギノミコトとコノハナサクヤヒメが住んだとされる

 「笠狭宮跡」(日本発祥の地!?)を訪ねる

Cimg6549

Cimg6550

Cimg6551Cimg6552

碑の裏側

Cimg6553

 紀元2601年(西暦1941年)に建立したとある

更に南下し、

 ニニギノミコトが高千穂の峰に

 天孫降臨(天照大神の孫(ニニギ)が高天原から地上に降りた)

 した後 船にて鹿児島を海上迂回して 

 上陸したとされる「黒瀬港」へ 

Cimg6554

まったく目立たない場所にひっそりと碑が・・・

 (’13-9-28の訪問時は見つけられなかったんです)

Cimg6555

Cimg6556

 この後に コノハナサクヤ姫と出会いうんですね・・・

すぐ傍に建つ「杜氏の里 焼酎づくり伝承展示館

Cimg6559

Cimg6560

Cimg6562

Cimg6561

Cimg6564Cimg6563

Cimg6565

Cimg6566

Cimg6567Cimg6570

2017年3月25日 (土)

南九州のプチ旅(その①)

昼過ぎに自宅を出発し、九州道を南下

 未収録だった「宇城市」のカントリーサイン

Cimg6540

八代から 南九州西回り道

 (この道にはカントリーサインが設置されていない)を南下

 終点の津奈木町からR3を南下

水俣市消防本部で「消防カード」をGET

G

更に R3を南下し 出水市で

 「出水ガス」の蓋を探すも

 会社名やロゴマーク無しの為 撮影せずも

お陰さまで、 「うたせ船」の絵柄の蓋を発見 

Cimg6544

R3を南下し

 阿久根市章付きの蓋

Cimg6545

更に薩摩川内市の消防本部を目指すも

 午後5時を過ぎてしまったので

 翌日の行動を考え

 R3→R270を南進し 一気に南さつま市まで走って

日も暮れた 道の駅「きんぽう木花館」にて 車中泊

 風が強く かなり冷え込んだ

2016年12月13日 (火)

宮崎市のマンホールカードを受け取りに行く②

宮崎市上下水道局内の展示蓋

 事前案内によると

マンホールカード配布日に合わせて

 展示を開始したんだそうです

Cimg0801

その足で 宮崎市消防局

G

国道10号&268号を西進し

小林市消防本部

G_2

小林浄化センターの展示蓋

Cimg0812

A1cc

玄関前に埋め込まれたカラー蓋

A1c

本日の予定を終了し

宮崎道 → 九州道を順調に走って帰宅

ところが 何と 残り30Km付近から

 ピクリとも動かない 大渋滞に・・・

 ラジオでは トラック3台の事故だと・・・

Cimg0815

 ここから高速を降りるまでに4時間も・・・

燃料は残り少なくなるし、

喉は渇くし、

何より 尿意を我慢しなくては・・・

出発時のノロノロタンクローリーと言い

 帰りの大渋滞と言い

今日は厄日だったようですが

 無事帰着 ホッ!

2016年10月16日 (日)

宮崎市フェニックス動物園からの帰り

フェニックス動物園を後にして

近くの「御池」(みそぎ池)に立ち寄る

Cimg0540

Cimg0539Cimg0541

「古事記」に出てくる話・・・

 亡くなった妻イザナミノミコトを追って行った

 黄泉の国の穢れを祓うために「イザナギノミコト」が

 「禊ぎ」を行った場所 なんだと・・・

こんな場所にあるんです

Cimg0542

 神秘的です

すぐ傍に建つ江田神社もお参り。

 御神祭は、前出の「イザナギノミコト」

Cimg0549

Cimg0548

Cimg0543Cimg0546

Cimg0544

Cimg0545

Cimg0547

帰り道の宮崎道

 紫陽花絵の都城市カントリーサイン

 (上りと下りで絵柄が違う)を撮り損ね、

 行きでは色褪せていたのをリベンジし、

Cimg0550

上りと下りで絵柄が微妙に違う

Cimg0551

霧島SAで 遅い昼食

Cimg0552

行きで撮り損ねていた

Cimg0553

門司から250Km地点表示(上下線で絵柄が違う)

Cimg0554

そう言えば 宮崎道って

 上り下りはどちらなんだろう?・・・

以降 九州道を戻って

 結局 宇城市のカントリーサインは撮れず

 無事に帰宅

2016年10月15日 (土)

宮崎市フェニックス動物園 その2

動物達のそれぞれ

Cimg0521

 三頭の絆・・・ 威嚇ではなく 欠伸ですハイ

餌やりもショーです

Cimg0522

Cimg0523

飼育員さんだからこそ知っている習性を

 説明してくれます

Cimg0524_2

Cimg0526

Cimg0527

 このゴリラ君 鼾をかいて寝てました

Cimg0528

 この象君 BGMに合わせて軽くダンスをしていました

身体洗い

Cimg0529

Cimg0530

Cimg0531Cimg0532

Cimg0533 Cimg0534

飼育員さんの命令通り(日本語ではなかったが)に

 体位を変えるんです

この動物園 入場料以外に

 駐車料金(¥400)も取るんです・・・

2016年10月14日 (金)

宮崎市フェニックス動物園 その①

2日続けての動物園巡り

本日は 宮崎県宮崎市まで

 九州道 → 宮崎道を走る

徹底的にカントリーサインを撮る

Photo

Cimg0503

Cimg0504

Cimg0505

Cimg0506Cimg0507

Cimg0508

Cimg0509

Cimg0510Cimg0511

Cimg0512

Cimg0513

「宇城市」と「えびの市」を撮り損ね

 「宮崎市」は無かった?見落とした?

一ツ葉有料道を通り

Cimg0514

宮崎市フェニックス動物園

Cimg0535

Cimg0536Cimg0515

Cimg0517

Cimg0518

Cimg0519

Cimg0520 

2016年10月13日 (木)

大牟田市動物園の蓋

自治体事業の蓋探索から

 ちょっと目先を変えてみました

Cimg0499

3

 かわいいカンガルー親子です

折角ですので 数十年ぶりの動物園見学

Cimg0474

 園での様々な努力が窺えます

Cimg0478

 カメラを向けると 顔を背けるんです

Cimg0479

 それぞれの動物達の説明が丁寧なんです

Cimg0483

 ゴマフアザラシ やる気無し?水中で睡眠中?

Cimg0484

 平均寿命25年なのに

 この動物園に来て54年目だと・・・

Cimg0485

 こやつも カメラを向けると 顔を背けるんです

Cimg0490

 やまあらしの毛 先端は刺さります

ハムスターの橋渡り移動

Cimg0492

 飼育員さんが鈴を鳴らすと

Cimg0493

Cimg0491

Cimg0494

Cimg0495

Cimg0496

Cimg0498

それぞれ じっくり見てると 表情が面白い

 結構 楽しめましたワハハッ!

2016年8月18日 (木)

福岡市 芦屋町 北九州市を巡る

九州道を北上し、都市高速を走り、

 「福岡市役所内情報プラザ」を訪ね、

 マンホールカードを入手

21

22

 時代なのでしょうか?

  市役所駐車場なのに

  10分程で駐車料金200円也を取られる

更に 他のマンホールカードを入手すべく

 「ぽんプラザ」を訪ねると

 何と月1回の定休日(第3水曜日)だった・・・

 僅か5分程の有料駐車代500円也

 未入手と代金のダブルでゲゲゲッ!

とあるブログAで入手した

 芦屋町の「芦屋釜デザイン」蓋を撮影すべく

 国道3号線を北上

 芦屋町役場にて

 敷設場所を訪ねるも 

 「当町にはそんなデザインは無いし、

  承認もしていない」と けんもほろろ

  ガックリッ! 

  デマ情報を流して面白がっている情けない輩が

  いるんですね!

   残念!! 恥ずかしい限りですね!!!

  折角なので 橋の欄干絵をパチリッ!

Cimg9640

引き続き 北九州市を目指し

 とあるブログB作成者から頂いた場所情報で

 旧八幡市章付きの蓋を探すも 無い???

 情報提供後に交換されたんだとしても

 今は使われていない北九州市章付きの規格蓋なので

Cimg9645

 情報内容が間違ってる??? 

合わせて情報提供して頂いていた

 「北九州市いのちのたび博物館」にも行ったが

Cimg9646

 屋外展示物も見つけられず・・・

今回は「おでかけ」大失敗の巻でした・・・

 ショボショボと九州道を南下し帰宅

 ドッと疲れが・・・

2016年8月10日 (水)

佐賀市下水浄化センターを訪ねる

拙宅から

 九州道に乗り みやま柳川ICで降り

 R443を西へ走ると

 1時間25分程で到着

Cimg9636

マンホールカードを頂く

Cimg9632

Cimg9633

「おまけ」がありました

Cimg9634

Cimg9635

使いたい時にはがしてふける”シールタイプ”の

 ワイピングクロスとあります
とんぼ帰りで 行きのルートを戻り
 往復 3時間程のドライブでした

2016年6月18日 (土)

北九州市の浄化センターを見学 その3

 日明浄化センター 下水道館の展示蓋

一挙公開・・・

4

2

3Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8Photo_9

1

2_2

Photo_10Photo_11

Photo_12

Photo_13

帰途中の古賀SAにて、遅い昼食

Cimg9463

今回も 無事故で無事に帰着

2016年6月17日 (金)

北九州市の浄化センターを見学 その2

続けて 屋外の実際の処理工程を見学

 女性職員さんのピンク色ヘルメットが可愛い・・・

Cimg9431

Cimg9432

小生 現役時代に関わった「水処理」を

 色々思い出しました

最後に 各地のカラー蓋の展示

Cimg9442

そんな中 北九州市の2つの知らないデザイン蓋

Cimg9438

 実敷設場所は判らないんだと・・・

もうひとつ めかり地区にあるらしい・・・

Cimg9443

 帰宅後 数多あるマンホール蓋のホームページで

 検索するも 2つとも見当たらず

 これは探さないと・・・

ここ日明浄化センターのパンフ

Cimg9464

ミュージアムエリアでの説明では、

 今回の熊本地震に上下水道復旧対策で

 北九州市の職員さんを派遣したそうです

 ありがたいことです お世話になりました。

マンホールカード

Photo 

2016年6月16日 (木)

北九州市の浄化センターを見学 その1

 日明浄化センター 事前にtelephoneで仮予約し

 Websiteからダウンロードした申込書に記入し

 FAX送信で予約確定

当日10時半 自宅を出発

 九州道 → 北九州都市高速と走り

 日明ICで降りるが 行き先を見つけられず

 近くのコンビニまで迎えに来て頂いた

 お心遣いに感謝 ありがたいことです

Cimg9460

Cimg9455

13時から 見学者私一人に 

 女性職員さんの案内で

 ビデオ鑑賞やミュージアムエリアでの説明、

 3Dジオラマや雨量体験等を受ける

Cimg9421

現在は、政令都市の北九州市

 1963(昭和38)年2月に 5市が合併し誕生

 (その頃 小生は

   小学6年生で福岡市に住んでいたんです)

 更に 下水道事業は、

 大正7年頃に、

  若松市(現在の若松区)で始まったんだそうです

 ということは、旧5市(現5区)の章付きの蓋がある?

 で、現物の展示がありました

Cimg9422

  若松区          八幡区

Cimg9426

Cimg9427

  戸畑区           小倉区

Cimg9428

Cimg9429

  門司区

Cimg9430

随分古そうなので

 早い時期に 

 探さないと

 無くなってしまうはず・・・

そう言えば 工場排水垂れ流し時代の

 「死の海・洞海湾」と呼ばれていた時に

 若戸大橋が1962年9月開通

  合併半年前だったんですね。

案内して頂いた若い女性職員さんは、

 真っ赤な色の「死の海」写真が信じられないそうです

2016年3月29日 (火)

佐賀県にまだありました希少なマンホール蓋

武雄市にそれはありました。

本部ダムから井手口川ダムへ移動中に偶然発見

 県道315号と県道323号の交差点の集落

 若木町本部の川内地区にあった「農排」用でした

A1

武雄市や観光協会等のホームページで探してみたら

 「川古の大楠公園の大楠や水車館等と判明。

蓋学会のサポーターさんの提供による

 武雄市北方町大渡地区の蓋も・・・

A12

 その元絵の大渡農村公園もパチリッ!

1

こんな防火水槽の蓋もありました

Z3

2016年3月27日 (日)

名護屋城跡と諸大名陣跡を訪ねる

天下統一を果たした豊臣秀吉が、

 明国(中国)征服を目指し、

 配下の諸大名を遠征軍として朝鮮に差し向けた

 文禄・慶長の役(1592~3年、1597~8年)の折に

 日本側の前線基地とした名護屋城

 および 諸大名の陣跡地を訪ねた。

Photo

 (クリックすると大名の名前が読めます)

名だたる大名が勢ぞろいしている

 総勢15万を超えた規模らしい・・・

道の駅の裏手の

 「前田利家の陣跡」

2

3

 「堀秀治の陣跡」

Photo_2

2_2

整備されている陣跡は大体こんな感じで

 散策ルートもいくつか用意されている

 未整備陣跡も多数(これから整備予定らしい)

波戸岬の夕日

Photo_3

浜野浦の棚田

 ガソリンスタンドの方に夕日の名所として

 教えてもらったが・・・

2_3

 夕日が沈む方向がズレているし、曇って来し・・・

道の駅の観光案内で教えて頂いて

 名護屋城跡のライトアップ

Photo_4

 本日が初日とのこと

 カクテル光線でそれらしく写っているが

 桜花はまだ蕾・・・

  寒いのなんのって・・・

本日のお宿は、

 道の駅桃山天下市

翌 早朝の散歩がてらに、 七ツ窯を訪ねる

1_2

2014年11月28日 (金)

宮崎県のレアマンホール蓋の撮影行④

椎葉村十根川地区の農業集落排水の蓋

A1
 ここも集落数は極めて少ないようです

 平家の家紋「あげはちょう」です

続きを読む »

宮崎県のレアマンホール蓋の撮影行③

宇納間地蔵を出て、

 造次郎山の名もなき林道を走る

Photo

 かなりハードな道で 

 怖いやら ドキドキするやら 緊張するやら・・・

やっとのことで R327号に辿り着いてホッとす・・・

R327号での橋欄干2種

1_52_3
この地名は何と読むのでしょうか?

Cimg5664

 答えは最後にあります

続きを読む »

宮崎県のレアマンホール蓋の撮影行②

宇納間地蔵を訪ねる

 仁王門左右の仁王像

Cimg5652Cimg5653
 365段の階段を只管に黙々と登る

Cimg5658

続きを読む »

宮崎県のレアマンホール蓋の撮影行①

高千穂郵便局訪問後

 R218の 延岡市北方町トンネル絵

1
 よく見ると 左右に干支の絵が・・・

23
 この旧北方町は、

  延岡市に合併されるまでは、 

  全国で唯一珍しく干支による住所表記を持っていたんだそうです

  その名残りでしょうね・・・

続きを読む »

2014年9月28日 (日)

長崎県の離島弾丸ツアー五島編 エピローグ

今夜の車中泊駐車場での1コマ

Photo_8
 これは明らかに悪質ですなぁ~

  久留米ナンバーでしたが・・・

 この駐車状態でも、車の前方が道路にはみ出していない

  こんな設計をしている長崎県の手落ちでもあるが・・・

続きを読む »

長崎県の離島弾丸ツアー五島編 その③

五島観光歴史資料館を訪ねる

4_21_8

凧3種

2_9

館内では20分程の五島紹介ビデオを視聴

続きを読む »

長崎県の離島弾丸ツアー五島編プロローグ

熊本港より フェリーで長崎県島原港に向かう

21 
3

長崎県五島への旅は、

 片道60分の船旅から始まる・・・

続きを読む »

2014年6月10日 (火)

長崎県のマンホール蓋探し旅(おまけ編②)

旅の軌跡

1map  (午後からの出発でした)

続きを読む »

好奇心のコレクション