フォトアルバム

今・NOW・なう

欄干 Feed

2017年11月 8日 (水)

2017年プチ旅 秋の陣 第3段(四国ふたたび編)①

翌朝6時前から 忙しい日がスタート

 要領良く、効率的に 廻らないと・・・

豊稔池堰堤(石積みアーチダム)

Cimg8955

Cimg8960

傍の豊稔大橋の欄干絵

Cimg8961

Cimg8962

観音寺市大野原支所にて

 豊稔池堰堤のダムカードGET

Cimg8965

 このカードをGETするのに、

 豊稔池堰堤の写真撮影が必要だったんですハイ 

この庁舎内にある「大野原郵便局」にて風景印GET

Cimg9285

 豊稔池堰堤が描かれており

 この地区のマンホール絵がこちら(2015-9月に撮影)

A1

雲辺寺ロープウェーの写真(2015-9月に撮影)

観音寺市

豊浜郵便局の風景印

Cimg9283

ちょうさ祭り描かれています

観音寺市下水浄化センターと展示蓋

Cimg8964

Cimg8963

 ここの女性職員さんが他の展示蓋の所在地を

 色々調べてくれたんで行って来ましたッス ハイ! 

ちょうさ会館

Cimg8978

 (ちょうさ祭りの太鼓をイメージした建物なんだそうです) 

 左に手を挙げて立っているスタッフの方が大変親切でした

ちょうさ祭りの小冊子やうどん県おもてなしパスポートを頂く

Cimg9287

迫力の大型3面ビデオを見て 

 実際に生で見たいなぁ~て思ったりして・・・

Cimg8968

 館内展示物を見学(屋台の重さは2トンを超えるんだと・・・)

Cimg8977

Cimg8976

Cimg8974

Cimg8973

Cimg8972

Cimg8970

 この房が新居浜市のマンホール絵に使われているんです

この祭りは、瀬戸内側にこんなに沢山あるんですね

Cimg8975

 この会館内に展示されている「ちょうさ祭り」絵のマンホール

Cimg8971

「うすい」用の実敷設マンホール蓋

Cimg8967

2017年10月23日 (月)

2017年プチ旅 秋の陣 第2段⑦

何と2Kmルートは

 この見島の最高標高?小峠を越えるコースでした。

日差しがきつい中 

 ダラダラと続く登りは 日陰木陰がまったくなく

 ポツリ ポツリと 歌でも歌いながら・・・

峠の巡り番所

Cimg8843

ここから やっと下りですホッ!

フェリー発着場を通り過ぎ

「日本海海戦とロシア兵漂着地記念碑」

Cimg8845

日露戦争の日本海海戦で撃沈された

 ロシアの特務艦カムチャッカ号の乗組員56名が

 明治38年(1905年)5月28日に ここに上陸、

 その乗組員たちを村を挙げて救護したのだそうです

更に先へ行くと 欄干の「鬼ようず」

Cimg8846

更に先へ行くと

萩市指定史跡 宇津観音寺観音堂

Cimg8847

Cimg8848

Cimg8849

Cimg8850

Cimg8851

全国3か所といわれる正観音を祭っている観音堂の一つで

 「冥土への入り口」と呼ばれているんだと・・・

 ご本尊は かの弘法大師作となぁ!

見島の北の宇津港 (自販機もありません)

Cimg8852

Cimg8859

見島の南側の木村港を経由して

Cimg8855

離島 見よ!この雲一つ無い深い青空・・・

Cimg8857

Cimg8858

本土 上陸後 萩城跡

Cimg8863

Cimg8860

Cimg8861

Cimg8862

Cimg8870

県道32号を南下し

 「涙松跡」の碑

Cimg8865

 「萩城下から山口・防府へと通じる萩往還沿いにある碑。

 ここを過ぎると萩の町が見えなくなってしまうため、

 ここが城下を見ることができる最後の見納めの地でした。

 人々はここで松並木の間に見え隠れする萩を見返り、

 別れを惜しんで涙し、また帰った時には嬉し涙を流したということから、

 いつしか「涙松」と呼ばれるようになりました」とさ

幕末、吉田松陰が安政の大獄で江戸に送られる時に

 ここで読んだ一首

「かえらじと思いさだめし旅なれば、一入(ひとしお)ぬるる涙松かな」

 傍の路傍の道しるべ

Cimg8866

近くの 道の駅「萩往還」で遅い(夕食に近い)昼食

 ここの名物なんだと・・・

Cimg8867

後は ひたすら中国道 九州道を走って

 今回も 無事 帰宅す・・・

次回の旅はどこ行こう?・・・

2017年3月28日 (火)

南九州のプチ旅(その④)

九州道「粟野IC」~東九州道~大隅縦貫道「笠之原IC」

Cimg6583

Cimg6584

Cimg6585Cimg6586

Cimg6587

R220を東進

 道の駅くにの松原おおさき

 にて車中泊 

 併設の「大崎ふれあいの里公園」を散歩

Cimg6588

翌朝 串間市を目指しR220を東進

 途中の欄干やトンネル絵

Cimg6589

Cimg6590

Cimg6591

Cimg6592_2

串間郵便局の風景印(マンホール蓋とのSET)

Photo

 フォルムカードにも「岬馬」が・・・

Cimg6595

 (小型は「おまけ」です)

都井郵便局の風景印(マンホール蓋とのSET)

Photo_2

野生の猿が生息する「幸島」には行けず

Cimg6596

南郷郵便局の風景印(マンホール蓋とのSET)

Photo_3

2016年9月24日 (土)

広島県の蓋探索旅 (6日目(水))その1

ダムカード発行時刻(8:30~)に合わせて

 ゆっくり遅めの出発

R432N → K56W

D5:山田川ダム

Cimg0026

K56E

Cimg0027

トンネル絵には 世羅町の花「すずらん」が・・・ 

Cimg0028

K56S

D6:八田原ダム

Cimg0030

ダム下に降りるエレベーター内の張り紙

Cimg0031

この八田原ダムにて

 「中国地方ダムマニア認定書を取得

4

2

小生の初体験:ダムコントロール室を見せて頂いた

 コントロール画面が沢山並んでいました

 (写真撮影は防犯対策で断られたが・・・)

ダム湖に架かる橋

3

K404W → R184S

尾道市カントリーサイン

Cimg0033

55:尾道市旧御調(みつぎ)町の3点

Cimg0034

Cimg0037Cimg0035

 絵柄:中央に旧御調町の花「サツキ」 

R486W → K375W

D7:御調ダム

Cimg0041

K406E(戻り) → K(険道)375N

Cimg0042

D8:野間川ダム(上から下から・・・)

Cimg0043

Cimg0045

2016年9月19日 (月)

広島県の蓋探索旅 (4日目)その3

R432S

庄原市川北町カントリーサイン

Cimg9922

K445E

庄原市西条町支所を訪ねると

Cimg9925

偶然にも展示蓋がありました・・・

Cimg9924

受付カウンターには、ご当地ナンバーのサンプル

Cimg9926

職員さんに下水道敷設地域を訪ねると

 わざわざ地図まで印刷して丁寧に教えて頂き

Photo

 更に 庄原ダムの場所も同じように

  地図を打ち出して教えて頂きました。

 ありがたいことです 感謝々々です!

44:庄原市旧西城町の蓋 2点+1点

Cimg9928

Cimg9927_2Z1

R183S

庄原市高町カントリーサイン

Cimg9930

D4:庄原ダム(建設中)上から下からパチリッ!

Cimg9931

Cimg9934

西城川に架かる橋の欄干には、

 鮎が泳いでいます

Photo_2

2016年9月14日 (水)

広島県の蓋探索旅 (3日目)その3

R375N

三次市有原町カントリーサイン

Cimg9794

R375N → K61N

三次市三良坂町カントリーサイン

Cimg9795

27:三次市旧三良坂町の基本3点

Cimg9797_2

Cimg9801Cimg9798

 絵柄:旧三良坂町の花「菊」

R184S

三次市吉舎町カントリーサイン

Cimg9802

28:三次市旧吉舎町の基本3点

Cimg9803

Cimg9805Cimg9804

 絵柄:旧吉舎町の花「梅」と

    『吉き舎りかな』の言葉、

    その周囲は旧吉舎町章で囲んでいます 。

K78E

D3:灰塚ダム

Cimg9806

エレベーターでダム下へ

Cimg9807

Cimg9809

ダム下から見上げてパチリッ!

Cimg9810

ダム堰堤

1

 (上から下から!第2段でした )

因みに ダムカードの裏面はこうなっているんです

Cimg9813

ダム湖に架かった橋の珍しい欄干

Cimg9816

Cimg9817

ガラス板(?)に色んな生物がインタリオで描かれています

Cimg9814

 「ハイズカニイキルモノ・・・」との説明も・・・

2016年5月23日 (月)

四国の旅(2016年版) 7日目(その3)

林道(?)に入り 森ケ内簡易排水処理施設地区では

 無章 用途無表示 規格模様蓋だったので撮影せず

四万十町の風車絵蓋とその「轟公園の風車」

A1Photo

轟公園では 郷土資料館を訪問

Photo_2

その後 R381&県道329&R56で

 四万十市まで戻り 探索旅の再スタート

黒潮町大方

A1_2

A2

A1_3

くじら電話BOX

Box

道の駅「あぐり窪川に立ち寄ると

 いきなり警察官達が私を取り囲む(ドキッ)???

 交通安全キャンペーン中の配布物でした(ホッ!)

Photo_3

気を取り直して 「あおさのりうどん」の昼食

Photo_4

四万十町旧窪川町

A1_4

中土佐町

A1_5

A1_6

津野町の欄干絵

Photo_6

夕食購入で寄ったスーパー内の百均コーナーで小物購入

 シートバック小物入れを進化

3

今夜のお宿 道の駅「かわうその里すさき」

2016年5月22日 (日)

四国の旅(2016年版) 7日目(その2)

梼原メインストリート  と もみじの花(?)

20

21

メインストリートには、津野山神楽の彫刻(全14体)

1_3

2_2

3_24

5_2

6_2

78

910

11_2

12_2

1314

梼原町役場や欄干絵 トンネル絵パートⅡ 

22

1_4

2_33_3

以降 県道26号線&酷(国)道与作(439号線)を南下

 6月3日、NHK総合テレビのドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」にて、国道439号にスポットを当てた特集「ゆきゆきて 酷道439」が放送されるんだと・・・

2015年10月 4日 (日)

四国の蓋探索の旅 その7

5日目(日曜日)のその1

香川県観音寺市

Cimg7651

 

ちょうさ祭り

 一度は生で見たいものです・・・

銭型砂絵

Cimg7654Cimg7656_2

四国霊場八十八寺の

 第六十六番札所「雲辺寺」へのロープウエイ

Cimg7653_2Cimg7671

Cimg7657
三豊市旧仁尾町     橋の欄干でも雨乞い竜が・・・

Cimg7661Cimg7659
三豊市旧三野町     橋の欄干では踊っています

Cimg7665Cimg7669 
三豊市旧高瀬町 橋の欄干でも茶摘みが行われています・・・

Cimg7668_2Cimg7670_2
五郷ダム

Cimg7672
県境を越え、徳島県に入る

池田ダム

Cimg7675
三好市           東みよし町

Cimg7676Cimg7680
道の駅「三野」での徳島ラーメン

Cimg7682
美馬市旧美馬町     美馬市旧穴吹町

Cimg7683Cimg7688 
Cimg7694

同じ絵柄で

 町章のみが違う蓋も

 あるんです 

美馬市旧脇町

Cimg7697Cimg7698

Cimg7701Cimg7700
デジカメの撮影録画に時間がかかるようになってきた

 (容量が一杯になってきた)ので、

新規SDカードを購入し、差し替えた。

2015年10月 3日 (土)

四国の蓋探索の旅 その6

4日目(土曜日)

今治市の蓋その2

Cimg7590Cimg7593 
野間馬ハイランド

Cimg7601Cimg7599
広島市の御当地ナンバー

Cimg7602
 平和を象徴する鳩なんです

今治市大西支所内の展示蓋

Cimg7604Cimg7603
 土曜日の閉庁日だったのですが

  当直の方の許可を得て撮影出来ました

西条市旧東予市      西条市旧丹原町

Cimg7606Cimg7610

 同じデザインで「市章・町章」のみが違うんです

西条市旧小松町      西条市

Cimg7614Cimg7607
新居浜市の蓋

Cimg7625Cimg7622

Cimg7623Cimg7624_2
新居浜駅前の「あかがねミュージアム」で美術鑑賞

Cimg7647

 展示中の「新居浜太鼓祭り」の山車

Cimg7626
四国中央市の蓋

旧伊予三島市       旧川之江市 

Cimg7631Cimg7633
新宮ダム

Cimg7636
 手作りの「カード入れ」に入ったカードを頂きました

Cimg7644Cimg7645 
酷道319号線を西進し、

柳瀬ダム

Cimg7640

こちらで頂いた広報誌

Cimg7646 
更に 酷道319号線を西進

富郷ダム

Cimg7641
このダムにあった蓋

Cimg7642
下流の橋の欄干

Cimg7643
翌日の行動を考えて

 本日の宿は、道の駅「とよはま

障害者用駐車場にエンジン掛けっぱなしの

 ええ歳した夫婦のバカ車中泊者

 注意したら「ハイハイ」だと・・・

Cimg7649

 頭に障害があるようだ・・・

2015年9月13日 (日)

長崎県離島の蓋 ファイナル その1

8日

 夕刻前 台風18号の動向を窺いながらの出発

ニュースでは、各地の船の欠航が流れているが、

 翌朝 佐世保港発の離島行きに乗る為に

 取り敢えず 道の駅「彼杵の荘」まで移動し、車中泊

9日

 港ターミナル傍の欄干

Photo

1日600円の駐車場に入庫

発券窓口では、高速船の欠航が表示されているが、

フェリーは、時刻通り出るとのこと

12
佐世保港は、軍港なんだと再認識す

2_23
湾を出ると 海上の波は、段々高くなり

Cimg7340
 外洋は、船員さんの話では、4メート程だという

まっすぐ立っておれないし、船酔い寸前で

 外洋の荒波の写真を撮れる状態には有らず・・・

 こんなに揺れている中、 

 わたしの横に乗っている仕事風の男性は、

 美味しそうに弁当を食べていた

  すごい!!と感心す。

 なんと この方とは 同宿となったのである

2時間半後 やっとの思いで 

 今回最初の島「宇久島」に上陸

 船を降りても、身体は揺れているし、

 吐き気は治まらないし・・・

更に 次の島「小値賀島」行きの船は欠航とな トホホツ!

取り敢えず、ターミナル内の観光協会で

宿泊先(旅館)を確保し、

 (後で聞いた話だが、宿探しの折に話をした会長さんは、

 民宿をされているんだと・・・(失礼しました)

 御当地ナンバーを付けたレンタルバイクを借り、

2_31_2

 強風の中 ハンドルを取られながらも、

牛の放牧も、観光客もいない「対馬瀬灯台」を訪ね、

Photo_3

対馬瀬には、荒波が押し寄せています

1_32_4

天然記念物「ソテツ巨樹」

Cimg7347Cimg7348
 神功皇后の朝鮮出兵時の島の娘伝説だと・・・

宇久牛も・・・(今日は放牧していないとのこと)

Photo_4
じゃーん! さてさて これが本命の島の蓋です

Cimg7346
対馬瀬灯台、宇久牛、

 旧宇久町の木「黒松」、町の花「ヤマツツジ」

レンタルバイクを返却後、平地区を散策

神島神社

Photo_6祭神は、

初代天皇「神武天皇」の父尊

「建鵜葦草葦不合命」とある

 

海士の歴史と捕鯨文化の里「浜方ふれあい館

Cimg7351
館長さん?に説明をして頂きました

 ありがたいことです

 アワビ取り名人の記録があり、

 昭和3年から昭和47年までの間で

 一人で 57トンもの水揚げをしたんだと・・・

 因みに 第2位は27トンとある

宿に入り、

 両足が痛いと思ったら、何と肉刺(まめ)が・・・

 情けないトホホツ!

夕食を取りながら、

 旅館の御主人や同宿の方との会話がはずむ

 海上自衛隊の掃海艇の1艇に

  「うくしま」の名前が付いているんだとか・・・

 佐世保出港時 右側は米軍基地

  左側が海自基地だとか・・・等々 

飲酒もあり、ホットして 就寝

2015年6月 2日 (火)

2度目の島根県の旅 その12(5日目)

Cimg7097Cimg7099 
15:15 西ノ島(西ノ島町別府港)着

Cimg7100

Cimg7109

西ノ島観光協会で「電動アシストレンタサイクル」を借りて

 由良比女神社(約6.5Km)を訪ねる

 我が人生初の「電動アシスト自転車」である

 かなり急な登り坂も意外と楽で良い

Cimg7104Cimg7105 
Cimg7106

「電動アシストレンタサイクル」

 

Cimg7107

Cimg7108

Cimg7110Cimg7111_2

Cimg7112Cimg7115

Cimg7116Cimg7118

Cimg7121Cimg7119

Cimg7120Cimg7122

Photo

17:15 西ノ島別府港を出港(滞在2時間)

 島後の隠岐の島町西郷港を目指す

18:30 西郷港着

Cimg7124 
観光案内所で「岩ガキ」を食べれる店を訪ね

Cimg7125
 1個1,000円也

隠岐そば(10割そば)も・・・

Cimg7126
 勿論 ちょっと辛口の地焼酎2種類も・・・

今夜宿泊のホテルへ歩いて移動中の欄干

Cimg7128Cimg7129 
浴衣ではないホテルの部屋着

Cimg7131

2015年4月25日 (土)

島根県の旅 エピローグ

島根県のカントリーサイン

Photo_4
旧町のカントリーサインは、

 マンホール蓋絵と同じでした

Cimg6655A1_6

Cimg6656A2c_2
動物注意の看板

1
トンネル絵

Cimg6469Cimg6498

Cimg6504Cimg6521 
Cimg6610

 

 

 

 

橋の欄干

Cimg6505

Photo 
島根県内のマンホール蓋探索旅でしたが、

 未探索や各地での取りこぼしがあり、

 5月連休明け以降に再訪問の予定???

2014年11月28日 (金)

宮崎県のレアマンホール蓋の撮影行③

宇納間地蔵を出て、

 造次郎山の名もなき林道を走る

Photo

 かなりハードな道で 

 怖いやら ドキドキするやら 緊張するやら・・・

やっとのことで R327号に辿り着いてホッとす・・・

R327号での橋欄干2種

1_52_3
この地名は何と読むのでしょうか?

Cimg5664

 答えは最後にあります

続きを読む »

2012年8月25日 (土)

熊本県橋の欄干シリーズ②

熊本県御船町内で

 (写真削除’17-03-26)

町内にある「平成音楽大学」との関わりのようである

続きを読む »

2012年7月10日 (火)

欄干の熊本県写真シリーズ①

マンホール蓋を探して、

 熊本県北部を徘徊していた時、偶然に見つける

  (地図&写真&ファイルを削除20130720)

 流石に金魚の町「長洲町

続きを読む »

好奇心のコレクション