フォトアルバム

今・NOW・なう

記紀(古事記・日本書記) Feed

2017年3月26日 (日)

南九州のプチ旅(その②)

道の駅「きんぽう木花館」の名前の由来

 構内の案内板

Cimg6548

Cimg6547Cimg6546

ということで

 そのニニギノミコトとコノハナサクヤヒメが住んだとされる

 「笠狭宮跡」(日本発祥の地!?)を訪ねる

Cimg6549

Cimg6550

Cimg6551Cimg6552

碑の裏側

Cimg6553

 紀元2601年(西暦1941年)に建立したとある

更に南下し、

 ニニギノミコトが高千穂の峰に

 天孫降臨(天照大神の孫(ニニギ)が高天原から地上に降りた)

 した後 船にて鹿児島を海上迂回して 

 上陸したとされる「黒瀬港」へ 

Cimg6554

まったく目立たない場所にひっそりと碑が・・・

 (’13-9-28の訪問時は見つけられなかったんです)

Cimg6555

Cimg6556

 この後に コノハナサクヤ姫と出会いうんですね・・・

すぐ傍に建つ「杜氏の里 焼酎づくり伝承展示館

Cimg6559

Cimg6560

Cimg6562

Cimg6561

Cimg6564Cimg6563

Cimg6565

Cimg6566

Cimg6567Cimg6570

2016年10月16日 (日)

宮崎市フェニックス動物園からの帰り

フェニックス動物園を後にして

近くの「御池」(みそぎ池)に立ち寄る

Cimg0540

Cimg0539Cimg0541

「古事記」に出てくる話・・・

 亡くなった妻イザナミノミコトを追って行った

 黄泉の国の穢れを祓うために「イザナギノミコト」が

 「禊ぎ」を行った場所 なんだと・・・

こんな場所にあるんです

Cimg0542

 神秘的です

すぐ傍に建つ江田神社もお参り。

 御神祭は、前出の「イザナギノミコト」

Cimg0549

Cimg0548

Cimg0543Cimg0546

Cimg0544

Cimg0545

Cimg0547

帰り道の宮崎道

 紫陽花絵の都城市カントリーサイン

 (上りと下りで絵柄が違う)を撮り損ね、

 行きでは色褪せていたのをリベンジし、

Cimg0550

上りと下りで絵柄が微妙に違う

Cimg0551

霧島SAで 遅い昼食

Cimg0552

行きで撮り損ねていた

Cimg0553

門司から250Km地点表示(上下線で絵柄が違う)

Cimg0554

そう言えば 宮崎道って

 上り下りはどちらなんだろう?・・・

以降 九州道を戻って

 結局 宇城市のカントリーサインは撮れず

 無事に帰宅

2015年11月27日 (金)

文化祭への出展 partⅡ

先日の自治会主催の

 「1日限りの小さな文化祭」に引き続き、

町主催の「ART FESTA」にも展示

Cimg1145
今回は「簡略な説明文」と「探ってみよう」を

 添付してみました

Kki

Kks その他の展示物 あれこれ

Cimg1121Cimg1125

Cimg1139Cimg1148

Cimg1153Cimg1159

2015年11月17日 (火)

小さな文化祭に出展す

350戸程の自治会主催の1日限りの「文化祭」に

 以前作成した「古事記 神々と神話と神社」パネルを出展した

Cimg8087
 http://tabitoroman.blog.bbiq.jp/blog/KJ1.html

展示して初めて解った事

  =説明・解説文が必要でした

又 自分で収集した

 山口県と徳島県のマンホール蓋写真も展示

Cimg8088

2

Photo_2 
九州の上水道用蓋の写真とはこんなものでした

Photo

2015年6月 8日 (月)

2度目の島根県の旅 その17(エピローグ②)

八重垣神社に参拝した折に入手した

 「出雲国神仏霊場(知らなかったが・・・)

 2005年に日本で初めての

 神仏和合の霊場巡礼として立ち上げられたんだと・・・

Cimg7256

Cimg7257
公式ホームページ

記紀(古事記・日本書紀)に出て来て、

 興味を持った神社に参拝したのであるが、

 結果的に20霊場中の5霊場を訪ねたことになった

 美保神社

 日御碕神社

 須佐神社

 須我神社

 八重垣神社

2015年6月 1日 (月)

2度目の島根県の旅 その11(5日目)

道の駅「本庄」を七類港に向けて出発

 行き掛けの駄賃

A6Photo 
いよいよ隠岐の島に向けて9:30出発

Cimg7058Cimg7059

Cimg7060Cimg7061
 土曜日の為か、大勢の乗船客でした

11:30 知夫里島(知夫村来居港)に到着

Cimg7062Cimg7063

Cimg7066_2Cimg7067

Cimg7070Cimg7072

Cimg7071Cimg7073_2

Cimg7064

Cimg7226

 12:10 知夫里島離島(滞在40分)

Cimg7074Cimg7075

Cimg7076Cimg7078
12:28 中の島(海士町菱浦港)に上島

軽四のレンタカーで島内探索

 数十年ぶりの軽自動車運転

 しっかり走ります(進化してますなぁ!!!)

Cimg7077

 キンニャモニャ踊りだそうですが

キンニャモニャ(2009.8.22)
YouTube: キンニャモニャ

 「キンニャモニャ」とは、フェリー乗り場の売店嬢によると

 「お金は無い」という意味だそうですが???

Cimg7082

Cimg7086_2

 「ゲゲゲの鬼太郎」が上陸しているようです

承久の乱に敗れた後鳥羽上皇配流の地を訪ねる

Cimg7087Cimg7088

Cimg7089Cimg7090

Cimg7091Cimg7092

Cimg7093Cimg7094
 海士町後鳥羽院資料館では、

  館員の方が私一人の為に

  15分程の丁寧な説明をしてくれました

  ありがたいことです

1Cimg7251

Cimg7252Cimg7253

 15:00離島(滞在2時間30分)

2015年5月31日 (日)

2度目の島根県の旅 その10(4日目)

更に 島根半島 北海岸(日本海側)を西進

A4A5
デザイン蓋ではありませんが・・・

B1B1_2
 松江市旧島根町    松江市旧鹿島町

鹿島原発

Cimg7028
 正門前は、厳重な警戒中でした

猪目洞窟:出雲国風土記に出てくる「黄泉」の入口

Cimg7039Cimg7038

Cimg7042Cimg7041
島根半島 最西端の集落 日御碕郵便局の印蓋合一

Set 
日御碕神社

Cimg7050Cimg7048 
Cimg7047出雲国風土記では、

「日の本の夜を守れ」との

「勅命」を受けた神社

 

出雲駅前郵便局の印蓋合一

Set_2

ヤマタノオロチのモニュメント

Cimg7052
出雲駅のからくり時計

Cimg7053
結局 終日雨降らず

明日からの隠岐の島渡島に向けて

 本日のお宿は、道の駅本庄

 5年前の「日本一周一人旅」の時もお宿にしました

 一晩中 駐車違反の大型トラックのエンジン音でした

2015年5月30日 (土)

2度目の島根県の旅 その9(4日目)

ラジオの天気予報だと

 本日午後から雨模様らしい

 蓋撮影の最大の敵なり

国道431号を東進し、

 一気に美保関灯台を目指す途中

Cimg6982
 宍道湖での蜆漁かと・・・

某軽自動車のTVコマーシャルで使われた

 江島大橋 CM話題の江島大橋の坂、実際は...
YouTube: CM話題の江島大橋の坂、実際は...

Cimg6983「ベタ踏み坂」から登りを望む

Cimg6984 
Cimg6985吾輩の日本一周号でも

 楽に登攀出来た

 やはり誇大広告?・・・

 

県道2号線を東進

Cimg6990_3Cimg6991 
美保関灯台

Cimg6992Cimg6997

Cimg6998Cimg6996
 どこかの撮影クルー達が、

  ドローンをも使って撮影していた

美保関神社

Cimg7000Cimg7001

Cimg7002Cimg7003 
Cimg7004大国主神の后三穂津姫命と

 第一子「事代主神」を

 ご祭神とする

 

以下 松江市美保関地区での

 怒涛の蓋写真

Cimg6989Cimg7007

Cimg7010Cimg7013 
Cimg7018北海岸(日本海側)では各集落毎に、

 集落名を使い分けた

 漁業集落排水用(農水省管轄)です

 

七類(隠岐の島へのフェリー発着地)

 ちっちゃな集落内の判り辛いこじんまりとした郵便局の印蓋合一

Set
 明日は、ここから「隠岐の島巡り」です

2015年5月28日 (木)

2度目の島根県の旅 その7(3日目)

 松江市の南にあり、古事記(上巻)に出て来る

 「八重垣神社を訪ねる

 「天津神」でヤマタノオロチを退治したスサノオノミコトと

 「国津神」でスサノオモミコトの恋妻稲田姫を御祭神とする

Cimg6920Cimg6923

Cimg6921Cimg6922

Cimg6924Cimg6925

Cimg6928Cimg6931

Cimg6926Cimg6927

Cimg6930Cimg6929
Cimg6932

松江市玉湯町の蓋

Cimg6933Cimg6935

Cimg6936Cimg6940
県道24号線を南下し、これも古事記に出てくる

 「須我神社を訪ねる

Cimg6943Cimg6944

奥宮にも行ってみた

Cimg6946Cimg6947
更に県道24号を南下し、

雲南市木次郵便局の印蓋合一

Set

雲南市加茂郵便局の印蓋合一

Set_2
雲南市加茂町の蓋

Cimg6950Cimg6952

2015年5月27日 (水)

2度目の島根県の旅 その6(3日目)

古事記(上巻)で

 イザナミノミコトが埋葬されたとされる

 比婆山久米神社を訪ねる

Cimg6889Cimg6890

Cimg6891Cimg6894

Cimg6892Cimg6893 
 ここの集落にあった蓋

Cimg6895
県道9号線で安来に戻っている時

Cimg6896
 イエローバス(安来市広域生活バス)の

  後ろでは「安来節(どじょうすくい)を

  踊っています・・・

安来郵便局の印蓋合一

Set
国道9号線を西進し、

古事記(上巻)で

 イザナギノミコトが、死後の愛妻イザナミノミコトに会いに行く

 黄泉比良坂」を訪ねる

Cimg6897Cimg6898

Cimg6899Cimg6900

Cimg6901Cimg6902

Cimg6903Cimg6904

Cimg7266Cimg7267
中海に浮かぶ大根島の松江市旧八束村の蓋

Cimg6909
 中央に旧八束村章

松江市の蓋

Cimg6916Cimg6917

Cimg6911Cimg6912
松江市上下水道局に展示された蓋

Cimg6918Cimg6919

2015年4月11日 (土)

古事記パネルがやっと完成

Cimg6376

私的「古事記 神々の系譜と神話と神社」を

地域の文化祭出展用に

縦120cm 横170cmサイズのパネルにしてみた

 セロテープ台で大きさが判る・・・

2015年3月 9日 (月)

佐賀県唐津市 玉島神社 垂綸石を訪ねる

第14代の仲哀天皇の皇后

 神功皇后(じんぐうこうごう)が、

当地にて、三韓征伐の成否を占ったとされる垂綸石がある

玉島神社

Cimg5815Cimg5816
鳥居の額束には「神功皇后宮」とあります

Cimg5814
 御由緒の文末にある「紫石(垂綸石)」は、

 交差点先の「万葉垂綸石公園」にあった

続きを読む »

2015年3月 3日 (火)

私的「古事記(上巻) 神々の系譜と神話と神社」

2月15日にUPした資料の熟成版を

 ウェブページにUPしました

 興味のある方はご覧下さい

2015年2月15日 (日)

私的「古事記(上巻) 神々の系譜と神話」を作成

興味はあるが、関係が難解な「神々の系譜」を

 自分的に勝手に整理してみた。

難解な理由

 ①神々の漢字名が読めない

   ・「よみがな」を付けた

   ・再登場では、緑色の文字

   ・亦(また)の名=別名も併記

 ②夫婦や親子関係が判り辛い

   ・夫婦は縦二重線、親子は水平実線で結んだ

 ③各々の神話が物語である

   ・箇条書きとし、タイミングも合わせた

   ・登場する都度の名前ではなく、

     元の名をカタカナで統一

 ④それぞれの神を祭神とする神社も記載

 ⑤深掘り出来るように、

   ウィキペディアへのリンクも設定している

時空を越えた想像力豊かな浪漫をご堪能あれcoldsweats01!!!

神々の系譜と神話」PDFをダウンロード

 1枚に縮小したシートですので、

  拡大してご覧下さい

 (尚、ソフト Adobe Reader が必要です)

 PDFへの変換での不具合(文字が切れる等)もあるので

 「神々の系譜と神話」Excel版をダウンロード

  も添付します

  2015-02-20に改訂しました 

間違いや誤記入等の責任は負えませんワハハッ!

2015年2月 2日 (月)

古事記編纂の時代年表を作る

「神社と神々」を読んでいるが、

 神社の祭神は、古事記で出てくる神々である。

 (勿論 例外もありますが・・・)

さて この古事記が編纂された時代ってどんなだった?

「学生の時には、興味も無く、何の記憶もない」

 ってことで、ちょっと年表を作ってみた

古事記編纂時代.pdfをダウンロード

 Adobe Readerが必要です)

 ・天皇名

 ・主な日本史

 ・神道/仏教関連項目

 ・中国/韓国/西洋も併記してみた

アンダーライン文字は、

 ウィキペディアの検索項目にリンクジャンプ出来るので

 内容の深掘りが出来ます

2014年9月13日 (土)

長崎県対馬壱岐の弾丸ツアー プロローグ

今回は、大型スクーターでの島巡りを敢行

都市高速道の帰宅ラッシュを避ける為

 自宅を早目に出発し、

 博多ポートタワー(無料)にて展望を楽しむ

12_7

 

 

 

3_24_3

56_4

続きを読む »

2012年7月 6日 (金)

記紀関連の「祭り」を探る

今回の歌ここ

本屋さんでブラブラしていて目に付いた

 月刊雑誌「サライ」

 今回の特集「日本の祭り」大全

  (地図&写真&ファイルを削除20130720)

人混みは嫌いだが、由緒ある祭りには興味がある

続きを読む »

2012年6月 8日 (金)

神話に興味津々!

ふらっと入った本屋さんで見つけた

 (地図&写真&ファイルを削除20130720) 

続きを読む »

2012年5月23日 (水)

記紀(古事記・日本書紀)をもっと知る

図解 古事記・日本書記西東社)の

 序章:古事記・日本書紀とは何か?に紹介されている

 書籍の一覧や見て歩き場所を整理す

 記紀との関わりは、それぞれのリンク先で

 読み取ってくださいsearch

尚 サイドバーにある「私的旅の足跡」枠内の

 「古事記・日本書紀」見て歩きポイント

 を、クリックすると、Gooleのマイプレイス

 「古事記・日本書紀」見て歩きポイント」が立ち上がり、

 日本地図上での位置が判る

続きを読む »

記紀(日本書紀の部)「見て歩き」一覧その②

図解 古事記・日本書記西東社)に紹介されている

 「日本書紀」をより深く知る為の「見て歩き場所」の一覧②

各地の日本書紀との関わりは、それぞれのリンク先で

 読み取ってくださいsearch

尚 サイドバーにある「私的旅の足跡」枠内の

 「古事記・日本書紀」見て歩きポイント

 を、クリックすると、Gooleのマイプレイス

 「古事記・日本書紀」見て歩きポイント」が立ち上がり、

 日本地図上での位置が判る

続きを読む »

2012年5月22日 (火)

記紀(日本書紀の部)「見て歩き」一覧その①

図解 古事記・日本書記西東社)に紹介されている

 「日本書紀」をより深く知る為の「見て歩き場所」の一覧①

各地の日本書紀との関わりは、それぞれのリンク先で

 読み取ってくださいsearch

尚 サイドバーにある「私的旅の足跡」枠内の

 「古事記・日本書紀」見て歩きポイント

 を、クリックすると、Gooleのマイプレイス

 「古事記・日本書紀」見て歩きポイント」が立ち上がり、

 日本地図上での位置が判る

続きを読む »

記紀(日本書紀の部)「書籍一覧その②」

図解 古事記・日本書記西東社)に紹介されている

 「日本書紀」をより深く知る為の書籍一覧その②

各書籍の内容はリンク先で調べて下さいsearch

廃版若しくは各出版社のホームページで

 リンクを張れない書籍は、

 通販のアマゾンでの紹介リンク(▲印)である

続きを読む »

記紀(日本書紀の部)「書籍一覧その①」

図解 古事記・日本書記西東社)に紹介されている

 「日本書紀」をより深く知る為の書籍一覧その①

各書籍の内容はリンク先で調べて下さいsearch

廃版若しくは各出版社のホームページで

 リンクを張れない書籍は、

 通販のアマゾンでの紹介リンク(▲印)である

続きを読む »

記紀(古事記の部)「見て歩き」一覧その②

図解 古事記・日本書記西東社)に紹介されている

 「古事記」をより深く知る為の「見て歩き場所」の一覧②

各地の古事記との関わりは、それぞれのリンク先で

 読み取ってくださいsearch

尚 サイドバーにある「私的旅の足跡」枠の

 「古事記・日本書紀」見て歩きポイント

 を、クリックすると、Gooleのマイプレイス

 「古事記・日本書紀」見て歩きポイント」が立ち上がり、

 日本地図上での位置が判る

続きを読む »

2012年5月21日 (月)

記紀(古事記の部)「見て歩き」一覧その①

図解 古事記・日本書記西東社)に紹介されている

 「古事記」をより深く知る為の「見て歩き場所」の一覧

各地の古事記との関わりは、それぞれのリンク先で

 読み取ってくださいsearch

尚 サイドバーにある「私的旅の足跡」枠の

 「古事記・日本書紀」見て歩きポイント

 を、クリックすると、Gooleのマイプレイス

 「古事記・日本書紀」見て歩きポイント」が立ち上がり、

 日本地図上での位置が判る

続きを読む »

記紀(古事記の部)「書籍一覧その③」

図解 古事記・日本書記西東社)に紹介されている

 「古事記」をより深く知る為の書籍一覧その③

各書籍の内容はリンク先で調べて下さいsearch

それぞれの書籍を調べていたら

 同種、関連若しくは周辺の書籍の多い事

 今までの私には縁がなかった世界である

更に一覧にしてみてわかることは、

 紹介書籍は出版各社全般に渉っており、

 気配りがされているように感じる!?

 古事記をより深く知る為のベスト書籍か否かは

 無知の私には判断出来無いのである・・・

廃版若しくは各出版社のホームページで

 リンクを張れない書籍は、

 通販のアマゾンでの紹介リンク(▲印)である

続きを読む »

記紀(古事記の部)「書籍一覧その②」

図解 古事記・日本書記西東社)に紹介されている

 「古事記」をより深く知る為の書籍一覧その②

各書籍の内容はリンク先で調べて下さいsearch

それぞれの書籍を調べていたら

 同種、関連若しくは周辺の書籍の多い事

 今までの私には縁がなかった世界である

更に一覧にしてみてわかることは、

 紹介書籍は出版各社全般に渉っており、

 気配りがされているように感じる!?

 古事記をより深く知る為のベスト書籍か否かは

 無知の私には判断出来無いのである・・・

廃版若しくは各出版社のホームページで

 リンクを張れない書籍は、

 通販のアマゾンでの紹介リンク(▲印)である

続きを読む »

2012年5月20日 (日)

記紀(古事記の部)「書籍一覧その①」

図解 古事記・日本書記西東社)に紹介されている

 「古事記」をより深く知る為の書籍一覧その①である

各書籍の内容はリンク先で調べて下さいsearch

それぞれの書籍を調べていたら

 同種、関連若しくは周辺の書籍の多い事

 今までの私には縁がなかった世界である

更に一覧にしてみてわかることは、

 紹介書籍は出版各社全般に渉っており、

 気配りがされているように感じる!?

 古事記をより深く知る為のベスト書籍か否かは

 無知の私には判断出来無いのである・・・

廃版若しくは各出版社のホームページで

 リンクを張れない書籍は、

 通販のアマゾンでの紹介リンク(▲印)である

続きを読む »

2012年3月22日 (木)

記紀(古事記・日本書記)にハマる

本屋に行って目に付いた

毎日が日曜日の小生に、

 何かテーマはないかと物色していたら

 この本が自己主張して来たのである

 (地図&写真&ファイルを削除20130714) 

図解 古事記・日本書記西東社

続きを読む »

好奇心のコレクション